【夢占い】知らない人が暗示する重要なシグナル

    夢占い 知らない人

    知らない人が出てくる夢は、多くの人が、知らない人だから重要な意味はないのでは? と考えがちです。

    または、新しい出会いの予兆では? と考える人も多いでしょう。

    もちろん、そういう側面もあるのですが、知らない人が出てくる夢は、本来もっと深い意味を持ちます。

    今回は、そんな知らない人が出てくる夢が暗示する夢占いの重要なシグナルについて解説していきます。

     

    【夢占い】知らない人が暗示する重要なシグナル

     



     

    自分を神と称して現れる知らない人の夢


     

    自分を神と称して現れる知らない人の夢占いは、あなたが今後邪悪な人と出会い、つきまとわれることを暗示しています。

    夢も幻想もそうですが、その昔から知らない人が出てくる夢を見る人は、極めて多いです。

    その多くが神秘的な場合が多いのですが、自分を神と称する者は、必ずと言っていいほど神ではありません。

    神は言わずとも神と判るからなのです。

    それが判らない者は、100%邪悪な存在と言えます。

    夢が暗示しているのは、まさにそのことで良い人の振りをしてあなたに近付き、あなたの全てを吸い尽そうとする邪悪な人間が現れるのです。

    この夢を見た後に、親切そうに近付いてくる人には注意をはらいましょう。

     

    フードを被り顔が真っ黒で見えない知らない人の夢


     

    フードなどで顔を隠し、顔が真っ黒で見えない知らない人の夢占いは、あなたに今後得体の知れない恐怖が襲う暗示です。

    得体の知れない恐怖ですが、いずれはその恐怖の正体が明らかになります。

    というのは、その恐怖の正体が神秘的なものや、スピリチュアル的なものではないからです。

    どちらかと言えば、不意のケガや事故などを暗示しているのですが、それが恐怖となってずっとつきまとっていると言うことで、本来は吉事なのです。

    その夢以降、ずっと恐怖を覚えさせ、あなたを常に注意深い状態にするのですから、事故やケガも恐らく軽できることでしょう。

    上手くいけば、完全に回避できる可能性もあります。

    回避できたかどうかは、恐怖がなくなったかどうかで判断がつきます。

     

    知らない異性が笑顔で寄り添ってくる夢


     

    知らない異性が笑顔で寄り添ってくる夢は、近い将来にあなたに上手いことを言って騙そうとする異性が現れる暗示です。

    こういうケースは、新しい異性との出会いの暗示なのかな? と考えがちですが、笑顔で寄り添ってくるという相手の能動的な態度に問題があるのです。

    通常は新しい出会いがあっても、いきなりそこまで積極的に絡んでくることはあり得ません。

    上手い話ほど、何か大きなワナがひそんでいるものです。

    夢占いは、そのことを警告してくれているのです。

    シングルで、恋人がいなくてもこの夢の後には、好意的な異性が現れてもすぐに信用してはいけません。

    特に、結果的に何かを求めてくる相手は遠ざけるべきです。

     

    知らない人のはずなのに懐かしい感じがする夢


     

    知らない人のはずなのに、なぜか懐かしい感じがする人が現れる夢占いは、あなたに吉兆をもたらしてくれる暗示です。

    懐かしい感じがするのは、真に知らない人なのではなく、よほど小さかったか、生まれる前に死んでしまった身内だからです。

    この夢の場合に一番多い吉兆は、新しい命の誕生です。

    次には、その命が誕生するための前段階で、結婚や良い縁談が多いと言えます。

    この夢が暗示するところは、こういった人と人との結び付きや、家族の結び付きがほとんどです。

     

    知らない人が家に入ってくる夢


     

    知らない人が家に入ってくる夢占いは、2種類の意味があります。

    もし、その人が入ってくることに対し嫌な感じがしたら、それは近い将来にあなたの心の中や、プライバシーに土足で入ってくる人の登場を暗示します。

    その人が家の中に入ってきても、嫌な感じがしない、むしろ嬉しいと感じる場合は、新しい良い出会いを示しています。

    特にそれが異性の場合は、運命の相手かも知れません。

    運命の相手である場合は、結婚までこぎつける可能性もあります。

    嫌な相手は、残念ながら関係持たなければ良いという距離間の相手ではない可能性が高いので、当り触りなく、しかし毅然(きぜん)と対することが重要です。

     

    知らない相手と恋人関係になる夢


     

    知らない相手と恋人関係になっている夢は、現在もしくは近い未来のあなたの欲求不満と孤独感や疎外感を暗示しています。

    これは、決して出会いの暗示ではなく、恋人がしばらくはできないことを示しています。

    それによって、孤独感や疎外感を強く感じます。

    現在恋人がいる人は、別れてしまう可能性が高いとも言えます。

    恋人がいる人は、この夢を見た後、最大限の注意をはらうようにしましょう。

    ちょっとしたケンカひとつでも関係が終わりかねません。

     

    家族や身近な人が全て知らない人になっている


     

    家族やその他、友人知人、同級生、会社の同僚、上司、先輩など身近にいる人が見たこともない知らない人になっている夢占いは、孤独と絶望そして再生を暗示しています。

    現実で急に知っている人が知らない人に変わっていたらかなりびっくりしますし、孤独感を強く感じます。

    しかし、孤独感や絶望を感じても、これは新しい人間関係の形成の暗示でもあり、新しい出会いがあると言うのではなく、既存(きぞん)の関係の人との変化が示されています。

    再生を意味しますので、悪い方向性にいくというわけではありませんが、親などとは親離れ、子離れを意味するものですので、距離はできてしまうかも知れません。

    ですが、それは悪いことではなく、いつかは通る道が今であると言うだけなのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、知らない人が暗示する夢占いの重要なシグナルについて説明してきました。

    知らない人が出てくる夢は、どこか神秘的な側面があります。

    神秘的である分、重要性も高いので、知らない人の夢を見た際には注意深くしていましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント