ドアインザフェイスを使って妥協案にもっていく5つの心理操作術

Door In The Face

人に頼みにくい要求をするとき、どのような工夫をしていますか?

自分の要求を通すために、相手を褒め殺し気分をよくさせてから頼むというのも一つのやり方でしょう。懇願して無理やり頼み込むというやり方もあるかもしれません。

やり方は人それぞれですが、人間の心理に基づいたやり方をご紹介しましょう。

「ドアインザフェイス」です。

これはドアに先に顔を突っ込むことから名前がつきました。まず、大きな要求を提示し、段々と小さな要求に変えていくというものです。

日本では譲歩的要請法と呼ばれることもあり、知っている人も知らない人も自然と使っている可能性もあります。場面ごとに例をあげて見て行きます。 [続きを読む…]