あなたの彼は出世する人?しない人?特徴で見抜くスゴ技14

    出世する人 特徴

    20代も後半に差し掛かると今後の人生も考え、彼との関係についてもいろいろと考えてしまいます。

    一生のパートナーになるかもしれない彼。できれば出世してほしいですよね?

    そこで今回は、出世する人の特徴をおさえながら、あなたの彼が出世をする人なのか見抜くための方法をお伝えしていきます。

    残念ながら出世する人の特徴に当てはまらない彼だったとしても大丈夫です。

    「こんな男に私が育てて見せる」という意気込みで頑張りましょう!

     

    あなたの彼は出世する人?しない人?特徴で見抜くスゴ技14

     



     

    出世する人の特徴を確認する前に・・・


    自身の職場の男性社員の仕事への向き合い方を見ていれば、世の中には様々なタイプの男性がいることに気づくはずです。

    ですから、あなたが男性を見極める『目』を養うための秘訣として『出世する人の特徴と理由』を知っておくことは、将来の伴侶を選び間違わないために役立ちます。

    また、出世には、『スピード出世』や『トントン拍子の出世』のように短期間で出世するケースがあります。

    スピード出世は、会社が激動の事態に直面したり、出世のために引き立ててくれた上司が転出すると出世が止まることがあり、『不安定な出世』、『薄氷の出世』と言えるケースもあります。

    これから、あなたにお伝えする出世する人の特徴と理由は、『揺るぎない出世』、つまり、会社の激動に左右されず、浮沈しない『安定した出世』をする男性の特徴になります。

     

    一度にいろいろなことに気づく


    一口に出世といっても、どうやったら出世するのかは、なかなかマニュアル化できないものですよね?

    しかしながら、仕事で成果を出すことは出世の一番の近道といえるかもしれません。

    仕事で成果を出す能力というものは、職種関係なくある程度は共通しています。

    その一つが「気づきが多い」ということです。

    具体的にどういうことかというと、例えば、彼と初めての場所にデートに行きます。

    景色のいい場所なんかで、自分よりも多くのものに気づく人。

    こういう人が「気づきが多い人」です。

    視覚からの情報処理能力が高いとも言えます。

    こういう人は、人の気づいていないところに気づけるので、競争社会では抜きんでることができる可能性を秘めているのです。

    よって、出世する人の特徴とも言えますね。

     

    気持ちの切り替えが上手


    いくら仕事を頑張っていても、一度もミスをすることなく社会人生活を送るなんて不可能なことです。

    それは、出世する人も同様です。

    しかし、彼らは失敗からの立ち直りが早いのです。

    有名アメリカンフットボールの監督、ダレル・ロイヤルからの手紙にこんな文言があります。

    今秋、フィールドでプレーする諸君等の誰もが、必ず一度や二度の屈辱を味わされるだろう。今まで打ちのめされた事が無い選手など存在した事は無い。ただし、一流の選手はあらゆる努力を払い、速やかに立ち上がろうと努める。並の選手は少しばかり立ち上がるのが遅い、そして敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである。

    この言葉にもあるように、失敗したとしても、そこから立ち上がろうとするその姿勢こそ大事ということです。

     

    好奇心が旺盛


    仕事ができることはもちろんですが、適切な人間関係を築くことも、出世には必要です。

    その点、好奇心が旺盛であれば、人間関係を築く上ではプラスに働きます。

    色々なことを知っている人の話はつい聞きたいと思いますし、好奇心が旺盛ということは、様々なことを知ろうという姿勢があるということでもあります。

    そういった姿勢は仕事でもプラスに働くことが多いので、出世する人の特徴といえるでしょう。

     

    いつでも論理的な思考ができる


    仕事をしていく上では論理的な思考は必要不可欠ですが、いつでもというところが肝心です。

    トラブルがあったり、何かショックなことがあると感情が脳を支配し、「なぜあんなことをしてしまったんだろう」という言動をとらせてしまいます。

    そこで一呼吸おき、冷静に状況を判断し、論理的な思考ができる人こそ出世する人といえるでしょう。

     

    常によりよくしたいと思っている


    現状に満足することなく、常に高みを目指す姿勢も出世する人の特徴と言えます。

    やみくもにリスキーなことをしていてはいけませんが、きちんと現状を把握したうえで、常に新しいことに取り組もうとしているのであれば、出世する人の特徴と言えるでしょう。

     

    忍耐力がある


    仕事で成果を出すということは、一朝一夕にはいきません。

    地道な作業が実を結び、結果が出るというもの。

    それゆえ、忍耐力は必要です。

    あなたとけんかをしたときや、何か困難にぶち当たったとき、すぐにあきらめたり、怒ったりするようでは、彼は出世する人とは言い難いです。

    最近は、会社に終身雇用制度もほぼないようなものです。転職についても、敷居は昔より低くなっています。

    それゆえ、転職への誘惑は多いです。

    彼が転職していたとして、話を聞いてどうしても致し方ないという事情であればいいと思いますが、ささいな理由で転職をしているとなると、忍耐力は低いかもしれません。

     

    周囲の目を適度に気にせず過ごせる


    先進的な思考や行動は、時に周囲の反感を買うこともあります。時には意見を押し通す強さも必要です。

    そんな時、周りに自分がどう思われるか気にしすぎると、動けなくなりかねません。

    出世する人は、そこのバランス感覚が良く、理解が必要な人にはフォローを入れ、根回しをしますが、会社全員に自分がしたいことをわかってもらうのは不可能ですので気にしません。

    人前でも肩を抱いたり、少し強気にエスコートしてくれる彼なら、その素質があるのかもしれません。

     

    上司に安易に迎合しない


    職場では、上司を選ぶことができません。

    仕事を進めていく中で、上司の指示や考えに納得がゆかない場面に直面することは、めずらしいことではありません。

    納得がゆかない場面で、上司の考えに安易に迎合せずに、自分の考えをハッキリ述べる意志の強さを表現できる男性は多くありません。

    上司の考えに安易に迎合する男性は、自分の考えに自信を持てない人の特徴です。

    上司の視点よりもさらに上の職位の立場の視点で物事を考えて判断できる男性は、会社の発展に大切な人材として、経営者層から評価されます。

    また、上司よりも更に上の立場の視点で物事を考え判断できる男性は、経営のセンスを持ち合わせているとも言えます。

    経営のセンスを身につけている男性は、出世をすること間違いなしです。

     

    自分の失敗を後輩の指導に教訓として伝える


    仕事を進める過程で、思わぬ失敗により、職場の人やお客様、取引会社に迷惑をかけることがあります。

    こうした失敗は、周りの人に知られないように隠したいものです。

    しかも、失敗の責任は負いたくないものです。

    しかし、後輩を指導する立場のとき、自分の失敗を教訓として後輩に伝え、繰り返さないように指導することができる男性は、後輩から大きく信頼されることになります。

    ひいては、上司や周りの人からも信頼されることになります。

    自分の失敗を教訓として後輩に伝えることができる男性も、出世をする人の特徴です。

     

    謙虚な心を保ち続けることができる


    出世は、男性自身が独りで達成できるものではありません。

    職場の中で周りの人から『頼られる存在』になることが大切な条件になります。

    様々な人間関係が織りなす職場で、頼られる存在になるためには、周りの人を大切にする謙虚な心持ちが大切です。

    職場の周りの人が仕事で行き詰まっているときに、解決の糸口を差し伸べることのできる男性が、頼られる存在になっていきます。

    周りの人を大切にする謙虚な心を保ち続けることにより頼られる存在になる男性は、出世をする人の特徴です。

     

    難題から逃げない


    職場や職種を問わず、お客様からのクレームや取引会社との行き違いによるトラブルなど、仕事には、時によって難題がつきものです。

    様々な難題を解決することができなければ、自分に責任が被さってくることもあります。

    様々な難題は、誰もが避けたいことですし、他の人に代わってもらいたいと逃げたくなるものです。

    しかし、誰もが逃げたくなる難題にも真摯に立ち向かう男性は、周りから『信頼できる人』として評価される存在になります。

    大切なお客様や取引会社との良好な関係を保つために、真摯に立ち向かう社員が出世する人になっていきます。

    あなたの職場に、難題から逃げない男性がいましたら、注目しましょう。

     

    仕事の責任逃れをしない


    職種を問わず、仕事には期日がつきものです。

    仕事をスムーズに進めることができず、約束の期日を守れないために、お客様との信用関係を損ねたり、取引会社との信頼関係を損ねて、結果として会社の信用に大きな影響を与えることがあります。

    会社の信用を損ねた社員は、責任を負わねばならない立場に追い込まれます。

    こうした責任を負う場面でも、逃げずに『責任を負う』姿で真正面から向かう男性は、周りの人から、仕事に真摯に向かう『責任逃れをしない人』として信頼されることになります。

    そして、その信頼は出世という形で表れます。

     

    後輩の成長を大切にする


    職場の社員の中には、上司や先輩の顔色を覗い、自分の出世のことで頭の中がいっぱいの男性がいます。

    こうした中で、会社の将来の発展を考えながら仕事に取り組む男性もいます。

    会社の将来を考える男性は、後輩の成長を大切にします。

    日常の仕事の中で後輩の成長のキッカケを創りながら仕事を進めることのできる男性は、後輩から信頼される人になります。

    ひいては、先輩や上司からも信頼されるようになります。

    会社の将来の発展を見越して、後輩の成長を大切にする男性は、会社の発展を託せる人として、周りから評価され、出世します。

     

    他の社員との比較を気にしない


    男性社員の中には、職場において、自分と他の社員を比較し、いっときの安堵感、優越感に浸る人もいます。

    比較したがる男性は、自分に自信が持てないことを物語っています。

    周りの社員との比較に動ぜず、自信を持って仕事に取り組む男性は、周りの人にも安心感を与え、信頼されるようになります。そうして、出世していきます。

     

    まとめ


    出世する人の特徴を14個並べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

    出世にはいろいろな要因が絡まっていますし、一概にこうすれば大丈夫というものでもありません。

    ここでお伝えしたものは、よりよい社会生活を送るうえで必要な考え方、心の持ち方です。

    もしあなたの彼がそうでないなら、彼がそう思えるような姿勢になれるよう声をかけ、仕事に邁進できるよう彼を支えてあげたください。

    東洋占星術 x 心理学 !?

    東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

    「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

    悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい


      コメント