【夢占い】タバコが暗示する重要なシグナル

    夢占い タバコ

    最近は非常に嫌煙ブームで、嫌煙がちまたでも良く言われています。

    愛煙家にとっては、肩身の狭い思いをよぎなくされ、ストレスがたまることも多いようです。

    見方によっては言い過ぎかもしれない現在の嫌煙ブームですが、それは夢占いにも影響を与えているのでしょうか?

    今回は、タバコが暗示する夢占いの重要なシグナルについて解説していきます。

     

    【夢占い】タバコが暗示する重要なシグナル

     



     

    気持ち良くタバコを吸っている夢


     

    現在は、病院でも禁煙外来などがあり、禁煙支援がありますが、そういう場合でも一気に禁煙することは、ただストレスがかかるだけで良くないと言われています。

    タバコを吸う人にとって、喫煙は気分を変えたり、ストレスを発散させる意味があります。

    そんな人にとって気持ち良くタバコを吸っている場合の夢占いは、私生活もストレスなく順調にいっている、また今後もそれが続くことを暗示しています。

    今や、どこへ行っても愛煙家は煙たがられますので、気持ち良く吸える場所は、あなたにとってのオアシスでもあるのです。

    そのオアシスとは、まさに家であり、自分のテリトリーなのです。

    少なくとも、そういう場所があることが示されており、それはあなたがストレスを抱えずに自由に生きていけることを知らせているのです。

     

    成人したばかり、成人していない場合にタバコを吸っている夢


     

    成人したばかりの人や、まだ成人していない人がタバコを吸っている場合の夢占いは、あなたが大人への第一歩を踏み出す暗示です。

    しかし、同時に背伸びをしたいという気持ちも強く、身の丈にあっていない言動をとっており、周囲の評価を下げていることも同時に示しています。

    そのことにさえ注意していれば、周囲の人にも少し大人になったなと思われることを表しているのです。

    ただ、成人していない人の喫煙の場合、ルールに反しているので、あなたがルールを守らない人間であることも夢は教えています。

    ルールはキチンと守ることが、本当の大人ですので、そういったことには注意しましょう。

     

    衆人の中で平気でタバコを吸う夢


     

    多くの人が集まる場所であなたが平気でタバコを吸っている夢占いは、あなたが反逆児であり、周囲の人間もそう感じている、これから感じる暗示です。

    ですが、これは凶事というわけではありません。

    あくまで単純にあなたという人がどんな人であるかの評価でしかありません。

    また、この夢を見る場合は、あなたは他人と迎合しない性質を持っており、孤高の存在でもあるのです。

    ですが、ルール遵守や、マナーについては一切のデリカシーがありませんので、注意しましょう。

     

    タバコが吸いたいのに吸えない夢


     

    タバコが吸いたいのに吸えない夢は、現在もしくは近い将来に、自分ではままならないこと、周囲に理不尽なことを強制される暗示です。

    良く最近は禁煙者の権利は声高に訴えられていますが、喫煙者の声は全く拾われません。

    こういった理不尽さに、近い将来あってしまう可能性を夢占いは教えてくれています。

    また、自分の選択の自由すら失われます。

    しかし、そんな理不尽さと戦わなければ、自由は得ることができません。

    この夢を見てもおくすることなく戦うことで、あなたの権利は守られるとも夢は知らせているのです。

     

    タバコが吸える職場で働く夢


     

    タバコが吸える職場で働く夢は、あなたの意見が通る風通しの良い就職ができるか、もしくは現在の職場、アルバイト先の風通しがよくなる暗示です。

    実際に、その職場でタバコが吸えるか、吸えないかは関係なく、少なくとも嫌煙ブームの中、スタッフ1人1人の権利を考える職場であるということを示しているのです。

    職場というコミュニティでは、経営者の鶴の一声で決まるか、民主主義で多数派が力を持つものですが、そうではなくそれぞれの権利を失わずいられることは良いことです。

    本来、職場に限らずに、コミュニティという集団の中では多数決なども重要ですが、全員の気持ちを拾い上げることが本来求められるべきことです。

    そういった職場は、様々な場面で自分の意見やアイディアが活かされる、活力のある良い職場と言えます。

    夢占いはそんな職場にいるあなたを知らせているのです。

     

    タバコを大量に買い占めている夢


     

    タバコを大量に買い占めている夢は、今後あなたがタバコを止める羽目になるか、それを強く求められる暗示です。

    この夢を見た時は、職場や、家庭で禁煙を強いられる可能性が高く、吸えたとしても、場所を限定されます。

    夢では、その危機感を感じているために多くのタバコを買い占めているのです。

    とは言え、止める、止めないで何かが大きく変わるかどうかを示す夢ということではありません。

    自分の権利は自分でしっかり守りましょう。

     

    タバコの火が点かない夢


     

    タバコの火が点かない夢占いは、あなたが計画していることが順調に進まないことを暗示しています。

    タバコはせっかく吸える環境にあり、時間もあり、「さあ、吸おう」と思ったら火が点かない。

    これは、まさに計画を練り、それに対する障害もないにも関わらず最後の詰めのところでしくじってしまうことを示しているのです。

    結局は、完璧だと自惚れ、安心しているとろくなことにはならないという夢占いの暗示で、最後の最後まで油断するこなく確認も怠らないようにとの教訓なのです。

    この夢を見た際には、大きな計画であればあるほど失敗の暗示が出ているので、人一倍臆病で慎重であるようにして下さい。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、タバコが暗示する夢占いの重要なシグナルについて説明してきました。

    現代はまさに禁煙ブームの最中で、喫煙者の権利が一切守られていません。

    夢占いには、こういった理不尽さも表現されています。

    実際にタバコを吸う吸わないに限らず、注意深く夢占いの意味を見て行動するようにしましょう。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント