【夢占い】デートが暗示する重要なメッセージ

    夢占い デート

    デートは、異性の恋人同士が楽しく過ごし、愛を確かめ合う時間です。

    たまには、同性同士もいるでしょうが・・・

    しかし、デートといっても、常に楽しいわけではありません。嫌なことも色々あるでしょう。

    今回は、そんなデートが暗示する夢占いの重要なメッセージについて解説していきます。

     

    【夢占い】デートが暗示する重要なメッセージ

     



     

    好きな人と楽しいデートをする夢


     

    好きな人と楽しいデートをする夢は、2人の交際をあなたが大事にしなければ壊れてしまいますよ、という暗示です。

    楽しいデートをし続けたければ、相手任せだけにするのではなく、好き同士だから当たり前なんだとは思わずに努力しましょう。

    それも、自己満足の努力は無意味です。

    メイクやファッションは重要ですが、男性にとってはあまり興味のないことです。

    このことで遅れたりしようものなら、こじれること必至です。

    男女共に自己満足のためではなく、常に相手のことを思って行動しましょう。

    それが上手く長く、そして夢のように楽しいデートがし続けられるコツだと夢は教えてくれているのです。

     

    まったく知らない人とのデートの夢


     

    まったく知らない人とのデートの夢占いは、新しい出会いを暗示するとともに、危険も暗示しています。

    と言うのも、まったく知らない相手ですから、素性はわかっていないわけです。

    しかし、じゅぶんに打ち解けて楽しくデートを過ごせたなら、それは良き新しい出会いを表しているのです。

    逆に、まったく打ち解けずに、あなたは早く帰りたいにも関わらず、相手は乗り気で何かと理由をつけて帰そうとはしません。

    こんな夢の場合は、近い未来にあなたの周囲にストーカー的な人物が出現する予兆なのです。

     

    デートを断る夢


     

    デートを断る夢占いは、あなたが現在もしくは近い将来において、心身ともに疲弊することを暗示しています。

    デートとは楽しいことであり、疲れたり、嫌になることではありません。

    もちろん、この場合、用事があったり、病気や仕事で断るわけではありません。

    デートができるのに断るというのが、この夢のポイントです。

    何となく気乗りせずにデートを断ってしまう、これは私生活も仕事もほうきしてしまいたいほどの気持ちを示しています。

    この夢に、吉凶はあまり関係ありません。

    ただ、心身ともにリフレッシュして、自分を一度リセットする時間を作りましょう。

     

    デートを断られる夢


     

    デートを断られる夢は、あなたが交際中の相手に対して、片想い中の相手に対して、引け目を強くもっている暗示です。

    片想い中は、人は確かに引け目を感じることのほうが多いでしょう。断られる可能性も高いでしょう。

    しかし、交際中の場合は、本来それほどデートに誘うこと自体に引け目は感じないはずです。

    にも関わらず、夢の中で引け目を感じているあなたは、相手に対して、相手の愛情に対して、自信が持てないと夢は知らせています。

    しかし、相手のあることですから、100%用事がなくてデートができるとは限りません。

    引け目を感じていると、せっかくデートできるチャンスをも逃してしまうと、夢は教えてくれているのです。

     

    デートに遅刻する夢


     

    デートに遅刻する夢占いは、あなたが今後、色々なチャンスを逃してしまう暗示です。

    夢の中では、デート限定ですが、この夢の大事なポイントは「遅刻」です。

    本来、楽しくて、行くことに対しておっくうになるはずのないデートにまで遅刻するというのは、元々のあなたのルーズさと責任感のなさを表しています。

    よく遊びと仕事は別だと言いますが、1人の人間がすることに違いはありません。

    つまり、夢は今のままのあなたの心持ちでは、機会をたくさん逃して大きな損失をこうむることを知らせています。

    遊びだから、仕事だからという意識ではなく、遅刻は何であれダメなものと心に刻みましょう。

     

    別れた異性とデートする夢


     

    別れた異性とデートする夢占いは、現在の交際の危うさや、現状に対する不満が爆発寸前にまできている暗示です。

    交際中の人がこの夢を見るのは、最も良くありません。

    交際中の人が見た場合、完全に現在の関係に満足しておらず、相手に対する不満も実に多いからです。

    しかし、これは「隣の芝生が青く見える」だけで、本当の意味で昔の恋人と今の恋人を比較すれば、過去の相手が良かったとはなりません。

    しかも、一度別れた相手ですので、理由はどうあれ離れても良いと思った相手です。

    そんな人が、新しい恋人より良いということはあり得ません。

    また、この夢を見る時、必ずしも異性関係だけではなく、過去の恋人を思い出すと同時に当時の生活全般について今より良かったと思いたいだけなのです。

    新しい道には慣れるまでは、困難や違和感はつきものです。

    しかし、自分が選んだ道なのですから、しっかりと歩んでいきましょう。

    やがて、それが自然な状態になると夢は教えてくれているのです。

     

    デート中にケンカをする夢


     

    デート中にケンカをする夢占いは、現在2人の間に溝ができており、お互いに不満が溜まっており、不安な気持ちになっている暗示です。

    色々な夢占いでこれは「逆夢」だと言いますが、そもそも夢には潜在意識下の深いところが現出していることが多いので、単純に「正夢」、「逆夢」とは言えないのです。

    せっかくの楽しいデートをぶち壊しにしても構わないほど、2人の確執の根は深くなっています。

    理由は、話し合いの欠如、つまり嫌な話には突っ込まないという交際方法に問題があるのです。

    夢は、そんな大事な場面でケンカになって致命的になるより、もっと話し合いをして理解を深めるようにうながしているのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、デートが暗示する夢占いの重要なメッセージについて説明してきました。

    デートは、本来ワクワクドキドキ、楽しいものであるはずです。

    そうするためにも夢占いを参考に普段からの接し方に気をつけて、楽しいデートができるようにしましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント