【夢占い】赤ちゃんが暗示する重要な意味

夢占い 赤ちゃん

夢占いで言うと赤ちゃんが出て来る夢は、再生、誕生、やり直しなどの吉報である反面、注意喚起や凶報である可能性があります。

 

【夢占い】赤ちゃんが暗示する重要な意味

 



 

赤ちゃんを抱いている夢


 

赤ちゃんを抱いている夢占いは、吉報と言うよりは、自分自身が疲弊しており、何かにすがりたい気持ちの現れです。

恋愛においては、落ち付ける関係性になりたいと願っているか、落ち付ける相手が欲しいと願っている状態です。

赤ちゃんを抱くと言う行為は、安らぎや癒しを得る事に繋がりますので、こう言う夢を見た時は、癒しや安らぎを得られる事をしてみると良いでしょう。

 

笑顔の赤ちゃんの夢


 

笑顔の赤ちゃんが出てくる夢占いは、想像通り、吉報と言えます。

あなた自身の精神状態も落ち着いており、充足感が得られている状態です。

また、新しい事にチャレンジしようと言う意欲が湧いている時でもあり、実際にそう言う環境にある時に見る事が少なくありません。

パワーが漲っている暗示でもありますので、新しい事を始めようとする際には、成功への道しるべにもなります。

 

出産の夢


 

正に、赤ちゃんを生む際の夢占いですが、これは、自立の意味を持ちます。

出産の夢だからと言って、実際に赤ちゃんが出来る、赤ちゃんが欲しいと言う観点ではありません。

赤ちゃんは、ある意味、自分自身の投影でもあるので、母親の身体から離れる意味合いがあり、大人として何かをするタイミングにきていると言う事なのです。

 

双子の赤ちゃんの夢


 

双子の赤ちゃんの夢占いは、あなた自身の不完全さを暗示しています。

あなた自身が自分自身の片割れを求めている事からきます。

つまり、現状の自分の状況は、自分だけでは打破出来ないと言う感情にとらわれているのです。

しかし、スピリチュアルな意味合いでは、現状の状態が2倍になると言う暗示でもあるので、良い状況の時は、更なる良い事があると言う意味があります。

 

赤ちゃんをあやしている夢


 

赤ちゃんをあやしている夢占いは、あなたの現状における余裕を暗示しています。

つまり、自分自身にだけに捉われず、他の事に関心を示す余裕がある、他人の世話を焼くだけの余裕があると言う意味合いです。

この夢はあ、なたが比較的健康的に生活を送っている証でもあるのです。

 

泣いている赤ちゃんの夢


 

泣いている赤ちゃんの夢占いは、自分では解決出来ない問題を抱えている暗示です。

赤ちゃんは、自分で自分が求めている事を出来ず、泣く事によって自分の求めていることを知らせ、それを解決しようとします。

正に、この夢はその状態と同じく、人に依存しなければ、誰かに頼らなければと言う心理の現れなのです。

この夢を見続ける事は、精神衛生上良くないと言えますので、解決に力を注ぐようにしましょう。

 

良く眠っている赤ちゃんの夢


 

良く眠って直ぐには起きそうもない赤ちゃんの夢占いは、解放を暗示します。

今まで縛られていた何かからの解放によって、自由を得る事が出来た自分を現すのです。

また、この夢は、穏やかな精神状態を現すと共に、穏やかで安らいだ状態を求めている心理状態でもあるのです。

 

赤ちゃんが病気の夢


 

病気の赤ちゃんの夢を見るのは、かなり精神状態が良くなく、精神のバランスを欠いている状態と言えます。

夢ではなく、通常覚醒時に赤ちゃんを想像する時、病気の赤ちゃんを想像する人はいません。

もし、いるとすれば、それは相当精神を病んだ人と言う事が判ります。

それは、夢にも同様に言え、精神を病んでいるだけではなく、あなたの成長の停滞も示します。

それは、現実社会でのあなたの努力不足をも示しているのです。

 

赤ちゃんとキスする夢


 

赤ちゃんとキスする夢占いは、対人関係の良好さを暗示します。

また、その対人関係をより進んだものにしたいと言う気持ちの現れでもあるのです。

スピリチュアルな観点では、良い出会いを示しています。

あなたの人生にとって重要な意味を持つ人との出会いの暗示なのです。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

赤ちゃんが出て来る夢占いは、おおむね、それほど凶事を暗示しません。

しかし、注意喚起と言う観点での夢もありますので、参考にして下さい。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント