撃沈する前に知っておきたい初デートで告白するときの7つのこと

    初デート 告白好きな女の子との待ちに待った初デートを迎えるあなた。

    そろそろ友達の関係を卒業して恋人の関係になりたいですよね。

    初デートは恋人になれる大チャンスです。そして、初デートは告白する絶好の機会です。

    告白をぜひとも成功させたいですね。

    そこで、今回は初デートで告白を成功させるために知っておくべき取っておき情報をお伝えします。

    念願の初デートに向けて準備を整えましょう!

     

    撃沈する前に知っておきたい初デートで告白するときの7つのこと

     



     

    デートまでの相手との関係が大切


     

    初デートで告白を成功させるためには、好きな女の子とあなたのこれまでの関係が大切になってきます。

    心理学用語に『単純接触効果』という言葉があります。

    これは、接触する頻度が多ければ多い相手に対して好意が高まりやすい、という心理的作用のことです。

    あなたと好きな女の子はすでに十分親しく、信頼関係も築けているのであれば初デートでの告白は成功する確率がとても高いでしょう。

    つまり、初デートまでにどれだけコミュニケーションを取れているかが大切です。

    これまであまり話したことがないのであれば、初デートで告白して成功する確率は低いと言えます。

    その場合は、告白は初デートでは控えて、関係作りに専念しましょう。

     

    手を繋いでみる


     

    デート中に手を繋いでみて、女の子もまんざらではない様子であれば、告白しても良いでしょう。

    女の子が拒むようであれば、初デートでの告白はやめておきましょう。

    彼女は、まだあなたに対して警戒心を抱いていたり、恋愛対象とは見ていないのかもしれません。

    あからさまに嫌がる子は少ないので、手を繋いだときの女の子の表情を見てみましょう。

    愛想笑いを浮かべていたり、困った様子であれば告白しても失敗する確率が高いです。

    何の情報もないまま告白するよりも、ある程度ヒントを得たほうが告白しても大丈夫かどうか判断ができます。

    告白前に相手の気持ちを確かめるためにも、スキンシップは大切です。

     

    さりげなく気持ちを伝える


     

    デート中にさりげなく自分の気持ちを伝えて、相手の反応を見てみましょう。

    気持ちを伝えると言っても告白のように改まる必要はありません。

    「一緒にデート出来て嬉しい」とか「一緒にいると楽しい」などちょっとした言葉をデート中に挟んでみましょう。

    その時に相手が照れたり、嬉しそうに笑ったり、同調してくれれば、初デートでの告白は成功する確率が高いでしょう。

    逆に、困った表情や愛想笑いを浮かべるだけであれば告白は失敗します。しばらく様子を見ることをお勧めします。

     

    会話を楽しむ


     

    初デートでは、とにかく会話を楽しみましょう。

    一番初めに挙げた関係性の話にも挙げましたが、初デートでのコミュニケーションはとても大切です。

    なぜなら、相手がどんな人なのかを知ることができる良い機会だからです。

    今までは友人関係であっても、初デートで色々会話をすることで相手の知らなかった一面を知ることが出来るかもしれません。

    会話をするためにも、初デートではお茶をする時間や食事の時間を積極的に取りましょう。

    会話が盛り上がれば相手への好意に繋がります。

    つまり、会話が盛り上がれば上がるほど、告白の成功率は高くなるのです。

    もしもあまり会話が盛り上がらないようであれば、初デートでの告白は見送りましょう。

     

    デートの場所選び


     

    初デートでは場所をどうするか、とても悩みますよね。

    先ほど、会話を楽しむことがとても大切だとご紹介しました。

    しかし、何か話題がないと会話のきっかけがつかめない、ということもあるかもしれません。

    そこでおすすめしたいのが映画館です。

    映画館であれば、時間をつぶすことができますし、映画を観終わったあとで互いの感想を言い合うなどして、会話のきっかけにできます。

    会話を盛り上げ、楽しむことのできるため事前に見たい映画がないかを聞いておくのが良いでしょう。

     

    プレゼントを用意しておく


     

    告白するとき用のためにプレゼントを用意しておきましょう。

    高価なものを用意する必要は全くありません。ちょっとしたお菓子やキーホルダーなどの小物で十分です。高価なものだと相手はかえって困ってしまいます。

    好きな女の子がどんなものが好きか分からない、という人はデート中にプレゼントを買うと良いでしょう。

    その場合は、例えば友人のプレゼントを選ぶふりして、好きな子が選んだものをプレゼントする、といったように悟られないように気を付けましょう。

    そして、告白するときにプレゼントも一緒に渡して告白しましょう。

    ここで気を付けたいのは、プレゼントはあくまでも今日のデートのお礼として渡すことです。

    そうでなければ、告白が万が一失敗してしまったとき、プレゼントも受け取ってもらえない可能性が高くなるからです。

    今日のお礼として渡せば、例え告白が失敗しても、プレゼントだけは受け取ってもらえやすくなります。

    プレゼントを用意しておくと告白のタイミングも掴みやすいのでお勧めです。

     

    告白はデートの最後に


     

    続いては、告白のタイミングについてです。

    初デートで告白をする場合は、デートの最後にしましょう。

    デートが始まってすぐに告白をすると、とても焦っている印象を与えてしまいます。

    もちろん緊張もしているはずです。

    まずは緊張をほぐすためにも、デートを楽しみながら相手との距離を縮めることに専念しましょう。

    告白の成功率もぐっと上がるはずですよ。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    今回お伝えした事柄を頭に入れて、初デートに挑みましょう。

    告白することで頭の中はいっぱいかもしれませんが、まずはデート中の相手の様子や反応をしっかりと見ることが大切です。

    そして、「いける! 」と思ったら素直に自分の気持ちを伝えましょう。

    あなたの恋の成就はもうすぐ目の前です。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント