男性が結婚を決めるタイミングとは?

    結婚 タイミング交際中の彼氏がいても、彼は自分との将来を考えてくれているのだろうか? 彼と結婚できるのだろうか? と悩んでいる女性は大勢います。

    交際すると相手との結婚生活を常に妄想出来てしまう女性に比べ、男性は、結婚に対してとても慎重であることが多く、タイミングがぴったり合った時にしか、具体的に結婚を考えない生き物なのです。

    では、男性が結婚を決めるタイミングとは、いったいどんな時なのでしょうか?

    彼と結婚したいと願うあなたの為に、男性が結婚を決めるタイミングを7つお伝えします。

     

    男性が結婚を決めるタイミングとは?

     



     

    友人や兄弟が結婚した時


     

    彼の身近な存在である同年代の友人や、兄弟が結婚した時が、彼がいやがおうでも結婚を考えるタイミングです。

    自分だけ置いていかれるような焦りや寂しさを覚えることから、自分もそろそろ結婚しなければいけない年齢だということを意識し始めるのです。

    また、幸せそうな友人、兄弟の姿や、それを嬉しそうに見守る両親の姿を目の当たりにした時に、単純に羨ましさが湧き出ることも理由のひとつでしょう。

    もしあなたが結婚したいと願っている彼が、友人や兄弟の結婚式に呼ばれたら、チャンスです。

    その後、なるべく早く彼に会いましょう。

    その時の彼は間違いなく『結婚相手として見たら彼女はどうだろうか?』という目であなたを見ています。この時にあなたの魅力を、どれだけさりげなくアピール出来るかが重要です。

     

    仕事上で大きなターニングポイントを迎えた時


     

    男性にとって結婚とは、『相手を養っていく覚悟』とも言えるでしょう。

    そんな男性が結婚を考えるタイミングは、仕事上で昇進や昇給したりと、収入や地位が安定し、自分に男としての自身が持てた時なのです。自分が安定したから、次は彼女との生活を安定させたいと願うわけです。

    また、海外転勤等の物理的に大きな異動があった時、彼女との関係をどうしようか、遠距離でいくのか、一緒に来てもらうのか、彼は必ず考えるはずです。その時に、この先も彼女を手放したくないと気づいた彼は、彼女へのプロポーズを決意することになります。

    男性にとって、仕事は結婚を決意する要因として、大変重要なものです。

    あなたがもし交際中の彼と結婚したいと思うのであれば、日頃から彼の仕事に理解を示し、応援してあげましょう。忙しい彼と会えなくても寂しいと泣いたりせずに、おおらかな気持ちで見守ってあげることが、実は、結婚への近道に他なりません。

     

    彼女の手料理を食べた時


     

    『男性の心は胃袋でつかめ』と言われますが、これは全くその通りです。

    男性というのは単純なもので、毎日仕事から帰ってきて、くつろげる環境で美味しい食事を食べると「こんな生活をずっとしたい」と思うのです。

    男性は、基本的に皆マザコンです。

    結婚相手の中に、母親的なものを求める傾向にあります。そこで自分のために快適な環境を整えてくれる女性を見つけると、その家庭的な姿に惹かれ、結婚相手として意識するようになってきます。

    あなたが、彼の部屋の冷蔵庫の残り物で手際よく美味しいおかずを2,3品作れるような料理上手な女性なら、彼は、あなたを奥さんとして意識するようになる可能性が高いです。

    しかし、美味しいかどうかというのは味覚や好みによって判定が変わってくるもの。普段から彼の好みの味付けや食材を、外食デートの時にチェックしておくと良いでしょう。

     

    彼女が他の男性に取られるかもしれないと感じた時


     

    男性は、元来やきもち焼きで、独占欲が強いものです。

    しかし『釣った魚に餌はやらない』とはよく言ったもので、彼女が自分にほれ込んでいると自負してしまった男性は、その状況に甘えてしまいます。『何も結婚を焦らなくても、彼女はどこにも行かないだろう』と。

    そんな時に、彼女が他の男性からプロポーズやアプローチされていることを知ると、彼の中の眠っていた独占欲や嫉妬心が再び湧き上がります。更に、もし彼女が新しい男性の元へ走ったらと想像することで、『彼女を他の男にとられたくない。彼女は唯一無二の大切な存在だ』と気づくことも多々あります。

    交際歴が長いのに、なかなか結婚を決意してくれない彼がいるあなたは、もしかすると彼を安心させすぎているのかも。他の男性からもアプローチされていることを、さりげなくちらつかせてみてはいかがでしょうか?

    彼が、あなたの大切さを改めて認識する良いきっかけになれば、一気にゴールインが近づくでしょう。

     

    精神的・肉体的に弱ってしまった時


     

    男性は、女性よりも案外繊細な部分を持ち合わせているものです。

    仕事でライバルに負けたり、取り返しのつかないミスをしてしまったり、精神的に参ってしまうことも多いもの。しかし、男性はなかなかそれを素直に表に出すことが出来ず、孤独に戦っています。

    そんな時、さりげなく彼を支え、信じ、応援してくれる女性に男性が惹かれないわけはありません。

    自信を無くし、弱っている格好悪い自分のことも受け入れてくれることに感動し、このタイミングで結婚を決意することもしばしば。

    また風邪や発熱、怪我など肉体的に弱ってしまった時も、男性が結婚を考えるタイミングです。献身的に看病してくれる彼女を見て、感謝や愛情が増すわけです。

    あなたの彼が弱ってしまい、格好悪い姿をあなたに見せてくれた時こそチャンスです。

    どんな彼でも受け入れ、味方でいるという姿勢を見せてあげれば、彼はあなたを生涯のパートナーと決めてくれるでしょう。

     

    思いがけず子どもが出来た時、または子どもが欲しくなった時


     

    現実的な話として、交際中の彼女が彼の子どもを妊娠したとしたら、男性としては、当然責任を取って結婚をしなければと考えることになります。

    けじめ・責任という消極的な理由で結婚を決めるというわけです。

    仕方なく結婚したというマイナスの印象も否めませんが、ここで責任を取ってくれるのであれば、まだ誠意を感じますね。

    また、彼が友人の子どもや、親戚や兄弟の子どもと触れ合う機会があり、子どもの可愛さに気づいた時や、年齢的に子どもを持つタイムリミットを考えて、焦りを感じ始めた時に「やはり自分の人生に子どもがいて欲しい」と強く願うようになることがあります。

    この場合は、彼が積極的に結婚して子どもを持ちたいと思っているわけですから、結婚の話を切り出す良いタイミングです。

     

    ひとつの恋が終わった時


     

    失恋をしたタイミングで結婚を考えるなんてどういうこと? と思われるかもしれませんが、このタイミングで結婚を意識する男性はとても多いのが事実です。

    特に、男性が結婚をためらったことで、彼女が離れていきお別れしたというケースでは、その男性が次に出会った女性とすぐに結婚をしてしまうという話をよく聞きます。

    これは男性の心理として、出会ってすぐに恋愛感情のピークを迎える傾向にあることや、前の彼女を失って寂しい気持ちがあったからとも言われています。

    しかし、何より、前の恋愛の終期に男性が結婚について深く考える機会があったことで、男性の中で自分が本当に求めている理想の結婚相手や、結婚生活を具体的に描けるようになったことが、原因なのではないでしょうか?

    そんな中、それにぴったりのお相手を見つけたら、結婚までの最短コースをとろうとする男性に何の不思議もありません。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    近々、あなたが交際中の彼に、結婚を決めるタイミングが訪れそうでしょうか?

    あなたが、本気で彼と結婚したいと願うのであれば、タイミングやチャンスは、決して逃さないようにしましょう。

    また、交際している彼がいないあなたも、気になる男性がいたら、その彼が結婚を考えるタイミングに側に居られるよう、常日頃から彼のことをさりげなくリサーチしておくことも重要です。

    あなたが、幸せいっぱいのプロポーズを受ける日も近いですね。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント