遠距離恋愛がダメになる理由を知って更に愛を深める秘訣

    遠距離恋愛 秘訣遠距離恋愛は長続きしないと良く言われますよね?

    彼氏が突然転勤となり、遠距離恋愛をすることになってしまったあなた。

    彼氏との結婚も考えていたのなら、ショックや不安も大きいと思います。

    遠距離恋愛は自然消滅が多いと言われますが、遠距離を乗り越えて無事に結婚し幸せな生活を送っているカップルもたくさんいます。

    遠距離恋愛を乗り越えるためには、実は『秘訣』があるんです。

    なぜ、遠距離恋愛が長続きしないのか?

    ダメにならないためにどうすれば良いのか?

    その秘訣をこれからお伝えします。

    遠距離恋愛で彼氏との愛を更に深めたいあなた、必見です。

     

    遠距離恋愛がダメになる理由を知って更に愛を深める秘訣

     



     

    連絡をまめにとる


     

    遠距離恋愛を続けるために大切なのは、お互いの信頼関係です。

    お互いの距離が空いてしまうと、どうしてもこの信頼関係が築けずに長続きしない原因となってしまいます。

    そのために必要なのは、こまめに連絡を取り合うことです。

    近くでいつでも会える状態では相手の考えていることや言いたいことはすぐに分かりますが、遠距離だとそうはいきません。

    彼氏の時間や都合への気遣いはしつつ、お互いに時間を決めてまめに連絡を取り合うようにしましょう。

    今ではLINEやSkypeといった便利なツールもたくさんあるので、うまく活用してくださいね。

     

    相手の住む街を訪れる


     

    一度でも良いので彼氏の住んでいる街へと訪れてみましょう。

    そうすることで、お互いの関係がより強いものへとなりやすいのです。

    彼氏が海外転勤などした場合は、距離もお金も時間もかかってしまうので頻繁には難しいと思いますが、出来るなら訪れてみてください。

    彼氏が住んでいる家や場所、今の友人関係などを尋ねてみましょう。

    離れていると相手の様子がまったく分からず、不安が募ってしまうのが遠距離恋愛です。

    一度、現在の彼氏の状況を知ることができれば遠く離れていても安心感は全然違ってきますよ。

     

    会えない時に不安を抱かないようにする


     

    遠距離恋愛が長続きしない一番の理由は、会えない時期の相手の様子を色々心配してしまい、不安が募ってしまうことです。

    相手の状況が分からないと、人は悪いほうへと想像してしまいがちです。

    遠距離先で、彼氏は実は自分とは違う彼女をつくっているのではないか、自分には内緒で合コンに行ってはいないだろうか、などのように事実はどうか分からない心配をしだすとキリがありません。

    そういった不安感に耐えられず、彼氏のことを疑ってしまったり、気持ちが不安定になってしまう人もいるのです。

    そのため、そのような実際はどうか分からないことは考えないようにしましょう。

    もしも何かあればその時、考えればよいのです。

    いつでもポジティブさを忘れず、離れても自分たちは大丈夫、愛し合っている、という思いを持って毎日を楽しく過ごすようにしましょう。

    離れているときこそ、ポジティブに過ごすことであなたの魅力はさらに増してきます。

     

    愛情ははっきりと言葉で伝える


     

    遠距離恋愛中の時こそ、彼氏への思いは、はっきりと言葉で伝えるようにしましょう。

    気持ちをメールで伝えることも効果的です。

    近くに住んでいつでも会える状況であれば、その都度お互いの気持ちを伝えあうことは出来ます。

    ですが、遠距離中は言葉にしないと思いは伝わりにくいのです。

    自分の思いは日頃から伝えることを特に意識しつつ、久々の逢瀬では惜しみなく愛情をアピールし、お互いの気持ちを伝えあうことを忘れないでください。

     

    会えないときは自分磨きに専念する


     

    彼氏と会えない時は、自分の時間を特に大切にしましょう。

    彼氏に会えないからと落ち込んでいたり、自分磨きを疎かにしていると、あなたの魅力はどんどん下がってしまいます。

    会えない時間こそ、色々なことに挑戦して自分磨きに専念しましょう。

    次に彼氏に会うときには、あなたはますます魅力的な女性となっているはずです。

    なかなか会えなくても魅力的な人を手放したいとは思いません。

    結婚を意識している段階なら尚更です。

    離れている相手を引き付けるためには、自分磨きは必要不可欠です。

     

    寂しい時こそを負担を与えない


     

    遠距離恋愛をしていると会えない時間が多く、どうしても寂しさが募ります。

    ですが、その寂しさを遠く離れた彼氏に強く訴えたり、寂しさのあまり連絡を頻繁にしたりして、彼氏に負担を与えることのないようにしましょう。

    そういった負担を与えてしまうと、遠距離恋愛は破たんしやすくなります。

    そのため、マメな連絡が必要とお伝えしましたが、互いに適度な加減でマメに連絡を取るようにしましょう。

    互いの心の中に相手の存在があれば、遠距離恋愛が長続きします。

    お互い良い大人です。

    心の余裕を保ったまま、適度な距離感でマメに連絡を取り合うよう心がけましょう。

     

    二人の中間地点で会う


     

    お互い仕事など忙しい毎日を送っているでしょうから、頻繁には難しいと思いますが、たまにはお互いの住んでいる中間地点で会うようにしましょう。

    本来は、彼氏のいる場所に会いに行く、あなたのところに会いに来てもらうのがベストですが、住んでいる場所が遠ければ時間もお金も負担がかかってしまいます。

    負担がかかると遠距離恋愛はダメになりやすいのです。

    やはり長続きさせるためには直接会う、という時間は大切です。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    遠距離恋愛を長続きさせるのは、なかなか大変ですが、遠距離だからこそ楽しめることもたくさんあります。

    時々にしか会えないからこそ、交際期間は長くても、いつまでも相手へのときめきや愛情が長続きするのも、遠距離恋愛ならではです。

    大好きな彼氏といつまでも一緒にいて、いつかは結婚したい、そう考えるあなた。

    ぜひ今回お伝えした秘訣を実践してみてくださいね。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント