人付き合いが嫌いな人に向いている仕事7つ

    人付き合い 嫌い 仕事

    仕事をするうえで、人付き合いはなかなか避けられません。

    入社したばかりの新入社員のうちは、嫌いな上司、先輩にも教えを請わなければなりませんし、報連相も求められます。ときには、厳しく叱られることもあるでしょう。

    昨今は、上司から部下へのパワハラも問題になっています。

    同期社員とは出世競争。

    表面上は仲間でありつつも、腹の底ではお互いライバル視しているかもしれません。

    後輩社員ができれば、仕事の指導をしなければなりませんが、ナマイキな後輩に手を焼くこともあるでしょう。

    接客・サービス業に従事すれば、直接お客様とも接することになります。

    このように、仕事は人付き合いでできているといっても過言ではないほどです。

    では、人付き合いが嫌いな人は、一生苦しみながら仕事をしなければいけないのでしょうか?

    人付き合いが嫌いな人に向く仕事はないのでしょうか?

    今回は、人付き合いが嫌いな人に向いている仕事7つをご紹介します。

     

    人付き合いが嫌いな人に向いている仕事7つ

     



     

    ポスティング


     

    ポスティングとは、クライアントから依頼を受け、一軒家やマンションのポストにチラシ広告を入れていく仕事です。

    基本的に、バイクや自転車で一人で担当地域をまわるため、人と関わることはほとんどありません。

    ただし、マンションの管理人とは接することがありえますし、場所によっては迷惑がられてしまうこともあるかもしれません。また、紙の束を持ち運ぶためそれなりに重労働です。

    しかも、チラシ1枚のあたりの単価は1円以下~数円であることがほとんどのため、大きい金額を稼ぐのも難しいかもしれません。

     

    交通量調査


     

    交通量調査も人付き合いをせずに済む仕事です。

    正社員としては難しいかもしれませんが、アルバイトならば募集を見かけることもあるでしょう。

    仕事内容は、都市部などの交通量の多い通り沿いに陣取り、そこを通りがかる人の数を性別・年代別にカウントするというものです。

    作業中は会話は一切ありませんから、人嫌いでもまったく問題はありません。

    他の人と協力することもなく、もくもくと自分ひとりでカウントし続けます。

    人付き合いはありませんが、絶え間ない人通りを見続けていなければならず、かなりの集中力を要します。

     

    警備員・ガードマン


     

    道路工事の現場などで、赤い誘導棒を振っている人を見かけることはないでしょうか?

    こういった警備員・ガードマンも人付き合いは多くありません。

    工事現場の監督や作業員とのコミュニケーション程度です。

    ただし、現場に入る前には一定期間の研修があります。

    警備会社は体育会系の社風であることが多いですから、そういった場では厳しい上下関係があるかもしれません。

     

    運送会社のドライバー


     

    人付き合いが嫌い・わずらわしいという人が選ぶことが多い仕事が、ドライバーです。

    物量が多い場合や、駐車禁止対策として同僚が同乗することもありますが、基本的に運転中は一人のことが多いです。

    しかし、交通事故には十分注意しましょう。

    人身事故・物損事故のどちらにしろ、過失の割合によってはドライバーの給与から天引きされることもあるようです。

    また、タクシードライバーやセールスドライバーは営業・接客の側面もありますから、就業の際は、会社によく確認した方が良いでしょう。

    さらに、近未来では自動車の自動運転が実用化され、ドライバーの職自体がなくなる可能性があることも視野に入れておく必要があるでしょう。

     

    1000円カットの理容師


     

    理容師というと、人を相手にする仕事であるため、一見人付き合いが嫌いな人には向かない仕事のように思われるかもしれません。

    美容師や理容師はサービス業であり、施術中はお客と気の利いた会話のひとつもする必要がありますが、1000円カットの理容師の場合は、その限りではありません。

    10分1000円というオペレーションをこなすため、お客と会話をする必要もほとんどありません。

    理容師は国家資格が必要であり、スキルも要求される仕事ですが、働く職場によっては、実はほとんど人付き合いをしなくても済む仕事でもあります。

     

    倉庫内作業


     

    物流センターでの倉庫内作業も、人付き合いが嫌いな人に向いています。

    業務内容は、商品のピッキング、箱詰め、棚卸などです。

    もくもくと自分の仕事に集中できる人には向くはずです。

    基本的に屋内での作業になるため、天候を気にする必要もありません。

    常温倉庫の他、商品によっては冷蔵・冷凍倉庫での作業になることもあります。

    交代制のシフトとなるため、飲み会などもあまり多くないところがほとんどです。

    ただし、立場が上に上がった場合は、作業進捗や人の管理のため、マネジメント能力も求められます。

     

    クリエイター


     

    小説家、漫画家、イラストレーター、作曲家、さらにはフィギュアの造型師やユーチューバーまで、自分の腕一本で稼ぐクリエイターも、人付き合いを極力少なくすることが可能です。

    これらの職業は、基本的にはフリーランスだからです。

    完全に実力勝負の世界ですが、現在はインターネットの発達により、自分でWebサイトを持ったり、SNSで情報発信することも簡単ですから、昔よりもチャンスは大きいといえます。

    なるのは難しいものの、軌道に乗れば比較的高収入であることも特徴です。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    人付き合いが嫌いな人に向く仕事は、人付き合いが少ない反面、職場環境が特殊であったり、特別な資格や能力が必要になるなど、人間関係以外のハードルがある仕事がほとんどです。

    ご自身の適性と相談しつつ、仕事を選択するのが良いでしょう。

    また、同じ職種でも職場により環境は大きく変わるものですから、実際に自分が働こうとしている会社については、事前によく調べることをおすすめします。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント