ストレス太りを根本から解消する4つの方法

ストレス太り

よく言われていることですが、ストレスで人間は太ります。

まず、人間の脳がストレスを感じると、危機的状況で食料が不足する状態を無意識に予期し、コルチゾールというホルモンが分泌され、体内に脂肪を積極的に蓄えようとします(太りやすい体質になります)。

次に、危機的状態に対処するため、脳を活発に動かすべく、脳を動かすエネルギーとなるブドウ糖と、脳内の情報伝達物質の原料となるコレステロールを積極的に確保しようとします(食事量の増加につながります)。

こういった理由で、ストレス太りが発生するのです。

では、どうすれば、ストレス太りを解消する事ができるのでしょうか? [続きを読む…]