思考をクリアにして悩まない方法とは? 考えすぎて決まらない方必見!!

悩まない 方法

何かひとつうまく行かなくなると、他のことまで悩んでしまい、先に進めない。

そんな経験をしたことはありませんか?

脳はストレス(危険)を認識した瞬間、戦闘態勢状態となり、神経過敏に陥ります。

その時、脳は「考える」というよりも「反応する」ことで危機を乗り越えようとします

その構造が影響し、ほんの些細なトラブルでさえも、脳が過剰に反応し、怒りや不安などの感情が引き起こされ、「どうしよう」と悩むことになります。

悩みは感情が反応して生じる分、解決するまでに時間がかかります。

ですが、ストレスをどう乗り越え、どうなりたいかを明確にして考えることで、出口が見えにくい悩みであっても解放されやすくなります。

これから紹介する悩まない方法を実践して、答えの出ないまま悩み続けるのは今日で最後にしましょう。

[続きを読む…]

働きたくない・・・のはうつ病の前兆? うつ病をチェック

働きたくない朝起きると、なんだか体が重く、どうしても体が動かない。

仕事に行きたくない、働きたくないと考えてしまう。

こんな気分になることはありませんか?

もしかしたらそれは、「うつ病」の兆候かもしれません。

今や、現代病の一つである「うつ病」

調査によると、うつ病にかかる人の割合は、15人に1人と言われています。

うつ病の症状は、さまざまなものがあります。

倦怠感や頭痛、気分がふさぐ、意外なことに肩こり症状までも、うつ病の兆候である可能性もあるのです。

朝起きるとやる気が起きず、「働きたくない」と考えてしまう。それも、うつ病の兆候なのです。
[続きを読む…]

すぐ怒ってしまう人必見!怒りを鎮める方法17個

怒りを鎮める方法

あなたは毎日の生活の中でイライラしてしまったり感情的になってしまうことはありますか?

家族や友人知人、職場の人たちなど…人と関わりながら生活をしていれば「怒り」を感じてしまうことは比較的よくあることです。

しかし、こうした「怒り」の感情を自分でコントロールすることができないと、困ることも出てきます。

あまりにいつも怒ってばかりいると、人から疎ましがられてしまったり、最終的にはそのことが原因で周囲から孤立してしまうこともあるのです。

ですから、イライラしたり、怒ってしまったときは、できるだけ早く、その怒りを鎮めた方が得策です。

そこで今回は、怒りを鎮める方法を色々な角度からご紹介させていただきます。

ここでお伝えしている「怒りを鎮める方法」は、怒りの心理やメカニズムを理解した上で方法を考えているので、様々な怒りのパターンに対応できるはずです。

ぜひご覧になって、様々な方法の中から自分に合った方法を見つけてみてくださいね。
[続きを読む…]

【恋愛ホルモン大百科】あなたの恋愛がイマイチな原因はコレ!?

恋愛ホルモン

「女は恋をするとキレイになる」なんて言葉もあるように、充実した恋愛をしている女性からは幸せなオーラが出ているように感じます。

しかし、いくら恋愛をしていても、その内容に不安や不満があり、自分自身も上手くいっていないと感じてしまっていたらどうでしょうか?

そんな女性を見ても、やはり魅力的には見えないのではないでしょうか?

女性は、ただ恋をしていればキレイになれるというものではありません。

もちろん、相手の男性に好かれたいと思って身だしなみやお化粧などに気を使うようになるので、外見的にキレイになったように見えるかもしれません。

しかし、女性にはもっと身体の内側からキレイになる仕組みがあるのです。

実は、人の身体の中には「恋愛ホルモン」と呼ばれるホルモンがいくつかあり、充実した恋愛をしていれば、そのホルモンが分泌されるのでキレイになっていきます。

ホルモンバランスは、生活習慣や食生活の乱れでも崩れてしまう恐れがあります。

ですから、いくら恋愛をしていても上手くいかない・・・という人は、恋愛ホルモンの分泌バランスが乱れているのかも知れません。

そこでここでは、恋愛に関係のあるホルモンについてお伝えしていきましょう。

これからのあなた自身の恋愛や生活を見直す上で、ぜひ参考にしてみてくださいね。 [続きを読む…]

100人に1人で発症!? パニック障害の原因と克服方法

パニック障害 克服

突然、不安と恐怖に襲われ、動悸や息切れがして苦しくなる。

パニック障害という病気をご存知でしょうか?

テレビに出ている有名人でも、このパニック障害に苦しんでいたという話を聞くことがありますよね。

自分では克服やコントロールすることが難しいと言われるパニック障害を持つ人は、ここ数年で急増しているようです。

今や100人に1人はパニック障害を持つと言われ、予備軍も合わせると、さらに多くの人がこのパニック障害に苦しんでいます。

もしかしたら私も・・・

あなたも一度は、そんなふうに感じたことがあるのではないのでしょうか? [続きを読む…]