アッシュの同調実験からわかる危険な3つのコト

アッシュの同調実験

同調圧力と同調行動を検証した有名な実験に、アッシュの同調実験があります。

実験の手続きは簡単です。大きなテーブルを囲んで7人の大学生が着席し、実験者が呈示する2枚のカードを見比べ、基準カードに描かれた『線』と同じ長さの『線』を、比較カードに描かれた3つの『線』の中から選ぶことを繰り返すというものです。このとき、実際の被験者は6番目に答える1人の学生だけで、他の6人は実験に協力するために参加したサクラです。

周囲のサクラが間違った回答をすると、それにつられるようにして被験者も間違った回答をしてしまう。

今回の記事においては、アッシュの同調実験からわかる危険な話を語ります。 [続きを読む…]