リフレーミングで人生を楽しくする5つの方法

リフレーミング

リフレーミングという言葉を知っていますか?

リフレーミング(reframing)とは、物事をある枠組み(フレーム)で捉えられている場合に、その枠組みをはずして、別の枠組みで捉えなおすことです。

禅においても、『信疑不二』と言って、自分の信念、物の見方の枠組みを本当に組み立てるためには、自分の枠組み自体を疑って他の多くの枠組みに触れるべきであるとされています。

人生には発想の転換が大切です。

違う物の見方の枠組みで人生を楽しくするリフレーミングの方法をお伝えします。 [続きを読む…]

マイナス思考でお悩みですか? プラス思考になる3つの潜在意識の変え方

プラス思考

あなたは自分に不都合なことが起こったどのように考えますか?

「相手がきちんと説明してくれないからだ」

あるいは

「自分が相手の意向を汲み取れなかったのが原因だ」

と思うかもしれません。

このように同じことが起こっても、人によって捉え方が180度異なります。

一般に、自分に責任があると感じやすい人は、内向的でマイナス思考、相手も悪いんだと原因を外に求める人は、外交的でプラス思考の性格だと言われています。

日本人の感覚ですと、自分にも責任があると謙虚になる方が好かれるのかもしれません。しかしながら、プラス思考になりたいと願う人は多いのです。

唯一、自分の味方である自分が自身を認めず、否定的だと感情を押さえ込んで、いつかしんどくなってしまいます。全て自分の責任ではないと相手に責任転嫁をするのは良い事とは言えませんが、少しでも自分に負担をかけない方法で、物事を処理できたら気持ちが少し楽になるのではないでしょうか。

プラス思考が潜在意識に定着してくると、心は疲れにくくなります。なぜなら、自然に物事を楽しむ方向で処理しようとするからだと思います。

では、具体的な方法を3つご紹介します。 [続きを読む…]