【夢占い】裏切られる夢、裏切る夢が暗示する意味とは?

夢占い 裏切る 裏切られる

あなたは最近、誰かに裏切られる、もしくは、誰かを裏切るような夢を見ましたか?

あまりにも同じ夢を繰り返して見ていると、その夢が現実に起こってしまうのではないかと気になってしまうものです。

夢というのは、眠りが浅い「レム睡眠」と呼ばれる状態の時に見るものだと言われています。

現代社会に生きる人間は、仕事が忙しく人間関係も複雑なので、とてもストレスが溜まります。

このような状態が続くと、睡眠時間が不規則になり眠りも浅くなるため、生活リズムの不安定さから、怖い夢や嫌な夢を繰り返し見てしまうことが増えてきます。

特に、誰かを裏切ったり、誰かから裏切られるような「裏切り」の夢を繰り返し見てしまうと、そうしたことが現実にも起こるのではないかと不安になってしまうことでしょう。

そこで今回は、夢占いや夢診断において「裏切り」がキーワードになっている夢に、どのような意味が隠されているのかについてお伝えしていきます。

夢には、あなた自身の心から発せられるメッセージが隠されています。

心理学をもとにした夢診断や夢占いの解釈を、この機会にぜひ学んでみてください。

そうすることで、繰り返し「裏切り」の夢を見たとしても、理由なき不安感に心を支配されることはなくなるでしょう。

夢が暗示する心の潜在意識領域からのメッセージに耳を傾け、あなた自身の気持ちを落ち着けていきましょう。

 

【夢占い】裏切られる夢、裏切る夢が暗示する意味とは?

 



 

「裏切り」の夢の意味


現実世界で誰かに裏切られた時、本当に傷つき、かなりダメージを受けます。

それを夢の中でまで経験するのですから、心の底から落ち込んでしまうことでしょう。

また、あなた自身が誰かを裏切る場合も、たとえ夢であったとしても、あまり気持ちの良いものではありません。

そのような「裏切り」が意味するものというのは、一体どのような心理状態なのでしょうか?

 

「裏切り」キーワードが意味するものとは?


「裏切り」というキーワードが表しているのは、人の心の中にある「信頼」の様子です。

他人に対する警戒心はもちろん、敵意や怒りを表していると言われています。

また、自分は他人に対して誠実であっても「もしかしたら裏切られるかもしれない」という不安感などがある場合も裏切りの夢を見ます。

さらには、気づいていない何かと潜在意識との間で葛藤がある場合にも、裏切りの夢として表れてくると考えられています。

ですから、裏切りの夢を見た時には、自分が「裏切られる側」なのか、また「裏切る側」なのかを見極め、その原因を究明する必要があります。

 

裏切られる夢の意味


ではまず、あなたが誰かに裏切られる夢を見た場合の意味からお伝えします。

裏切られる夢の場合には、その裏切りの相手が誰なのかによって、夢が示す意味合いが変わってきます。

 

信頼する人に裏切られる夢


長い付き合いの友人知人など、あなたが心から信頼する人に裏切られる夢の場合には、あなたが相手に抱いている自信のなさを表しています。

相手があなたに対して寄せてくれている信頼に対して「応えられていないのではないか? 」という不安があると、そうした夢を見ます。

あなたが辛い状況に置かれている時に夢に出てきた友人が助けてくれた…そんな経験をしていませんか?

そうした相手の気遣いに「自分が応えられていない」と感じている時、夢はあなたの抱える不安を顕在化します。

この夢占いの結果に心当たりがある時には、その相手に警戒心を強めるのではなく、もっと素直な気持ちで心を開いて接するようにしてみてください。

 

職場の人に裏切られる夢


職場の同僚や上司など、仕事に関わる人に裏切られる夢の場合、夢占いでは自分の実力や成果が正当に評価されていない「不満」を表していると言われています。

最近、仕事の成果や評価に対して、不公平感や不満を感じたことはありませんでしたか?

同僚よりも自分の方が頑張っているのに上司がきちんと評価してくれない…など、実際に感じているなら、そのことが原因で見た夢の可能性が高いです。

また、職場の人に裏切られる夢は「今の仕事が自分には合っていないのではないか? 」という不安を感じている時にも見ると言われています。

この機会に、一度自分の将来についてゆっくり考えてみても良いかもしれません。

 

恋人に裏切られる夢


あなたが今お付き合いしている相手に裏切られる夢の場合、あなたが相手に対して何らかの不信感を抱いている可能性が高いです。

最近忙しくて相手と会う時間がなかったり、連絡が取れていないのではありませんか?

そうした不安感や不信感が、あなたに裏切られる夢を見せているのです。

また、恋人に裏切られる夢には、恋愛のライバルが現れる可能性があることも暗示しています。

このことも合わせて注意しておくと良いでしょう。

 

配偶者に裏切られる夢


もし、あなたがすでに既婚者で、配偶者に裏切られる夢を見た場合には、あなたの運気が低下していることを意味しています。

実際に夢で見たような裏切り行為が行われるとは限りませんが、何らかのトラブルが起きる可能性は高いです。

いつも以上に言動や行動に注意して、配偶者の方と関わるようにしましょう。

夢での警告を警告として理解することによって、現実世界でのトラブルを回避することができる良い例です。

 

好きな人に裏切られる夢


片思いの相手、もしくは、異性でなくても友人として好きな相手はいますか?

そうした相手から裏切られる夢の場合、相手から「嫌われたらどうしよう」という不安が原因となっています。

ただ、夢占いでは、基本的に悪い嫌な夢を「逆夢」と言って、「良い夢」「吉夢」として解釈することが多く、この場合も相手との仲が親密になることを表すサインだと考えることもできます。

ですから、もし、あなたが自分の好きな人に裏切られる夢を見たとしても決して落ち込まないでください。

積極的に行動を起こすことで、現実世界では運が開けることを夢は示してくれているのです。

 

誰かに裏切られる夢


相手を特定することができないけれども、何らかの形で誰かに裏切られるような夢の場合、あなたはとても心配性な性格であることを意味しています。

常に「もし誰かに裏切られるようなことになったらどうしよう」と不安に思う気持ちがあり、そうした不安感がこの夢を見せたと考えられます。

こうした夢を見る時には、精神的にとても疲労しており、運気自体も低迷しています。

ですから、このような夢を見た時には、現実でも言動や行動に注意が必要です。

 

裏切られてガッカリしている夢


誰かに裏切られてあなた自身がガッカリした気持ちになっている夢を見た場合、現実ではあなたが何かに対して期待を高めていることを意味しています。

現実に感じている期待が消えてしまってもガッカリし過ぎないように、夢で精神的な準備を進めているのです。

裏切られる夢というのは、総じて現実世界での裏切り体験に備えるためのものと考えられています。

裏切られてガッカリしている夢を見た時には、最近の出来事において心当たりがないか少し考えてみてください。

 

裏切る夢の意味


では次に、今度はあなたが誰かを裏切る夢を見た場合に、夢占いではどのような意味を表しているのかについてお伝えします。

現実では人を裏切る行為は良くない行為ですが、夢占いでは良い出来事が起こる前兆と見なされています。

 

誰かを裏切る夢


相手が誰か分からないけれど、あなたが誰かを裏切る夢の場合、今あなたが「不安に感じている」何かがあることを表しています。

夢の中で、あなたがどんなシチュエーションで相手を裏切っているのか、注目してみてください。

その状況があなたが現実世界で不安に思っていることを表している可能性があります。

また、誰かを裏切る夢は「逆夢」の一つで、これからあなたに何か楽しいことが起こる前兆とも言われています。

いずれにしても、誰かを裏切る夢は現実世界で何か大きな変化が起こる前触れであると言えそうです。

 

職場の人を裏切る夢


裏切る相手が職場の同僚や上司など、仕事関係の人である場合には、あなたが現実世界で自分のやるべき仕事をやっていないことを示しています。

仕事をサボってしまっていたり、自分の役割をきちんと果たしていないようなことはありませんか?

もし心当たりがある時には、自分の仕事ぶりを見直すきっかけの一つとしてください。

 

裏切ってスッキリする夢


夢の中であなたが誰かを裏切り、気持ちがスッキリするような夢を見た場合、心にゆとりを取り戻すサインであると考えられます。

現実世界で何らかの義務感を背負っている人が、こうした裏切りでスッキリする夢を見ると言われています。

もしあなたがこのような夢を見た時には、気分も新たに物事に取り組めるようになるチャンスが来たと理解してください。

様々な束縛から解放されて、心にゆとりが取り戻せる前兆ですから、この機会に現実での自分の立ち位置などを見つめ直してみましょう。

 

夢の中で裏切る相手は誰?


あなたが裏切る夢を見た時、その相手は一体誰でしたか?

あなたが夢の中で裏切る相手は、現実世界であなたが距離を置きたいと思っている人を示していると言われています。

例えば、恋人を裏切る夢を見た時には恋人との関係を見直したいと思っているサインですし、友人を裏切る夢であれば友人関係に距離を置きたいと思っていると判断して良いでしょう。

現実世界で無理をして付き合っているため、ストレスが溜まり、このような夢を見ると考えられています。

ですから、裏切る夢を見た時には、思い切って、その相手から離れてみることも必要かもしれません。

 

「裏切り」キーワードが表す心理の傾向


夢占いを見ていくと、「夢」というのは今のあなたの心に必要なこと示す「サイン」だということがわかります。

ここからは、夢と心理の関係について詳しくお伝えしていきます。

今回取り上げている「裏切り」キーワードの夢が指し示す心理の傾向とはどのようなものなのか、見ていきましょう。

 

夢と心理の関係


心理学の世界において、夢というのは人間の心における無意識すなわち潜在意識の領域を垣間見ることができるものと考えられています。

そうした夢の内容を意識的に把握して日常生活に役立てるためのツールが「夢分析」と呼ばれるものであり、現在の夢占いの基になっています。

夢分析には、ジークムンク・フロイトの創始した精神分析学における夢分析と、カール・グスタフ・ユングの分析心理学における夢分析があります。現在の夢占いは、この二つの流派の夢分析が混ざったものと言われています。

つまり、夢占いや夢分析では、夢は夢を見た人の将来に対する希望や願望を示したり、これから起きうる危機を知らせるサインと考えられています。

また、夢には睡眠中に見ている夢を自身が「夢」だと自覚しながら見ている「明晰夢」というものがあります。

明晰夢は、自分自身の潜在意識の状態や欲求・願望などを探る上でも有効なものであり、こうした夢には特に現在のあなた自身の心理状態が反映されると言われています。

このように「夢」というのは、日頃あなた自身が自覚していない自分の心理の状態を意識させてくれるものなのです。

 

猜疑心と孤独感


では、そうした「夢」と心理の関係を踏まえたうえで、改めて「裏切り」の夢が意味するものとはどういう心理なのかについて考えてみましょう。

あなたが誰かを裏切ったり、また誰かに裏切られたりする夢を見る場合、あなたの心には「猜疑心」「孤独感」が強く表れていると考えられます。

猜疑心とは、誰かに「騙されるかもしれない」と人を疑ったり、また「自分が不利になるのではないか」と相手を信用できない心理のことです。

また、孤独感とは、常に自分が「ひとりぼっちだ」と思い、「心の通じ合う人がいない」と感じている感覚のことです。

こうした猜疑心や孤独感は、あなたの心から自信を奪っていきます。

自分の言動や行動に自信を持つことができないと、いつも心の中がモヤモヤしている状態になってしまいます。

そうすると、相手が自分に過度の期待をしていると不安に感じますし、自分も相手に対して期待をすると、裏切られるのではないかと不安になります。

このように、現実世界での焦りや悔しさが猜疑心や孤独感を生み、それらの心理があなたに「裏切り」の夢を見せているのです。

 

「裏切る夢」が表す心のサイン


「裏切る夢」「裏切られる夢」は、あなたの心に猜疑心や孤独感が大きくなった時に見るものです。

ですが、「裏切り」がキーワードとなる夢は、必ずしも疑いや孤独ばかりを表すものではありません。

そこで最後に、猜疑心や孤独感以外の心のサインについて、お伝えします。

 

不安夢と逆夢


夢を見た後に感じた感情によって、その夢に対する解釈が変わることがあります。

例えば、裏切られる夢を見た後で、あなた自身が不安な気持ちになったり、心配になる夢は「不安夢」と呼ばれています。

不安夢は、あなた自身が抱いている恐れや恐怖などの感情が夢の中に表れたもので、現実世界において、そうした精神的苦痛を上手く対処できない時に夢となって表れます。

現実世界の人間関係や仕事などでストレスが溜まっている時に、今回のような裏切りの夢をよく見るようになってしまうのはそのためです。

不安夢は、ストレスが解消しないと繰り返し見てしまう恐れがあり、先ほどお伝えした「明晰夢」のように自覚して解消する努力をしない限り、どんどんエスカレートして「悪夢」と化してしまうことがあります。

一方、夢の中で誰かに裏切られて目が覚めても、なぜか気持ちがスッキリしているような時もあります。

その場合、見た夢は、「不安夢」ではなく「逆夢」だと考えられます。

逆夢は、見た夢の内容と逆のことが現実に起こることで、正夢と対比する言葉です。

夢というのは、不安や恐れに影響されやすいもので、逆夢もこのために起こるものだと考えられています。

つまり、あなたが誰かに裏切られる夢を見ることで不安を感じるため「まだまだ努力しなくては」と謙虚になれば、その夢は逆夢となるのです。

反対に、どんなに良い夢を見ても、油断していたり楽観的に捉えている人は、現実世界で失敗してしまうことでしょう。

このように、夢占いにおいては見た夢をどのような感情で受け止めるかということがとても大切なことなのです。

 

心の解放を表す「裏切り」の夢


では、そうした「不安夢」や「逆夢」といった現象を踏まえた上で「裏切り」の夢がどのような心のサインであるかを見てみましょう。

あなたが誰かを「裏切る夢」であっても、またあなたが誰かに「裏切られる夢」であっても、その心理に共通するのは「心の解放」です。

裏切る夢を見た場合、あなたは現実世界で、責任や義務感を背負っている可能性が高いです。

そうした義務感が不安な気持ちを生み、こうした夢をあなたに見せていると考えられます。

また、あなたが「裏切られる夢」を見た時も、現実世界のあなたは様々な束縛に悩んでいる可能性が高いです。

裏切りの夢は、そうした義務感や束縛からあなたの心を解放してくれるサインなのです。

ですから、裏切る夢や裏切られる夢を見た時には、決して不安にならず、あなたの心にゆとりを取り戻すサインとして受け取りましょう。

ただし、これらの夢は現実世界にあなたを陥れようとする敵対者が存在することも暗示しています。

慎重な行動をしながら、夢からのメッセージに従い、心を解放していきましょう。

 

まとめ


「裏切る夢」や「裏切られる夢」は、ただ単に心の不安感を表すものではなく、あなたの心を解放に導くサインでもあります。

あなたが見ている夢がどのような意味を持つのかを知ることは、今のあなたの心の状態を知ることにもつながります。

ぜひこの機会に、夢占いからみる「裏切る夢」や「裏切られる夢」の意味を参考にして、あなた自身の心の状態に目を向けてみてくださいね。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!



わせて読みたい


コメント