働きたくない・・・のはうつ病の前兆? うつ病をチェック

働きたくない朝起きると、なんだか体が重く、どうしても体が動かない。

仕事に行きたくない、働きたくないと考えてしまう。

こんな気分になることはありませんか?

もしかしたらそれは、「うつ病」の兆候かもしれません。

今や、現代病の一つである「うつ病」

調査によると、うつ病にかかる人の割合は、15人に1人と言われています。

うつ病の症状は、さまざまなものがあります。

倦怠感や頭痛、気分がふさぐ、意外なことに肩こり症状までも、うつ病の兆候である可能性もあるのです。

朝起きるとやる気が起きず、「働きたくない」と考えてしまう。それも、うつ病の兆候なのです。
[続きを読む…]

100人に1人で発症!? パニック障害の原因と克服方法

パニック障害 克服

突然、不安と恐怖に襲われ、動悸や息切れがして苦しくなる。

パニック障害という病気をご存知でしょうか?

テレビに出ている有名人でも、このパニック障害に苦しんでいたという話を聞くことがありますよね。

自分では克服やコントロールすることが難しいと言われるパニック障害を持つ人は、ここ数年で急増しているようです。

今や100人に1人はパニック障害を持つと言われ、予備軍も合わせると、さらに多くの人がこのパニック障害に苦しんでいます。

もしかしたら私も・・・

あなたも一度は、そんなふうに感じたことがあるのではないのでしょうか? [続きを読む…]

【注意喚起】セロトニン不足が引き起こす5つの問題点と解決策

セロトニン不足

セロトニンとは脳内神経が放出する脳内物質の一つです。

セロトニンが不足すると身体的にも精神的にもいろいろと不都合が生じてくるのです。

たとえば、夜ぐっすりと熟睡できない、体の不定愁訴が多い、うつ状態になる、イライラしたり、キレやすくなる、便秘や下痢になるなど自律神経も乱れてきます。

知らないうちに、あなたもストレスが多い生活でセロトニン不足になっていませんか。セロトニンが不足すると起こる問題点と、その解決策をお伝えします。 [続きを読む…]