【夢占い】雷が暗示する重要なシグナル

    夢占い 雷

    雷は、とてつもないエネルギーと破壊、創造のシンボルです。

    時として、雷は災厄ともなりますが、大きなエネルギーは有効に利用することもできます。

    また、雷は雨や風などの恵とともに存在するものですので、危険なもの、悪いものと言うイメージだけではないのです。

    そこで今回は、雷が暗示する夢占いの重要なシグナルについて解説していきます。

     

    【夢占い】雷が暗示する重要なシグナル

     



     

    凄まじい雷の夢


     

    まさに家が揺れるほどの凄まじい雷の夢占いは、近い将来大きな変化が訪れる暗示です。

    この大きな変化は、基本的に吉兆で、良い変化が訪れることを示しています。

    言ってみれば、人生の大きな転機にもなるようなことです。

    それは仕事であったり、結婚に関連する異性との出会いであったりと、限定することは困難ですが、その変化があった時にはすぐに判るレベルのものです。

    とは言え、変化の予兆に気をつけて、そのシグナルを見逃さないようにしましょう。

     

    雷の際に稲妻を見ている夢


     

    雷が鳴っている時に稲妻を見ることは非常にまれなことだと思います。

    それと同じく、雷の時に稲妻を見ている場合の夢占いは、思ってもいなかったチャンスに恵まれることを暗示しています。

    そして、そのチャンスは稲妻を見るがごとく、非常にまれなチャンスですので、人生で2度めぐってくることはないかも知れません。

    そのため、この夢を見た時は、シッカリとそのチャンスを見極めて手にすることが重要です。

     

    遠くでいつまでも鳴っている雷の夢


     

    遠くでいつまでも鳴り続ける雷の夢占いは、近い将来ではないけれども、良い兆しがやがてやってくることを暗示しています。

    何となく良いことがないなぁ、何かついていないなぁと思っていても、この夢を見た場合は、必ずくる吉兆を示しているのであわてずに待ちましょう。

    それは、とてつもなく大きな吉事ではないかも知れませんが、くすぶっている今の気持ちは晴れる程度のレベルではあるのです。

    ただ、この時あせって自分から色々動くとろくなことがありません。

    こう言う時は、落ち着いてドッシリとかまえていましょう。

     

    大木に雷が落ちる夢


     

    雷が大木に落ちる夢占いは、あなたのパーソナリティを打ち崩す凶事が起きることを暗示しています。

    雷が落ちる夢は、全て凶事をさしているわけではありませんが、この大木はあなたの精神の根幹であり、この夢に関しては凶事なのです。

    この夢を見た場合、あなたが生きてきた全てをひっくり返すような出来事がおきます。

    人工物であればともかく、木と言うものは育つまでに長年を費やします。

    一度崩れ去れば、再生することは容易ではないのです。

    大木の崩れ方がひどければひどいほど、大変な凶事が起きると考えていた方が良いでしょう。

    これは精神的なものですので、心の準備ができていれば、崩壊の程度も押さえることができます。

     

    雷が自分に落ちても平気な夢


     

    現実ではほとんどあり得ないことですが、雷が自分に落ちたのに平気な場合の夢占いは、大きなチャンスと変化が近いことを暗示しています。

    そして、その変化についていけるほど、心身ともに充実している様を表しています。

    「機が熟する」と言う言葉がある通り、今がまさにその時と言えることを夢占いは教えてくれているのです。

    機が熟すると言う言葉は、その時以外は早すぎるか、遅すぎる、今が一番良い時と言うことを示す言葉です。

    この夢占いでは、それと同様にこの夢を見た時が一番良い時であると言うことも示しているのです。

     

    家に雷が落ちる夢


     

    家に雷が落ちる場合の夢占いは、今がリセットの時と言う暗示です。

    自分が望むと、望まないとに限らず、夢はリセットを告げています。

    そのリセットは、あなたの人生におけることかも知れませんし、人間関係かも知れません。

    ただ、「家に」雷が落ちていますので、家族関係や、家族の一員との関係においてのリセットを示している可能性が最も強いでしょう。

    この夢は、吉凶どちらとも言えませんので、なすがままで、一応注意だけは払っておけば良いでしょう。

     

    雷が避雷針に何度も落ちる夢


     

    雷が避雷針に何度も落ちる夢占いは、仕事運が向上することを暗示しています。

    避雷針は、基本的に高いビルについているもので、そう言ったビルはオフィスを象徴しています。

    それが避雷針によって守られ、かつエネルギーを蓄積(ちくせき)させている様は、まさに仕事が上向きになることを示しているのです。

    高いビルの避雷針は、周囲の低めの建物や人間も守っています。

    これは、労働者や取引先などの向上も示す吉兆なのです。

    この夢を見た時は、ビジネスが面白いほど上手くいくことを夢占いは教えてくれているのです。

     

    雷雪の夢


     

    雷雪の夢を見た場合の夢占いは、静かで平穏な生活がしばらく持続することを暗示しています。

    激しい雷も、雪がシンシンと降り積もっていくと、その音まで吸収してくれます。

    一面真っ白な世界で、雷の音も何となく優しく聞こえてきます。

    つまり、この夢は、激しい変化を雪が受け止めてくれていることを示しているのです。

    この夢は基本的には吉事を表している夢です。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、雷が暗示する夢占いの重要なシグナルについてお伝えしてきました。

    雷は災害の1つで、昔から「地震、雷、火事、親父」と言われるくらい、恐いものとされてきましたが、夢ではそうとばかりは言えません。

    雷のパワーは凄いもので、パワーやエネルギーが強いものは、夢占いの暗示でも同じ要素を示すのです。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい


      コメント