【夢占い】怒る・怒られる夢が暗示する重要なシグナル

    夢占い 怒る 怒られる

    誰でも一生の中で怒ったり、怒られたりしたことがあることでしょう。

    怒りは、ネガティブなイメージがついてまわるものですが、夢占いでは必ずしも凶事だけを示しているわけではありません。

    今回はそんな怒る、怒られる夢が暗示するシグナルや意味についてお伝えします。

     

    【夢占い】怒る・怒られる夢が暗示する重要なシグナル

     



     

    職場で怒られる夢


     

    夢占いでは、職場で怒られる夢と言うのは、凶事ではなく、むしろ吉報と言えます。

    この夢を見た場合、自分自身の深層心理下では、会社で役立っていないのではないか、必要とされていないのではないかとの不安の表れです。

    ですが、夢占いでは、近い将来職場で良いことが起きることを知らせています。

    自分が思っているよりも、上司や先輩からの評価は高く、現実世界でも怒られるということは期待をされているからこそのものです。

    昇進や、昇給など良い兆しが見えていると考えて良いので、深く考えなくても大丈夫です。

     

    恋人に怒られている夢


     

    恋人に怒られている夢を見た場合、あなたの潜在意識の深いところで、もっと恋人との距離を縮めたい、もっと親密になりたいと言う表れです。

    そして、夢占いは、それが近い内に訪れる事を暗示しています。

    現状が、まだまだ心を開けていない状況や、相手も心を開いていない状況が示されています。

    また、この夢は、2人のコミュニケーション不足も示唆しており、もっと対話が必要であることの証でもあります。

     

    親に怒られている夢


     

    親に怒られている夢を見た場合、あなたの中で強い自立心が芽生えていることが判ります。

    自立心は芽生えているものの、親の庇護(ひご)から抜け出すことへの恐怖も同時に感じています。

    また、この夢は、あなたが親に対して子離れできていないと感じており、子離れして欲しいとも願っている夢です。

    夢占いとしては、非常に吉報と言え、自立するためのチャンスがやってくることを暗示しているのです。

     

    身近な故人に怒られる夢


     

    身近な故人、祖父母や父母など極めて近しい人が夢に出てきて怒る夢は、凶事を予め教えてくれている夢です。

    夢占いで見ると、ケガや病気などの不幸に見舞われる可能性を示唆しています。

    夢占いでは、自分だけではなく、身内や恋人のケガや病気、事故なども暗示しています。

    この夢を見た時は、自分自身もそうですが、身近な人にもできる限り注意を払うようにしてください。

    2週間ほど何も起きなければ、災厄から逃れられたと考えても良いでしょう。

    ただし、そこで油断し過ぎることは良くありませんので、安心し切ることは避けましょう。

     

    全くのアカの他人に怒られる夢


     

    全くのアカの他人に怒られる場合の夢占いは、新しい出会いを示唆しています。

    潜在意識下で、あなた自身も現在の交流関係に飽きてきており、新しい出会いを求めている表れでもあるのです。

    夢占いでは、新しい出会いのチャンスを示していますが、そのシグナルに気づいて手を伸ばすかどうかはあなた次第です。

    また、自分の置かれている環境が、新しいモノへ変わることもあわせて、教えてくれています。

     

    自分が怒り狂っている夢


     

    自分が怒り狂っている夢を見た時は、相当ストレスが溜まっています。

    現在の環境が、あなたにとって不快であり、合っていないものだと示しているのです。

    夢占いが暗示することは、変化がなく推移することを示しています。

    劇的なことは何も起こらず、平々凡々とした日々が継続することを表しているので、現在の環境から抜け出すには時期尚早と言えます。

     

    恋人を怒っている夢


     

    恋人を怒る夢占いは、恋人との関係がより深まることを暗示しています。

    恋人との関係を深めたいと言う深層心理の表れでもあり、それが思った以上に上手くいくことを示唆しているのです。

    恋人を怒っているといっても、架空の恋人の場合もあります。

    これは新しい異性との出会いを示しており、恋人ができるチャンスが到来していることを教えてくれています。

     

    怒った後の爽快感


     

    怒る行為自体はあまり良いものではありませんが、ストレスの発散にはなります。

    現実世界では、怒ってストレスを発散することはほぼ不可能で、まさに夢の中だけのものと言えます。

    怒る理由や、怒る相手が誰であっても構いません。

    怒った後に爽快感があった場合は、夢占いでは、エネルギーがみなぎってくることを示しています。

    爽快感が強ければ強い程、強いエネルギーが自身をまといます。

    夢占いでは、こう言う時こそ、新しいことや、これまでチャレンジしたいと思っていてできなかったことを今こそするべきと告げているのです。

    このチャンスを逃さずに、手中にできるよう見逃さずにいましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は怒ったり、怒られたりする夢が暗示するシグナルについて掘り下げてきました。

    夢占いでは、怒りはネガティブなものとはとらえず、パワーや、物事が、一旦完結することをさしています。

    そのため、怒りに関する夢は、新しいステップへの第一歩と考えるケースが多く、それこそが夢占いの本質なのです。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい


      コメント