【夢占い】仕事が暗示する重要な意味

夢占い 仕事

仕事は、現代社会において、生きていくため、生活するためには、必要不可欠なものです。

それほど、仕事は強く人の生活と結びついているもので、無視することはできないものです。

当然、それほど重要なポジションである仕事が夢に出てくる場合にも、無意味であることは極めて少ないと言えます。

今回は、仕事が暗示する夢占いの重要な意味について解説していきます。

 

【夢占い】仕事が暗示する重要な意味

 



 

日々仕事に追われる夢


 

日々仕事に追われている夢占いは、吉事であり、金運、仕事運の上昇を意味しています。

仕事に毎日追われているのは、一見あまり良い意味には思えませんが、これは仕事が尽きないことを表しているのです。

特に、自営業や、会社経営者にとっては、さらに大きな運気の上昇を意味します。

ただ、その反面、家庭運や、健康運は停滞しますので、自分自身の意志と行動によって動かしていくしかありません。

この夢を見た際は、その後しばらく金運と仕事運に関しては、安泰であると考えて良いでしょう。

 

仕事を辞める夢


 

仕事を辞める場合の夢占いは、あなたの仕事における次のステップアップを暗示しています。

ですが、よく勘違いされやすいのは、この夢を現在の仕事を辞めて独立するという風にとらえることです。

実際は、そうではなく現在いるポジションや、評価から大きく飛躍するという意味合いがあるものなのです。

基本的には、この夢を見て、仕事を辞めて独立するということにはなりません。

この夢は吉事ですが、それに甘んじることなく、継続して頑張る必要があることは忘れないでおきましょう。

 

1人で仕事をしている夢


 

1人で仕事をしている場合の夢占いは、チームやプロジェクトのリーダー的役割になることを暗示しています。

この夢はあくまで勤めており、人数がある程度そろっている会社にいる場合に限ります。

1人というのは、集団で仕事をこなすにしても、リーダーとは1人であり、リーダーの役目は、1人でになうものからくるものです。

職場で孤立するといった意味にとらえるケースも多いのですが、この夢はそんな単純なものではありません。

この夢でいうリーダーは、かなりの責任を負うもので、失敗すると奈落の底へ成功すれば昇進、昇給も大幅アップという両極端なものを表しています。

夢占いを把握し、充分な備えをもって、この仕事にのぞむようにしましょう。

 

タイムスケジュール通りに仕事をこなす夢


 

タイムスケジュール通りに仕事をこなす夢占いは、あなたの仕事への意欲が低いこと、そして周囲もそれを判っていることを暗示しています。

タイムスケージュール通りと言うと聞こえは良いですが、この夢は言ってみれば、時間から時間しかあなたは仕事をしていないというイメージを表しているのです。

時間は守りますが、その中で仕事をやり切れているかは別問題なのです。

この夢を見た時、あなた自身の仕事へのやる気はともかく、周囲の評価が極めて低いのだと知る必要があります。

これは、あまり良い夢ではなく、その後の職場でのあなたの在り方がある意味決定づけられてしまうことを暗示しています。

これにより、同じ職場での昇進や評価アップは期待できないことになってしまいます。

この夢を見た後は、転職を考えるか、これまでの自分をかえりみて、仕事への臨み方を変える必要があります。

 

仕事の上司に叱責される夢


 

仕事の上司に叱責される夢は、あなたの上司に認められたい希望と、上司があなたを認めてくれる暗示です。

もし、あなたが現実で上司に仕事場で叱責されているとしたら、それはあなたのことを上司が認めているからに他なりません。

全く期待も出来ない相手には、大抵の人は怒りもしません。

変わって欲しい、厳しくすることで良くなる、そんな期待が見えるからこそ人は叱責するのです。

ですが、怒られた方としては落ち込むばかりで、認められていないとネガティブに感じてしまいます。

この温度差が両者の関係性を大きく左右するのですが、怒られるからこそ、期待されているのだと理解しましょう。

すでに上司はあなたを認めていると、夢占いは教えてくれています。

ここで、くさって仕事を真面目にやらなくなると、それこそ本当に見捨てられてしまいますので注意しましょう。

 

仕事に遅刻してしまう夢


 

仕事に遅刻してしまう夢占いは、仕事の大きなチャンスがめぐってきているにも関わらず、そのチャンスを逃してしまう暗示です。

仕事に遅刻してしまうのは、仕事の評価の上でもかなり悪印象を抱かれるもので、遅刻が多い人は基本的に信頼はされません。

そんな仕事に遅れるという夢は、当然、同等の悪い意味を持つものです。

現実では、あなた自身何らかのチャンスがめぐってきている意識はありませんし、知ってもいません。

ですが、あなたの知らないところで、あなたは試されています。

このチャンスをつかむことは、上手くこなせば、本来会社でのあなたの立場や、昇給なども期待できるものなのです。

自身で経営をしている人にも同様のことが言えるのですが、この夢を見たということはチャンスは逃してしまったことを意味します。

しかし、これはあなたの普段からの仕事への取り組み方に問題があるからこそ起きることなのです。

この夢を見ないためには、普段から遅刻も一切しないほどの強い心構えをもって、仕事に臨むことが必要なのです。

 

仕事を休む夢


 

仕事を休む夢占いは、あなたの健康運の低下を暗示しています。

現在のあなたの健康状態は、すでに過労や、疲労で悪くなりつつあります。

また、生活の乱れからくる生活習慣病も多く抱え始めている状態です。

ここで、一旦インターバルをおかないと、身体的にも、精神的にもかなり重度の疾患を抱えてしまうことを夢は警告しています。

この休む夢は、通常のカレンダー通りの休みを見せているのではなく、それ以外の休みをさしています。

また、残業や休日出勤など、無理を重ねている状態にあることに対しても、注意をうながしています。

もちろん、簡単に休むことはできないでしょうが、病気を抱えて休まざるを得なくなるよりは、ずいぶんマシなはずです。

仕事の効率も無理を重ねながらするよりも、休んでリフレッシュし、無理せず臨む方が数段上がるはずです。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

今回は、仕事が暗示する夢占いの重要な意味について説明してきました。

仕事は、現代社会に住む人間にとって重要な位置を占めるものです。

仕事なくして今の社会は生きていけません。

その仕事に関する吉凶は、しっかり見極めて、悪いことは軽減し、良い兆しは必ずつかむようにしなければなりません。

できる限り、自分の人生に潤いをもたらすためにも、夢占いの意味をしっかり覚えて対処するようにしましょう。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント