【夢占い】花が暗示する重要なメッセージ

    夢占い 花

    花は美しいものです。

    人間の様々な場面でも花は登場します。

    そして、多くの人が花を贈られて嫌がりません。

    ですが、花や植物の中には、縁起の悪いものや、危険なものもあります。

    今回はそんな花の夢占いが暗示する重要なメッセージについて解説していきます。

     

    【夢占い】花が暗示する重要なメッセージ

     



     

    一面に花が咲き誇っている夢

    無限とも思える場所に美しい花が咲き誇っている夢占いは、あなたの今後の人生の吉事と喜びを暗示しています。

    ただし、条件としてその花が美しく、香りがよいものであることが必要です。

    美しい花畑の中で、あなたが幸福を感じれば感じるほど、現実の世界でも運気は上昇します。

    運気の良さは、全てその夢の中で感じた心地よさと比例します。

    このよい運気は、しばらく続くと夢は知らせています。

     

    好きな人に花束を贈られる夢


     

    好きな人に花束を贈られる夢占いは2種類の意味を持ちます。

    その花束が、あなたが美しく思えるもので、香りの良いものなら、その人との関係性は良好であることを暗示します。

    逆にその花束を美しく思えず、嫌な香りがし、刺などがあるものなら、その人との関係性は悪くなる暗示です。

    交際中、片想いなどに関わらず、同じ意味合いを持ちます。

    交際中の場合は、前者はさらなる深い関係性に進展し、後者ならケンカや倦怠期などの訪れを示しています。

    片想いの場合は、前者は告白のチャンスで上手くいく可能性が高いと言え、後者の場合は上手くいく可能性は薄いと示しています。

    この夢を参考に慎重に対応すれば、悪い意味でも軽減できるので、しっかり頭に入れておきましょう。

     

    好きな人に花束を贈る夢


     

    好きな人に花束を贈る夢占いは、あなたが現在もしくは近い未来に、好きな人に対しての引け目を感じる暗示です。

    交際中、片想いに関わらず、この夢は同じ意味を持ちます。

    何らかの事態がおきるか、気持ちの中での変化であるかは判りませんが、好きな人への謝罪の思いがあることを示しています。

    このことで、関係性がこわれたり、片想いの場合は実らないという直接的な暗示ではありませんが、放置しておくとそういった状態も考えられます。

    この夢を見た時には、その時に思い当たらないとしても、しっかり頭に入れておき、素早い対処をしましょう。

     

    多くの花のつぼみに囲まれている夢


     

    多くの花のつぼみに囲まれている夢占いは、あなたの将来に大いに期待ができる状況であると暗示しています。

    花はつぼみのまま枯れていくことはほとんどありません。

    いずれは必ず開花するものです。

    あなたはもしかしたら今の自分に不足を感じているかも知れませんが、この夢はそれが思い過ごしであると教えてくれているのです。

    今のあなたはあくまでつぼみの段階。

    つぼみはやがて咲き誇っていきます。

    その数が多ければ多いほど、つぼみが大きければ大きいほど、あなたの将来は有望であると夢は知らせています。

     

    一面毒々しい花に囲まれている夢


     

    一面毒々しい花に囲まれている夢占いは、あなたの現在もしくは近い将来の対人関係の悪さを暗示しています。

    気がついていなくても、すでにその予兆はあり、あなたの周囲は敵予備軍だらけです。

    ただ、それは全くいわれのないことではなく、あなたが招いたものであることを覚えておきましょう。

    対人関係は、決して片方の問題だけでおきません。

    ましてや複数と同じ状態になる場合は、相手にばかりに問題があるとは言えないのです。

    この夢占いは、そうならないためにもあらかじめあなたに対人関係を見直すように教えてくれているのです。

     

    一本の太くシッカリした木に咲く花の夢


     

    一本の太くシッカリした木一面に花が咲いている場合の夢占いは、あなたの将来性の安泰を暗示しているものです。

    一本の木は、まさにあなたの人生の根幹や、あなた自身を示すもので、それが非常にしっかり太く育っていれば、あなたの生活や人生はおびやかされません。

    それだけでも良いのですが、そこに一面花が咲き誇っているのは、さらなる吉事で運気の良さや、努力の成果を示しています。

    この夢を見た人の人生は、そこから大きくくずれることも、ゆるがされることも滅多にありません。

    順風満帆な人生を送っていけるであろうことを夢は教えてくれているのです。

    ですが、どんな植物も栄養を与えない限り、いずれは衰えます。

    吉事にあぐらをかくのではなく、さらなる栄養を与えるようにしっかり生きていくようにしましょう。

     

    小さな道端の花の夢


     

    小さな道端の花の夢占いは、可もなく、不可もない人生に思える自分自身の人生が実は強く、ねばり強く進んでいく暗示です。

    豪華できらびやかではなくても、花は美しいものです。

    たった一輪で、多くの人には見捨てられていても、誰かの目には留まる、そんな道端の花もあります。

    はかなさや、一輪だけで小さくても確かに生きている花は、他のどんな花よりも美しいかも知れません。

    あなたは、多くのコンプレックスを胸に秘めているでしょう。

    しかし、それはそれを見る尺度によって変わるのです。

    誰が、どんな風に見るか、世の中の全てのものはそれだけのことで変わります。

    道端の小さな花であっても、その美しさに目を留める人は必ずいるのです。

    この夢は、自分なんて誰も見ていないということは間違いだと教えてくれているのです。

    そして、それを信じて強く生きていくようにさとしているのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか。

    今回は花が暗示する夢占いの重要なメッセージについて説明してきました。

    美しい花が暗示するものは、全てが美しいというわけではありませんが、時に強さや、気高さを教えてくれます。

    ここを参考に、皆さんもそれぞれ花のような美しさを内面にもって生きていって下さい。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい


      コメント