メンヘラ度を診断して痛い目に合う前に回避する5つの方法

メンヘラ 診断メンヘラとは、メンタルヘルス。

つまり、精神の健康に異常のある人のことを言います。

精神疾患について、最近では、米国の精神医学会によって作成されたDSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)と呼ばれる診断基準が用いられることが多くなりました。現在、日本においてはDSMが導入される以前の分類や診断(従来型分類・診断)とDSMの両方が使用されています。

広い意味で、カウンセリングや精神科医のお世話になっている人々のことをメンヘラと呼ぶことがあります。

しかし、そういう人たち全てを回避するというのは、差別の問題にもつながりかねないということはおわかりでしょう。

今回の記事においては、メンヘラと呼ばれる人たちの中で、特に実害を及ぼす危険と思われる相手を発見して、事前に回避する5つの方法をお伝えします。 [続きを読む…]

メンヘラとは? 今さら聞けないメンヘラの特徴7つ

メンヘラネット社会の現代において、メンヘラと言う言葉は良く聞く言葉であり、良く目にする言葉でもあります。ただ、意外と意味を知る人は多くはないでしょう。

とは言え、つい最近使われる様になった言葉でもなく、今さらメンヘラってどんな意味?  とは中々聞き辛いものです。

メンヘラに限らず、ネットが発展して変わった略語や造語が多くなってきました。

メンヘラだけではなく、いわゆる「ネットスラング」が非常に多くなっています。ネットスラングは、実に凄まじい量で、中には必ずしも共通語になっていないものまである状態です。

また、造語などは現実で使用されている言葉などとの組み合わせの言葉が多いのですが、現実で使用されている時と全く意味が違うものまであります。定着しなかった言葉も多々あります。

メンヘラはいわゆる精神的なものに由来した言葉であり、心理学や、精神疾患を語る上では知っておく必要があるネット用語の1つと言えます。言葉の定着度も高いです。

そこで、今回は今さら聞けないメンヘラの意味や特徴についてお伝えします。 [続きを読む…]