【夢占い】いじめられる夢が暗示する重要な意味

    夢占い いじめられる

    いじめはよくないことです。

    そんなことは当然だ、決まり切っていると、誰もが言うでしょう。しかし、では、なぜいじめはなくならないのでしょうか?

    統計をとれば、圧倒的にいじめがよくないという数値が出てきます。

    しかし、それに反比例して、いじめはアンダーグラウンド化し、陰湿になって多くなっています。

    今回は、そんないじめられる夢占いが暗示する重要な意味について解説していきます。

     

    【夢占い】いじめられる夢が暗示する重要な意味

     



     

    いじめられる夢占いの前に


     

    いじめられる夢占いの間に、いじめについて少し語っていく必要がありそうです。

    いじめの背景にあるのは、差別と偏見です。

    いじめのニュースがある度、いじめをした加害者の「心の闇」だとか、「社会的な地域交流」のせいにします。

    しかし、いじめの加害者は闇など持っておらず、ただの考えなしの薄っぺらい人間なのです。

    地域でいじめをなくそうと思っても、各家庭で諭す以外に有効的な方法はありません。

    また、昨今の言い回しだと「いじめられる側にも問題や責任がある」という論調が増えています。

    つまり、相手に問題があれば何をしてもいいという論調です。

    もちろん、人間は十人十色、色々な性格や性質を持っています。

    これは先天的なものだけでなく、後天的なものも大いに影響しています。

    だからと言って、その代償や代替案が「いじめ」になることはおかしなことです。

    「目には目を」という考え方なら、相手と同じことをしてやればよいだけで、違うことで鬱積を晴らすのは100%間違っています。

    テレビや雑誌では、権威のある人間が平気で「被害者にも問題がある」と無責任にいう人が多いのです。

    被害者も人間ですから、聖人君子とは言いません。

    ですが、そのことと「いじめ」を同じ土俵で話し合うこと自体がおかしいと言えるのです。

    被害者に問題がある場合、「いじめ」でなくても解決する方法はいくらでもあるはずです。

    また、他者が気に入る気に入らないでターゲットにされる場合も多いのですが、そういった主観的な理由も被害者のせいになるとは驚きです。

    これと同じことが黒人の奴隷制度や、人種差別です。

    「心の闇」や「社会の抱える問題」ではなく、単なる人種差別が形を変えて行われているに過ぎません。

    ですが、それが判ったとしても、人間の差別意識は変わりません。

    なぜなら、差別をしなくなれば自分の立場が低くなるからです。

    つまり、いじめは弱者の論理で、加害者は惨めで愚かな社会的弱者だと言えるわけです。

    某CMでも「いじめ格好悪い」などと言っていましたが、いじめに格好が良い、悪いなんて基準は存在しません。

    弱者が弱者であることを否定したいがための恐怖からくる言動なのです。

    多くの大人が、このいじめに関する本質が見抜けていません。

    そのために、いじめはなくなることがないのです。

    人格形成の成されていない人間に任せておいて解決する問題ではないのです。

     

    自分がいじめられている夢


     

    自分がいじめられている夢占いは、現在もしくは近い未来にあなたがそういう立場におちいる暗示です。

    あらかじめそれが判ってしまうのは、嫌なものです。

    この夢を見たからといって、他者におべんちゃらを使って近づこうとする行為は最悪です。

    常に平常心を保ち、普段通り行動しましょう。

    人間は、他者の変化を好みません。

    もしかしたら、いじめがあるかも知れないと思っても、それによって自分を曲げることは逆効果です。

     

    知り合いがいじめられている夢


     

    知り合いがいじめられている夢占いは、あなたがその相手に対して、どれほど気持ちを持っているか、相手があなたの人生に与える影響を暗示しています。

    ちゅうちょせずにその人を助けた場合、あなたにとってその相手は大事な人で、あなたの人生にとって重要な人物になります。

    見て見ぬふりをした場合は、その相手があなたにとって、それほど大事な人間ではないということです。

    ただし、その相手がもし自分より出世したり、良い立場にたっても、あなたは全く相手にされないと覚えておきましょう。

    何も考えずに勝手に身体が動いて助けた場合、あなたは正義の人です。

    もちろん、見返りがあるわけではありませんが、目に見えない部分であなたの評価はウナギ登りです。

     

    権力のある人にいじめられている夢


     

    権力のある人にいじめられている夢占いは、あなたが近い未来に権力争いをしなければならない暗示です。

    現実にも、あなたの力はぐんぐん伸びており、あなたの上の人は、あなたのことを脅威に思っています。

    その相手の気持ちに表向きは気づいていなくても、深層心理下であなたは何となく気づいています。

    そのため、夢にそのことが現れているのです。

    この夢を見た後、争いを避けたいならば、権力をほうきすることをおすすめします。

     

    集団でいじめられる夢


     

    集団でいじめられる夢占いは、自分が現在おかれている状況に違和感を覚えている暗示です。

    この夢を見たからといって、その後、実際に集団でいじめをうけるわけではありません。

    ただ、あなた自身がそのコミュニティにいることが嫌で、うちとけることができないでいることに、いらだちを感じているのです。

    こんな夢を見たときは、無理をしてそのコミュニティにいるよりも、一歩引いたところで折り合いをつけるのが望ましいといえるでしょう。

    そうしないと、精神衛生上よくないことを夢占いは教えてくれているのです。

     

    小動物がいじめられているところを見る夢


     

    小動物がいじめられているところを見る夢占いは、助けなければ、やがてその立場に、あなた自身がなるという暗示です。

    寓話などでも小動物や、他の動物を助けて恩返しされるという話がよくあります。

    流石に現実では恩返しはありませんが、弱い立場のものを助けられないあなたは、敗北者と言えます。

    敗北者は、順番はともかく、同じようにいずれはいじめられる立場になる可能性が極めて高いです。

    しかし、助ける行為は、相当な勇気がいります。

    ですが、止めることはできなくても、その後のケアならできるのではないでしょうか?

    夢は、放置しないことを求めているのです。

    人に手を差し伸べれば、やがてあなたにも手が差し伸べられると夢は教えてくれているのです。

     

    親にいじめられている夢


     

    親にいじめられている夢占いは、過去、現実にあった虐待を思い出してきている暗示です。

    これは、夢とフラッシュバックの中間にあるものといえるでしょう。

    子供への虐待というと、欧米諸国特有のものととらえられがちですが、近年日本の統計でも相当数の増加が見られます。

    子供がひどい虐待にあった場合、必ずといって記憶を消そうとします。

    結果、完全な別人格ではありませんが、虐待をうける自分を客観的に見るための人格を形成します。

    そのため、虐待を受けた子供は、聞きとりでも詳細を覚えていないことが多いようです。

    よく聞くのが、まるでその時は夢遊病のような状態で、自分が自分ではないように感じていたという話です。

    それを夢として思い出し始めているのは、両親への憎しみがより高まっているか、自分が自立する時にきたという知らせなのです。

    前者の場合は、殺傷事件に発展しかねませんが、後者の場合は理想的な治療になります。

    ただ、注意して欲しいのは、どの状態にあっても「アダルト・チルドレン」や「ネグレスト」の傾向が出てしまうのが、虐待をうけた人たちなのです。

    虐待をうけて嫌だった、自分は子供ができても絶対にそうしないと誓っていても、高い確率で同じことをしてしまうのが、虐待された人の特徴です。

    それを治す方法はただ1つ、論理性を身につけることです。

    この夢を見た時には、自分は大丈夫とは思わずに、「自分はそうする可能性が高い」という意識を持ちましょう。

     

    恋人にいじめられる夢


     

    恋人にいじめられる夢占いは、お互いが何らかのフラストレーションをもっている暗示です。

    この夢は、「あなただけ」、「相手だけ」ではなく、双方が同じ程度にフラストレーションを抱えています。

    原因はマンネリかも知れませんし、倦怠期かも知れません。

    理由は人それぞれになりますが、自分がそう感じている時は、相手も同様に感じていると夢は教えてくれているのです。

    この夢の重要なところは、この問題を放置してはいけないということです。

    必ず、何らかの形で解決するようにしましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、いじめられる夢占いが暗示する重要な意味について説明してきました。

    今も昔も変わることなく問題視されているいじめ問題ですが、現代のいじめは親までがからんできて、まともな是正ができない状態にあります。

    また、いじめは学生だけのものではなく、社会人でも当たり前のように起き得ることです。

    自分だけはターゲットにならないように、そんな最低限の意識しかないことが、いじめを増長させているのです。

    この機会にいじめについてしっかり考えて、かつ自分も解決をはかれるようにしましょう。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい


      コメント