「燃え尽き症候群」になった原因と解決策

燃え尽き症候群

おそらく、「燃え尽き症候群」という言葉を耳にしたことがあると思います。

スポーツ選手の引退の際などに、ニュースなどでよく使用されている言葉です。

この場合、選手はある一定の目標を成し遂げたことで、先の意欲を失ってしまうことを言います。

ですが、一般の人にとっての燃え尽き症候群は、こういったものとは少し違います。

燃え尽き症候群は、英語では Burnout(バーンアウト)と言い、うつ病に似たものです。

一般の人では、必死に努力をしたにも関わらず、結果がでなかったことで起きる場合が多いのです。

つまり、上手くいかなかった、成功しなかったことによって、全てにおいて無気力、無関心になるのです。

ひどいケースでは、身体的にも大きな影響が出て、立ち上がることすら、できなくなる人もいます。

うつ病やストレスの負荷で見られる症状と同じものが多いのも特徴です。

意味もなくイライラしたり、対人関係を避けたり、焦燥感や自傷行為なども見受けられます。

最悪のケースでは自殺や、反社会的行動に出る場合もあるのです。

今回は、そんな燃え尽き症候群の原因と解決策について解説していきます。
[続きを読む…]

人生を変えるには習慣化しかない! でも、できない7つの理由

習慣化

「人間は習慣の束である」という有名な名言があります。

スコットランドの哲学者であるデイヴィッド・ヒュームの言葉ですが、まさしく人の人生は、習慣そのものであるといえるでしょう。

朝起きてから学校や会社に通い、帰ってきて寝るまで、人は習慣に沿って行動しています。

なにか新しいことを習慣化するというのは、とても大きなパワーがいるものです。

また反対に、すでに習慣化していることをやめるというのも、大変な労力を必要とします。

一流の人ほど、習慣を大事にするといわれます。

毎日コツコツと継続することが、のちに巨大な成果を生み出すことを、一流の人は知っているからでしょう。

しかし、一流の人であっても、習慣化するのは簡単なことではありません。

ここではそんな、味方にすれば絶大な威力を発揮する習慣化について、それがどうしてもできない理由をあげていきます。

逆転の発想で、なにかひらめくかもしれませんよ? [続きを読む…]