【夢占い】引越しが暗示する重要なメッセージ

    夢占い 引越し

    引越しは人生の一大事です。

    住むところも、環境も、知人さえ変わってしまいます。

    また、引越しはその作業がとても大変で、楽なものではありません。

    今回は、そんな引越しが暗示する夢占いの重要なメッセージについて解説していきます。

     

    【夢占い】引越しが暗示する重要なメッセージ

     



     

    普通に引越しする夢


     

    ごく普通の引越しをする場合の夢占いは、大きな変化と転換期を暗示しています。

    この夢を見たなら、自分が望む、望まないに限らず人生の岐路に立たされることとなります。

    基本的には吉兆を示す夢ですが、引越しの大変さと同じく、変化に対応するには大変な思いをすることが考えられます。

    ですが、引越しは新たな環境や、新たな人付き合いを示しているので、大変さを乗り切れば良い道筋が待っていることも表しています。

    何にしても、変化には常に苦労がつきまとうもので、だから凶事の夢と言うことでないのです。

     

    引越し先を探している夢


     

    引越し先を探している場合の夢占いは、変化や新しい道を模索している状態を暗示しています。

    意識的には感じていなくても、潜在意識の深いところで、あなたは変化を待っています。

    この夢を見た時には、その変化が近くにやってきていることを表しているのですが、自分に迷いがあるのです。

    夢占いとしては吉事を示していますので、迷いをふっ切って飛び込むのも1つの選択肢です。

     

    実家からの引越しの夢


     

    実家からの引越しの夢占いは、独立や自立の時であると暗示しています。

    このタイミングで、独立、自立をするのがベストであることを、夢占いは教えてくれています。

    この独立や自立は、仕事面にも当てはまり、自分自身で会社を興したりするのも、この時期が良い場合が多いです。

    また、逆の意味で考えると、その時期に独立、自立していないあなたは、周囲から大人として認められていないことも示しています。

     

    実家の引越しの夢の場合


     

    実家が引越しする場合の夢占いは、家族関係に大きな変化が出てくることを暗示しています。

    引越し自体に嫌なイメージがないようでしたら、この変化は吉事と言えます。

    家族の新たな関係性が築けたり、新しい人間が一家に加わったりすることを示しています。

    ですが、この引越しに嫌なイメージを抱いた場合は、凶事と言え、家族仲が悪くなったり、バラバラになる可能性を示しています。

    引越しの夢自体は、そこまで凶事とは言えませんので、嫌なイメージを抱いた場合は、なるべく家族関係が良くなるように努めましょう。

     

    強制的な引越しの夢


     

    強制的な引越しの夢占いは、人つき合いの中で疎遠になる人が出てきたり、周囲の人から愛想をつかされることを暗示しています。

    この夢では、あなたの自己中心的性格を表しており、そのことで周囲から相手にされなくなっていくことを示しているのです。

    強制的な引越しは、現実世界でも通常ではあり得ないことですし、よほどのことがないと起こらないことです。

    それが起こってしまったら、夢の中でも相当レアなケースと言え、かなりの注意が必要な凶事を教えてくれているのです。

    この夢を見たなら、自分を今一度見つめ直し、周囲に愛想をつかれないように気をつけましょう。

     

    引越し先がないまま引越しが決まる夢


     

    引越し先が決定していないにも関わらず、引越しをすることだけが先行している夢占いは、自信過剰と計画性のなさで失敗することを暗示しています。

    決断力の早さにおいては決して悪いとは言い切れませんが、手順を全く無視しているこの夢は、あなた自身の適当さを表しています。

    そして、それは周囲の人達も判っており、適当で失敗をするのに、自信だけは人一倍あると思われています。

    それでも、大きな失敗でなければ良いのですが、この夢を見た時は、そのことで大きな失敗をすることを示しています。

    このまま、いつも通りに突き進むと、人の信頼を失うばかりか、他にも大きなものを失う可能性があることを教えてくれています。

     

    新居へ引越しする夢の場合


     

    新居へ引越しする場合の夢占いは、恋愛運の上昇を暗示しています。

    一家全員でとなると、家庭内の関係性が良くなる暗示ですが、1人暮らしの場合は恋愛運が良くなることを表しています。

    今、恋人がいる人はもっと深い仲になりますし、恋人がいない人も近い将来に恋人になる運命の人と出会います。

    新居の夢は、おおむね吉事で、引っ越す先の新居が崩れてしまったなどの夢ではない限り、ほとんどが良いことを知らせています。

     

    引越しが決まったのに気がすすまない夢


     

    引越しが決まったにも関わらず、気が全く進まない場合の夢占いは、変化の時がきていますが、それを避けたいと言う暗示です。

    すでに変化の兆しがあり、その変化は良い変化であるはずなのですが、変わることに抵抗を感じている時に良くこの夢を見ます。

    ただ、良い変化だからと言って、常に人は変化に乗らなければならないかと言うとそうでもありません。

    自分自身の気が進まない場合は、仮に良い変化のチャンスであっても、上手くいかない可能性があるので、時には心に従うことも悪くありません。

    しかし、チャンスはいつもあるものではありません。

    これを逃した場合、次があるとは限らないと言うことだけは理解しておきましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、引越しにまつわる夢占いの暗示、それが意味する重要なメッセージについて説明してきました。

    引越しの夢自体は、ひんぱんに見るものではありませんので、それだけ引越しの夢占いの暗示は大きな変化を表していると言えます。

    引越しの夢を見た時は、その稀少性に目を向けて慎重に対応するようにしましょう。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント