【夢占い】財布が暗示する重要な意味

    夢占い 財布

    財布と言うと、当然誰もが金運、お金についての意味だと考えます。

    それは確かに間違いではありません。

    財布が表す夢占いは、良くも悪くも金運に関することです。

    しかし、金運は他の運気にも直結します。

    今回は、そんな財布が暗示する夢占いの重要な意味について解説します。

     

    【夢占い】財布が暗示する重要な意味

     



     

    豪華な財布の夢


     

    豪華な財布の夢占いは、外は立派でも中身は空っぽということの暗示です。

    これは、財政的な面でも言えますし、あなたの人間性にも同時に言えることなのです。

    財布はブランド物で立派でも、中身がまったくないという状態は、実に恥ずかしいことです。

    まさに見栄っ張りの真骨頂と言えます。

    こういう人は、そもそもが見栄っ張りのナルシストで、周囲からの評価も悪いと言えます。

    夢はそういうことを教えてくれているのです。

    周囲の評価を変えたいなら、身の丈にあったことをしなさいという印です。

     

    財布を落とす夢


     

    財布を落とす夢占いは、あなたの家庭や家族の崩壊の危機を暗示しています。

    財布は、まさに生活の糧(かて)です。

    それを落とすというのは、生活の根幹を失うということなのです。

    実は、そういう兆候はすでに表れており、表向きは気づいていなくても、潜在意識下ではそのことをあなたは感じていたはずなのです。

    この夢を見た後は、できる限り家庭をかえりみて、家庭第一の生活をしましょう。

     

    財布がパンパンにふくらんでいる夢


     

    財布がパンパンにふくらんでいる夢占いは、あなたが周囲の反感をかうことを暗示しています。

    というのも、財布がパンパンになっているのは金持の印ではなく、小金ばかりあるという印なのです。

    にも関わらず、財布がパンパンの状態にしているのは、まず1つに小銭を遣う気の細やかさに欠けるということです。

    そして、もう1つは財布がパンパンなら金持に見えるであろうという浅薄さからくるものということです。

    実の伴わない虚像は、特に人々の反感をかうものです。

    この夢は、そんな見栄はらずと人間関係は成立するものだと教えてくれています。

     

    財布を拾う夢


     

    財布を拾う夢占いは、2種類の意味を持ちます。

    1つは財布を拾ってキチンと届ける場合ですが、対人運は良くなりますが、金運は悪くなるというものです。

    逆に財布を拾っても届けない場合は、対人運が悪くなり、他者から人間性も疑われる上、金運も財布を開けるまでは判りません。

    財布を開けて札束が嫌というほど入っているなら金運は上昇しますが、それはめったにないことです。

    つまり、夢が知らせる教訓は財布を拾っても届けましょうという教訓です。

    当たり前のことではあるのですが。

     

    財布を忘れる夢


     

    財布を忘れる夢占いは、あなたが近い内に身近な人を失う暗示です。

    財布は生活の糧であり、その後しばらくの間のあなたの生活を保障するほど大切なものです。

    これをうかつに落としたり、忘れたりすることは、大事な人を失うことと同じことなのです。

    もちろん、身近な人といっても、様々です。

    別れも財布をなくす度合いによって変わってきます。

    財布の中身が沢山で、結局見つからなかった場合の夢占いは、より身近で、家族などの血縁者である場合があります。

    しかも、最悪の場合は死別もあり得ます。

    逆に財布の中身がわずかで、しかもすぐに見つかった場合は、それほど問題になるほどではありません。

     

    財布が盗まれる夢


     

    財布が盗まれる夢占いは、近い未来に異性の恋人を失う暗示です。

    恋人がいない場合は、好きな人を失ったりします。

    しかも、この場合割と身近な人に、その恋人や想い人を取られることになります。

    つまり、奪われてしまうわけです。

    これは、別離の中でももっともひどいもので、その後の自分の人生も左右する可能性があります。

    この夢を見た後に、恋人や想い人に何かしても無駄ですので、そうなった時の身のふりかたを考えておきましょう。

     

    財布の状態にかんする夢


     

    財布の状態がどんな状態かで、夢占いの内容が変わるものもあります。

    これは、中身がどうであるのか、どんなブランドなのか、そういったことは関係ありません。

    大事なことは、財布をどうあつかっているのか、それによって財布はどうなっているか、それが夢の意味を大きく変えます。

    高くて新しいものは物を大事にしない、つまり人間関係が希薄であることをさしています。

    大事にせずにボロボロな状態の財布は、あなたが利己的で他者に対する思いやりがなく、周囲からもそう思われている暗示です。

    高いが、とても大事にしてずっと持っているさまは、あなたが価値のあるものならば大事にする人であることを示しています。

    安くてもどんなものでも、とても大事に大切に使い続けている人は、本当に心が優しい人で、周囲の人望があります。

    ですが、そういった人は、人づきあいが苦手です。

    大事にできる人というのは、そんなに沢山抱えきれないからです。

    しかし、こういう人は金運がとても良いという暗示が出てきます。

    元々、散財もしないタイプですので、お金はたまっていくばかりです。

    このように、財布の状態や扱い方で人間性が判り、夢占いにも役立つのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    人々にとってとても身近な財布という存在。

    中には、ポケットに直接お金を突っ込む人もいますが、大抵は財布を持っています。

    そんな身近な財布ですが、やはり金運をつかさどるものが夢占いでは明確に出てきます。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント