【夢占い】空を飛ぶ夢が暗示する重要なメッセージ

    夢占い 空を飛ぶ

    空を飛ぶということは、人類のあくなき願望です。

    鳥のように自由に空を飛びたい、その思いが飛行機やハンググライダー、ヘリコプターなど空を飛ぶ道具を作らせてきました。

    しかし、人間はどれだけ科学が発展しても、機械に頼らなければ自身で空を飛ぶことはできません。

    そのせいか、空を飛ぶ夢を見る人は少なくありません。

    一説には、夢の状態によっては、それは夢ではなく幽体離脱をして空を実際に飛んでいるとも言います。

    今回は、そんな空を飛ぶ夢占いが暗示する重要なメッセージについて解説していきます。

     

    【夢占い】空を飛ぶ夢が暗示する重要なメッセージ

     



     

    空を飛んで空想の生物と戦う夢


     

    空を飛んで空想の生物、例えばドラゴンやグリフォンなどになりますが、そんな生物と戦っている場合の夢占いは、現世に興味を失い疲弊していることを暗示します。

    この手の夢を見る人の精神状態は、かなりボロボロで、もうずいぶん以前から現世には未練もなければ、興味も失っています。

    簡単に言えば、この世とおさらばして、次の世界に行きたいと考えていると言えるのです。

    この夢は、そんな精神状態の危険信号でもあるのです。

    夢自体は、ダークファンタジーで、バラエティに富んだ面白い夢です。

    しかし、そうであればあるほど、夢を見ている本人は、その世界から抜け出したいと思わなくなるのです。

    それほど、現世に生きることが辛くなっている状態でもあるのです。

    もちろん、自分自身「死にたい、消えたい」とあからさまに思っているわけではなく、潜在意識下の奥底に閉じ込めています。

    周囲から見ても、その人がそんな思いを抱いていることすら気づきません。

    この夢を見た時には、まだまだこの世にも解明されていない面白いことがたくさん残されており、興味を失ってしまうには早すぎるということを知りましょう。

     

    空を自由に飛んでいる夢


     

    空を自由に飛んでいる夢占いは、現在もしくは近い将来において、自由がなくなることを暗示しています。

    空を自由に飛んでいる夢は、まさに願望の表れで、決して自由がくることを暗示しているのではありません。

    さらに、この夢は自由に飛んでいるように見えて、結局は周囲をグルグル飛び回っているにすぎません。

    世界中あちらこちらへ行くという夢ではないのです。

    つまり、狭い世界の中での自由を、せめてもの行為として行っているにすぎず、結果的には夢の中でもそれほど自由は得ていないことになります。

    ただ、この夢が凶事なのかというと、そうとも言い切れません。

    自由と引きかえに、何かを得る暗示でもあるからです。

     

    空を飛んで自分を見ている夢


     

    空を飛んで自分を見ている夢占いは、まさに自分の魂が抜け出して自分を見ている描写に似ており、生命力の弱さを暗示しています。

    この夢を見た時、あなたは知らず知らずの内に、身体と精神によどみがたまってきています。

    そのせいで、心身ともに疾患を抱える一歩手前の状態にあり、本来は専門家に診てもらう段階にきているほどなのです。

    また、この夢では自分が見えなくなるところを飛び回るのではないので、魂に自由がなく、常に何かに縛られていることも示しています。

    この夢を見た時に、スピリチュアルなことが好きな人は「幽体離脱ができた」と喜び、自身をかえりみることがなくなりますが、これは大ごとになります。

    本来は、肉体と精神のバランスを崩している上に、魂も弱っている状態を放置するのですから、重病になったり、下手をすると死に至るケースも出てきます。

    夢の意味を知り、しっかりと自分のケアをするようにしましょう。

     

    光のスピード以上で飛ぶ夢


     

    光のスピード以上で飛ぶ場合の夢占いは、あなたが生き急いでいることを示しており、さらには老いることへの恐怖を暗示しています。

    アインシュタインの相対性理論によれば、光のスピードで進むと年齢が変わらず、それ以上のスピードで進むと過去へ戻ると言います。

    このことからも光のスピード以上で飛ぶということは、光のスピードで起きる事象を求めていることの表れであるのです。

    要は、あなたが現在、時間がいくらあっても足りないと強く感じていることを表していると言えるのです。

    老いるということは時間がなくなること、できることが減るということをさします。

    ただ、これは凶事というよりも、あなたの「意欲」を表現しており、意欲があることはともかく、もっと狭い範囲で深く物事を追求したほうがいいと教えてくれているのです。

    そうしなければ、結局全てが中途半端に終わってしまい、成果を見るものが何1つないであろうことを知らせています。

     

    空を飛んだことで敵がいなくなった夢


     

    空を飛んだことで敵がいなくなる場合の夢占いは、あなたが自惚れ(うぬぼれ)と傲慢さゆえに、つぶれていくことを暗示しています。

    現在においても、万物の霊長とこの世の全ての頂点にいると勘違いしている人間が、もし空まで自由に飛べるとしたならどうでしょうか?

    現在は、道具が使える事と知能の点で、傲慢な人間ですが、身体的にまで無敵になるのです。

    しかし、人間の傲慢さはあくまで自惚れでしかなく、それに値するものは何1つ持っていないのです。

    それと同じく、この夢を見たあなたは自惚れが強く、非常に傲慢になっている可能性が高いと言えます。

    自分は気づいていなくても、周囲はそんなあなたに愛想をつかしています。

    この夢を見たなら、まだ間に合います。

    人間は、決して空を飛ぶことはできないのですから、すぐにでも自分自身をかえりみて謙虚になりましょう。

     

    空を飛んで恐怖を感じている夢


     

    空を飛んで、飛べるのにも関わらず恐怖を感じている場合の夢占いは、大きな幸運がやってきた時に飛び込む勇気がなく幸福を失うことを暗示しています。

    この夢を見た時には、同時に吉事も示しており、仕事もしくは私生活において幸運とも言えるチャンスがまいこんでくることを知らせています。

    ですが、飛んでいて恐怖を感じるあなたは、「できるのに」、「準備が整っているのに」用心しすぎて動かない人であるのです。

    そして夢占いは、あなたがそんな性質で、せっかくのチャンスを失うことを教えてくれているのです。

    この夢を見た時には、これまでは用心深かったかも知れませんが、今度は思い切って飛び込んでみましょう。

    この夢が示していることは、飛び込みさえすれば、手を伸ばしさえすれば、成功は約束されていることでもあるのです。

     

    空を飛んで未知の世界に行く夢


     

    空を飛んで未知の世界へと行く夢占いは、近い未来にあなたがこれまでの人生で経験したことがなく、知りもしなかったことを知る暗示です。

    この夢は基本的に吉事であり、元々好奇心旺盛であるあなたに、これまでずっと経験したくてもできなかった、知りたくても知ることができなかったことへの道が開けるのです。

    このことは、あなたが今後生きていく上で、非常に貴重な財産ともなり、あなたの精神の安定にも良い影響をあたえます。

    これは極めて個人的なことと言うよりは、かなり大きい事柄を示しています。

    これによって、あなたの運気そのものも全て上昇していくことを知らせています。

    この良い運気は周囲の人へも良い影響があります。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、空を飛ぶ夢が暗示する夢占いの重要なメッセージについて説明してきました。

    飛ぶということは、人間にとってはあり得ないほどの非日常的なことです。

    自力で飛べない人間は、空を飛ぶために飛行機や宇宙船を開発しましたが、これらは全て危険と引きかえで手にしたものです。

    結局、人間は飛ぶことはかなわない生物であり、身体的なことで言えば、地球上の生物の中でも下位に位置しますので、人間は本来、謙虚であるべきなのです。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント