先延ばし癖を克服する5つの心理操作術

先延ばし

やらなければいけないとわかっているのに、物事をついつい先延ばしにしてしまう・・・。

誰にでもよくあることだと思います。

先延ばし癖というのは、大きく分けて、2つの原因があります。

1つは、それに向かってやろうという動機づけ(モチベーション)が弱い。(動機づけには外部的なものと内部的なものがあります。)

もう1つは、やる気はあるのだけれども、何から手をつけてよいのかわからないという事。

今回の記事においては、この2つの原因に応じた先延ばし癖を克服する心理操作術をご紹介します。 [続きを読む…]

すべてお見通しよ!! 今日からわかる5つの読心術

読心術

読心術というと皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

テレパシーとか超能力とか、サイエンス・フイクションの世界を創造なさられる方も多いかと思います。

しかし、そういった想像上の話ではなく、現実の話として、よく相手を観察すれば、本人さえ意識の及ばないような心理を読み取ることもできます。

昔の日本のある高名な武術家の修業の話ですが、師匠が「アレをアレしろ」と全てをアレという言葉だけで指示し、弟子の側は師匠の心理を先読みして指示を理解することが求められたそうです。

今回の記事においては、視線・口癖・しぐさ・体格・ファッションといった箇所に着目した読心術のさわりを紹介します。 [続きを読む…]

一目惚れした異性と仲良くなる4つの心理術

一目惚れ

一目惚れした相手と、徐々に好きになった相手とで、アプローチの仕方を変える必要があるの??

タイトルを見て、そのような疑問を抱いた方も多いのではないでしょうか。

『孫子・謀攻』の『彼を知り己を知れば百戦殆からず』という言葉は有名ですが、その言葉には続きがあります。『彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し』です。

相手を知ることも大切ですが、自分を知ることも大切。

一目惚れしているという特殊な状況での自分の心理状態を把握している方が、目指す異性と仲良くなれる確率が格段に高まるのです。 [続きを読む…]

あんたバレバレだよ!しぐさでわかってしまう4つの心理

しぐさ 心理

アメリカのテレビドラマ「メンタリスト」をご覧になった方も多いと思います。

複雑な心の動きを、あれほど明確に的確に分析するわけにはいかないかもしれません。しかし、私たちも「彼が鼻をこする時は嘘をついている」とか「目をそらし始めたら、何かごまかしている」などと言うことがあり、概ね当たっていることが多いものです。

人間関係をうまく進めるために、言葉には出さないしぐさから人の深層心理を探ってみましょう。しぐさは無数にありますから特徴的な4つに絞って考えてみましょう。 [続きを読む…]

ヤバすぎる。目、手、足の動きだけでわかる簡単読心術

読心術

職場での人間関係、恋愛、家族との関わりの中で、相手の心が分かれば、『もっとうまくいくのに(涙)』って思う事ってありませんか?

私たちは普段、「言葉」を使ってコミュニケーションを取っています。しかし、時に、心の中では思ってもいないことを口にしていることも少なくないでしょう。

例えば、嫌いな上司をほめてみたり、好きでもない相手に優しくしてみたり、逆に好きな相手に優しくできないなど・・・。思い当たる人ほど、相手の本当の心の中を知りたいという思いが強いかもしれません。

読心術は言葉ではなく、行動やしぐさから、『本当の心の中』が分かってしまいます。

ということは、相手の発した言葉の中に隠された『本当の気持ち』が分かってしまうということにもなるのです。

今回、そんな相手のすべてが分かってしまう読心術をご紹介します。相手の言葉を信じたい!という人や相手の本当の心の中を知るのが恐いという方は、読まない方が身のためです。 [続きを読む…]