第一印象が最重要。心理学を使った4つの印象操作テクニック

第一印象 心理学

初対面の相手に与える第一印象は、自分が思う以上に相手に残ることがあります。

社会心理学では、複数の情報に基づいて、態度や印象を形成したり、判断を下したりするときに、最初に提示された情報が、特に影響を与えることを『初頭効果』と呼んでいます。

『第一印象が最重要』ということで、今回の記事においては第一印象を高めるための心理学を使ったテクニックをご紹介いたします。 [続きを読む…]

彼女が欲しい男性のための手引書

彼女が欲しい

誰でも人から好かれたいと思うもの。

異性から人気がある人を見ると、一度は、羨ましいと思ったことがあることでしょう。

彼女が欲しいと思っていても、なかなか思うようにいかなくて、どうしたら良いのだろう。と考えている人もいるかもしれません。

彼女が欲しい思っていて、自分では好かれるように頑張っていても結果に結びついていなかったり、友達は多いのに彼女はなかなかできないというタイプの人もいるかもしれません。そのような場合、女性が恋愛対象として望むような男性になっていないことが原因と考えられます。

もちろん、女性の望み通りの男性になる必要はありませんし、自分の良さをしっかりのばし、自分に合った彼女とお付き合いする事が先決です。

今日は彼女が欲しい男性が、彼女を作るために意識すると良い点についてお伝えしたいと思います。 [続きを読む…]

ジョハリの窓で自分を知る5つの方法

ジョハリの窓

みなさん、ジョハリの窓をご存じですか?

ジョハリの窓は、自分に関する情報データを

「開放の窓(自分にも、他人にも分かっている姿)」
「盲点の窓(他人に分かっているが、自分には分かっていない姿)」
「秘密の窓(自分に分かっているが、他人には見せない姿)」
「未知の窓(自分にも他人にも分かっていない姿)」

の4つの窓(カテゴリ)に分類して、自己分析をする方法です。

これは、他人とのコミュニケーションを円滑にするための自己分析として、心理学ではよく使われているモデル(方法)です。

今回の記事においては、ジョハリの窓を使って自己分析する方法を紹介します。 [続きを読む…]

存在感がない人の6つの特徴と改善方法

存在感がない

職場でも学校でも、大勢で集まれば必ず存在感がない人がいるものです。

特に意識しているわけでもなく、もともとそのような雰囲気や特徴を持っているようです。それが本人にとって気に留めないことであるならよいのですが、存在感がないことで何とか改善したいと思っているなら、まずは特徴をとらえておくべきです。

存在感がない人の特徴と、存在感がある人から学ぶ改善方法を考えてみましょう。 [続きを読む…]

正しく評価してください!ハロー効果がもたらす作用と活用法

ハロー効果

以前、中学校卒の学歴で頑張っている男性が次のように愚痴っていいました。

「俺は車の運転には自信があり、誰にも負けない。でも、今度面接を受けたところは高校卒しか採用しない。みんなが高校に行っている3年間、こっちはみっちり運転の経験を積んできているというのに。運転手なら運転がうまい方がいいに決まっているのに納得いかない」

さて、あなたはこの人の言い分にどんな考えを持ちますか。

「一般的に高校くらい卒業していないなら、それは無理だよ」と思いますか。「そうだそうだ、運転さえうまければ学歴なんてどうでもいい」と思いますか。

社会生活を営んでいくうえで私たちは数多くの人々と出会い、接していかなければなりません。職場でも個人的な付き合いでも、「自分が正しく評価されていない」「裸の自分を認めてほしい」と感じることは度々あります。

評価してくれない相手を責めたくもなりますが、心理学的に人間とはそのような考えを持ちやすいものだとしたら、不平不満を言うよりもその心理をうまく活用していく方が得策ではないでしょうか。

ハロー効果に影響を与えるのは第1印象です。人を外観で評価する割合は55%とも言われています。そこで、以下の点に気を付けましょう。 [続きを読む…]