【夢占い】喧嘩が暗示する重要なシグナル

    夢占い 喧嘩

    喧嘩には、多くの人が良いイメージを持っていないはず。

    そのため、喧嘩の夢を見た場合、何か悪いことが起きるのではないか?

    その相手との関係性が壊れるのではないか?

    と、不安になります。

    ですが、喧嘩は夢占いではそれほど凶事を示してはいません。

    今回は、喧嘩の夢が暗示するシグナルや意味についてお伝えします。

     

    【夢占い】喧嘩が暗示する重要なシグナル

     



     

    喧嘩に勝つ夢


     

    喧嘩に勝つ夢が暗示することは、現在抱えている問題の解決です。

    この場合、喧嘩の相手は誰でも構いません。

    喧嘩に勝つ夢は、自分自身の意欲をも表しています。

    つまり、困難に立ち向かうつもりがあり、なおかつ、それに打ち勝つ気持ちが非常に強いことを教えてくれています。

    そして、夢占いとしては近い内にその問題が解消し、新しい道が開けると言うシグナルなのです。

     

    親友との喧嘩の場合


     

    親友と喧嘩する夢を見た場合、その親友と自分の間に問題があることを表しています。

    ですが、それは現実世界で現出していることではなく、また親友の側の問題ではないのです。

    簡潔に言えば、親友との関係性において、自分自身に許せないことがあることのシグナルなのです。

    もちろん、覚醒時に理解していることではなく、潜在意識下に何かひっかかりがあることを夢で教えてくれているのです。

    また、夢占いでは、その親友とのさらなる強い絆が成立する暗示でもあります。

     

    喧嘩で自分が泣いている場合


     

    喧嘩で自分が泣いている夢は、自分自身に嫌気がさしていたり、不甲斐ない気持ちがあることのシグナルです。

    この場合、問題点も自分自身で判っていますし、何をすべきかも判っています。

    ですが、それを乗り越えられないと思い込んでいるのです。

    ただ、この夢を見た時の夢占いは、現在抱えている問題の解決も暗示していますので、無理だと思い込む前に乗り越えるチャレンジをするチャンスを活かしましょう。

     

    明らかに強い相手と喧嘩する夢


     

    この夢は、喧嘩をすると言うよりも、その場へ向かっていく状態をさしています。

    通常であれば逃げ出したい程の相手です。

    これは、そのまま何事にも立ち向かう勇気を示しています。

    さらには、自分では気付かない内に、一歩成長していることを教えてくれています。

    また、夢占いでは、これから強くなっていく自分をも暗示しており、成功の兆しでもあるのです。

    この夢を見た時には、様々なことに対して強気でチャレンジする時だと夢占いは教えてくれているのです。

     

    他人の喧嘩を見ている夢


     

    他人が喧嘩している夢は、仕事運がアップする暗示です。

    さらに、その喧嘩に対して無関心であればあるほど、夢占いの観点では、仕事上で何らかの吉報があるシグナルとなります。

    ただ、仕事運が上がると同時に、人間関係の悪化も示していますので、注意深く人間関係を構築するようにしましょう。

    能動的には何もしないことがベストであると言えます。

     

    他人の喧嘩の仲裁をする夢


     

    当事者ではなく、他人の喧嘩を仲裁する役柄の夢は、他者へ対する優越感を潜在意識下で感じているためです。

    現実世界では、喧嘩の仲裁をする人は好印象を持たれますが、仲裁の夢は、対人関係の悪化を示しているのです。

    この夢を見る時は、精神的に非常に鈍くなっている証でもあります。

    こう言う時は、直感で動いたり、見切り発車をすることは絶対に避けましょう。

    そうしなければ、大きなトラブルの元になることを夢占いが暗示しています。

     

    喧嘩相手が全く見えない夢


     

    夢の中で確かに喧嘩はしているのですが、相手の顔を含んだ姿形が見えず、素性も判らない相手の場合があります。

    この夢は実のところ、自分と喧嘩している夢なのです。

    ですので、この喧嘩に勝利者はいません。

    この夢を見た場合の夢占いは、大きな課題があるか、これから大きな課題が降りかかってくるか、どちらかのシグナルを示しているのです。

    そして、これは必ず解決しなければならない問題を教えてくれています。

    解決しなければ、さらなる大きな不幸や課題が出てくると夢占いが暗示しています。

     

    家族や恋人との喧嘩の夢


     

    家族や恋人などの特別親しい人や、大切な人との喧嘩の夢は、この先の争いを示しているのではなく、幸福で安定していることを示しているのです。

    むしろ、少しぐらい刺激が欲しいと思えるほどの幸福を表しているのです。

    しかし、余程のことがない限り、この夢を見た場合は変化が起こりません。

    なぜなら夢で、その刺激を体験してしまっているので、現実世界では益々必要なくなってしまうからです。

    また、特別親しい人との喧嘩の夢占いは、その人とさらに深い関係や絆で結ばれるシグナルです。

    正に吉報と言える夢です。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、喧嘩の夢が暗示するシグナルや意味についてお伝えしました。

    現実世界では、喧嘩はできる限り避けたいものです。

    ですが、夢に限らず、喧嘩は再生も意味します。

    夢ではなおさらで、夢占い的に強い吉報ではなくても、凶事と呼べるほどのものでもありません。

    しかし、どんな夢も同じですが、夢の意味を知り、シグナルを逃さないようにすることが大事です。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい


      コメント