【夢占い】ワニが暗示する重要な意味

    夢占い ワニ

    ワニは多くの生物にとって非常に危険な生き物です。

    水の中でも、陸でも同じほど危険な生物というのは中々いません。

    ワニはその中でも最強におそろしく、気をつけるべき生物です。

    今回はそんなワニの夢占いが暗示する重要な意味について解説していきます。

     

    【夢占い】ワニが暗示する重要な意味

     



     

    ワニが水の中で獲物を待っている夢

    ワニが水の中で獲物を待っている夢占いは、あなたが必要なものを手に入れることができないことを暗示しています。

    ワニがいる水辺は、他の生物にとっての水飲み場です。

    どの生物も、そこにワニがいる危険を知りながらも、水は生きるのに必要不可欠であるために飲みに行かないといけません。

    結果として、ワニの獲物にされてしまう生物もおり、全ての生き物は二者択一を求められます。

    夢はあなたにそのことと同じことがおきると教えてくれています。

    基本的には、選択することができますが、やはり手に入らない意味が強いものです。

     

    ワニが獲物を回転してつかまえる夢


     

    ワニが獲物を回転してつかまえる夢占いは、現在もしくは近い未来にあなたがとてもパワフルになる暗示です。

    ワニは獲物をつかまえると、相手を弱らせるために、かんだまま水に引きずり込んで回転し続けます。

    この回転で大抵の獲物は弱ってしまい、ワニのエサになってしまいます。

    そのエネルギーはすさまじいものだと言われています。

    夢にこの様子が出てくるのは、あなたの中にある出し切れていない大きなパワーを示しています。

    さらに、夢はそのエネルギーが表にパワーとなって出てくることを暗示しているのです。

    この夢は、吉事でこの夢の後に大きなことにチャレンジしてもいいかも知れません。

     

    ワニが陸に上がってくる夢


     

    ワニが陸に上がってくる夢は、あなたに対する脅威(きょうい)が非常に少なくなってきていることを暗示しています。

    ワニは陸に上がっても強い生物ですが、水辺や水中にくらべれば、その力は半分以下と言えます。

    この夢は、現在もしくは近い将来にあなたをとりまく脅威が、ワニが陸に上がるがごとく少なくなることを意味しています。

    とは言え、人間にとっては陸に上がったワニもじゅうぶんな脅威ですので、現実でも脅威がなくなったわけではないと考えましょう。

    用心はするにこしたことはありません。

     

    多くのワニを従えている夢


     

    多くのワニを従えている夢占いは、あなたの努力が報われることを暗示しています。

    ワニは危険なもの、邪悪なものとする一方で、古代エジプトなどでは豊穣(ほうじょう)のシンボルとしてあがめられてもきました。

    多くのワニを従えているようすは、まさにあなたに豊穣のときが訪れたことを意味しています。

    作物が、種をまき、長い期間をかけて育つように、人間の努力も同じように実っていきます。

    その実りのときがやってきたことを、この夢は知らせているのです。

     

    ワニにおそわれる夢


     

    ワニにおそわれる夢占いは、2つの意味があります。

    1つはおそわれて負けてしまう場合です。

    この夢は、あなたが現実の世界で大きな失敗や喪失(そうしつ)をすることの暗示です。

    もう1つはおそわれるが助かるという場合です。

    この場合、九死に一生を得たわけで、むしろラッキーと言えます。

    例え、おそわれたとしても、助かるのは極めてまれなことと言え、大きな吉事になります。

    この夢の場合は、大きな苦難や障害のあとに、大きな成果が上がる知らせなのです。

     

    ワニを退治し食する夢


     

    ワニを退治して食する夢占いは、近い未来にあなたがすべての困難をふりはらって大きな力を自分のものにする暗示です。

    この夢の場合、そのワニが大きければ大きいほど、成果は大きいと言えます。

    また、道具をつかわずに素手に近い状態であればあるほど、現実に得られる力はあなたそのものの力となります。

    現実世界でも、ワニが多い地域では自ら縄のみでワニを退治する人は実際にいます。

    ワニは大変危険でおそろしい生物ですが、噛む力に比べて口を開ける力は小学生並みです。

    加えて、背中に乗られるとまったく対応できないのです。

    つまり、背中に乗って口を閉じさせ縄で結んでしまえば捕獲は可能なのです。

    こういった方法でワニを退治し、さらには食することでワニを自分に取り込んで力を得る、それがこの夢の意味なのです。

     

    ワニの産卵の夢


     

    ワニの産卵の夢占いは、現在もしくは近い将来、あなたを取り巻くかんきょうがより悪くなることを暗示しています。

    ワニは基本的に10~40ほどの卵を産みますので、一度の産卵で相当数ふえるのです。

    この夢はワニを危険、環境の悪さとして、数がふえることでそれがさらに悪化すると知らせているのです。

    最初は小さなものですが、放置しておけば当然かんきょうの悪さは増大します。

    この夢を見たときは、悪い芽を早くつめるように最大限の注意をはらっておきましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか。

    今回はワニの夢占いが暗示する重要な意味について説明してきました。

    ワニは、ごぞんじのように非常に危険な生物です。

    しかし、弱点も多く、水辺においてもカバなどにはかないません。

    それでいて、信仰の対象にもなる得る生物でもあり、非常に興味深い生物と言えます。

    生息していない地域にも伝説が残るほどの生物ですので、夢占いでも非常に様々な意味を持つものなのです。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント