結婚のタイミングが合わない彼氏と別れるか? 7つの判断基準

    結婚 タイミング 別れ付き合い初めの頃のときめきは、付き合いが長くなるにつれて薄れてしまうものです。

    付き合いが長くなった分、女性としてはどうしても意識をするのが結婚。

    あなたが30代であれば、結婚適齢期です。

    このまま今の彼氏と付き合うのであれば、結婚を具体的に考えていきたいでしょう。

    ですが、結婚とはお互いのタイミングとも言いますよね?

    あなたがいくら結婚を意識しようとも、彼氏のほうが、なかなかそういった素振りを見せないなどタイミングが合わないこともあるでしょう。

    そうなると次に考えるのが、今の彼氏と別れて新しい出会いを探したほうが良いのか、ということですよね。

    それでは、何をきっかけに別れる決心をすれば良いのでしょうか?

    今回は、彼氏と別れるタイミングに迷っているあなたに、別れの判断基準についてお伝えしたいと思います。

     

    結婚のタイミングが合わない彼氏と別れるか? 7つの判断基準

     



     

    彼氏と会っていても疲れてしまう


     

    彼氏と会って、疲れたと思うことはありませんか?

    一時的な倦怠期も考えられますが、彼を見ているだけでため息がでたり、気持ちが沈むようでは危険信号です。

    自分のことばかりしか考えない彼につきあうのが疲れてしまったり、今後の二人の将来に関する大事な話を後回しにされるなど、彼氏との間で、納得のいかないことがあるのかもしれません。

    こういった状態が続いているあなたは、彼への情熱が消えかけているかもしれません。

    その場合は、お別れすることも考えたほうがよさそうです。

     

    彼氏と会うとイライラしてしまう


     

    彼氏のことは好きなのに、会うとイライラばかりしてしまうときは、要注意です。

    彼の優柔不断さや、約束を守れないなど、何かしら彼のほうにあなたを怒らせている原因があるはずです。

    喧嘩をして問題を解決したり、前に進むことができているのであれば良いですが、改善できないのであれば、今の彼氏とは別れ時かもしれません。

     

    会うのが面倒になった


     

    最近では彼氏と会うどころか電話やメールなど連絡を取ることすら、面倒になっていませんか?

    それは、あなたが彼に飽きてしまったのかもしれません。

    そんな場合は、一度思い切って距離を置いてみるのも有効かもしれませんが、どうしても彼氏の存在があなたにとってストレスにしかならないようであれば、別れ時かもしれません。

    彼のために時間を作ったり、彼といることを幸せと感じることができなくなっている証拠でしょう。

     

    誰にも紹介してくれない


     

    恋愛は二人で築いていくものですが、良好な関係を継続していくためにはお互いの家族や友人といった周囲の協力は不可欠です。

    まして、結婚を考えるのであれば尚更です。

    あなたの彼氏は、彼の家族や友人、知り合いにあなたを紹介してくれたことはありますか?

    長い間付き合っているのに、紹介してもらった記憶がないあなたは、彼との未来に漠然とした不安を抱いていることでしょう。

    周囲の人たちとの関係を視野に入れない男性は、社会的な信頼も薄いことでしょう。

    そんな相手との未来を信頼できるはずがありません。

    長く付き合っていても、家族に紹介してくれようとしない男性とは、別れたほうが良いかもしれません。

     

    結婚に繋がらないと感じる


     

    恋愛のゴールは必ずしも結婚ではありません。

    ですが、適齢期の男女が結婚を意識するのはごく当然のことです。

    特に、出産を視野に入れている女性は、年齢にも敏感になります。

    彼氏がまだ独身生活を謳歌したい、と煮え切らない態度であったり、結婚の意思が薄いようであれば別れたほうが賢明かもしれません。

    彼氏と幸せな恋愛が望みであればこのまま付き合うのも良いでしょう。

    ですが、結婚、出産を望むのであれば見切りをつける必要があります。

    あなたの幸せを相手まかせにするのではなく、自分が掴み取るためにも思い切った決断が時には必要です。

     

    新しい恋を求めて行動したとき


     

    他に好きな人ができてしまった、彼氏以外に他の出会いを求めてしまった、思っているだけであれば現状維持も良いですが、実際に行動に移してしまったのであれば今すぐにでも別れるべきでしょう。

    別れを切り出すのは難しいですが、勇気を出してしっかりと話をしましょう。

    女性には直感というのもあります。

    どこかで、今の彼氏とは将来がないと感じているのかもしれませんね。

     

    環境が変わったとき


     

    就職や転勤など、環境の変化をきっかけに恋人と生活スタイルが合わなくなることがあります。そうなると、気持ちまでもが、すれ違いだすことが多くなります。

    環境が変わったときは、心に余裕がなくなってしまうものです。

    そんな時に、どれだけ相手のことを思いやってあげられるか。それが出来ない関係だと、彼との結婚を考えるのは難しいでしょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    お別れは辛いですが、恋人同士が別れることは決して悪いことではありません。

    いつまでも煮え切らない不毛な関係を続けるよりも、新たな出会いを求めて次に進むほうがお互いによって良い選択であることも多々あるでしょう。

    恋人と別れることを終わりと考えるのではなく、新しい始まりと考えて、あなた自身の幸せをどうか掴み取ってください。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント