【夢占い】爆発が暗示する重要な意味

    夢占い 爆発

    爆発の夢というのは、また物騒な話だと感じるでしょう。

    爆発イコール大きな飛躍ととらえる夢占いも多いようですが、いちがいにはそうは言えません。

    と言うのも、爆発と一口に言っても様々な原因があるからです。

    パッと思いつくのは、当然戦争の道具である殺傷能力を持った爆弾でしょう。

    しかし、そうではない爆発も当然あります。

    今回はそんな爆発が暗示する夢占いの重要な意味について紐解いていきます。

     

    【夢占い】爆発が暗示する重要な意味

     



     

    持っていた爆弾が爆発する夢


     

    持っていた爆弾が爆発する夢は、近い未来にあなたのストレスやフラストレーションが限界値に達し爆発する可能性を暗示しています。

    この夢は、凶事でもしあなたが夢通りにストレスやフラストレーションを、発散させるために爆発してしまったら、周囲からの評価がいちじるしく下がると知らせています。

    とは言え、あなたの精神状態もいっぱいいっぱいで、抑え続けると何1つ良いことはありません。

    できることならば、環境を大きく変え、リフレッシュしてストレスなどを発散させることがベストな選択なのですが、それがかなわない人もいるでしょう。

    しかし、夢占いは最悪の状態になる前に知らせてくれており、せめて別な方法で精神的に落ち着ける工夫をしましょう。

     

    遠くで地鳴りがするほどの爆発が起こる夢


     

    遠くで地鳴りがするほどの爆発が起きている場合の夢占いは、あなたの身にだけではなく、近い未来に多くの犠牲者が出る災害を暗示しています。

    あなたがこの夢を見る理由は、その災害にあなたかもしくは家族や近親者が巻き込まれる可能性があるからです。

    それが、誰であるか、どこで起こるかまでは明確に判りませんが、この夢を見てすぐに災害が起きるわけではないので、身近な人の話に耳をかたむけていましょう。

    その話の中で、異常なことや、これまで起きたことがない珍しいことが起きたという話をする人がいたら、恐らくその人が巻き込まれる対象者です。

    この夢を見た後に、身近な人の話で異常を聞いたら、それとなくうながしてあげましょう。

    直接的に言っても、この手の話は中々信じてはもらえませんし、逆にほのめかす程度の方が人は不安におちいるので、意味深な言い方をするようにして下さい。

     

    不発弾が爆発する夢


     

    不発弾が爆発する夢占いは、身近な人で怒ったことがない人を激怒させることを暗示しています。

    不発弾と言っても、基本的には爆発はしませんが、その確率が100%だということはありません。

    それと同じで、いつも誰に対しても穏やかで気が長い人だからと言って怒らないわけではないのです。

    しかし、そういう人は、それこそ本当によほどのことがない限り怒ることはないので、そんな人を怒らしたら修復は不可能と考えて良いでしょう。

    これが会社の上司や先輩、学校の先輩や教授だったりすると、あなた自身の将来も木っ端みじんになったと言えるほどです。

    この夢を見た後は、極力言動に気をつかって生活し、せめて怒りを軽減させる努力をしましょう。

     

    自分の家が爆発する


     

    自分の家が爆発する夢占いは、あなたの家庭運がダウンすることと、一家がそれこそ散り散りになってしまう可能性を暗示しています。

    家族の中に1人、爆弾になる人がおり、その人が爆発することで一家は分割されてしまいます。

    原因を作った人を味方する人、反対する人、どうでもいい人で分かれてしまうのです。

    もちろん、散り散りと言っても、完全に疎遠になるということではありません。

    しかし、わだかまりはかなりの年月続いていきます。

    それを軽減するためには、事前にこの夢を見たあなたが、爆発する人物をある程度抑えることによって可能になります。

     

    職場や学校が爆発する夢


     

    職場や学校が爆発する夢占いは、あなたの現在もしくは近い将来に仕事運、学業運などが下がることを暗示しています。

    自分では意識していないかも知れませんが、深層心理下で、仕事や学業に嫌気がさしているという側面もあります。

    この夢を見た場合、その嫌気によって、会社や学校を辞めようとまで無意識に考えていることを示しています。

    また、社内や学内で色々な問題が噴出することも暗示しており、それが辞めたい気持ちに勢いをつけてしまうかも知れません。

    しかし、この夢はそういうことがあるかも知れないが、辞めるべきではないからこそ見る夢なのです。

    この夢を見たなら、色々な思いはあるでしょうが、一息ふんばってみましょう。

     

    火山が爆発する夢


     

    火山が爆発する場合の夢占いは、強い生命力を暗示します。

    火山と言うと最近では災害としてしか認識されませんが、地球の形成と火山の爆発は切っても切れない関係なのです。

    火山活動が原初の生命を生みだすことに寄与していることはもちろんのこと、海底火山の爆発で大陸が生まれたのです。

    このように火山は強い生命力を表します。

    この夢を見た時、あなたやあなたの家族、大事な人は強い生命力を背景に健康運にめぐまれます。

    但し、火山活動の多い地域に住んでいる人が火山爆発の夢を見る場合は、全く違う意味を持っているので注意して下さい。

     

    未知の大爆発の夢


     

    みなさんは、ツングースカ大爆発という現在のロシア、旧ソビエト連邦共和国で起こった未知の大爆発をご存知でしょうか?

    この爆発の威力はすさまじく、1000km離れた家屋のガラスなども振動させるほどのもので、被害は日本列島が半分以上すっぽり入るほどの広さでした。

    最初は隕石かと考えられていましたが、隕石が落ちた際にできるクレーターが一切なく、またこの規模の隕石が追突した場合にしては被害が小さかったのです。

    しかし、周辺の木は全てなぎ倒され、放射能も検出されました。

    様々な説がありますが、どの説も現在において100%正しいとされるものはない未知の大爆発なのです。

    このような、未知の大爆発の夢占いは、吉凶というよりは近い未来に、何らかの不思議な体験をする暗示なのです。

    ただ、その不思議な体験は、それほど大ごとなことではなく、日常的な部分でのものです。

    うっかりすると気づかないかも知れませんが、勘が異常に鋭くなる可能性もあります。

    もちろん、人によっては誰も一生の内に経験できないような体験をする人もいます。

    また、この夢は突然降ってくる事故に対する注意をうながす場合もあるので注意して下さい。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は爆発が暗示する夢占いの重要な意味について説明してきました。

    爆発は今の物騒な世の中にあっては、不吉なものをイメージしてしまうものです。

    戦争や紛争、テロなど、爆発と言うと人為的な人殺しの道具がまず頭に浮かんでしまうのです。

    ただ、実際は爆発にも色々なものがあり、また爆発によって恩恵があるケースもあります。

    夢占いにおいても、そういった両側面の意味を持っているので、注意深く判定しましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント