【夢占い】竜巻が暗示する重要な意味

    夢占い 竜巻

    竜巻は、普段中々お目にかかれないものです。

    特に日本ではハリケーンがないので、竜巻は映画やテレビの世界のもののように感じます。

    しかし、実際は見ていないだけで日本でも竜巻は起きます。

    そして、竜巻は大きいものなら、まるでブラックホールのようにすべてを飲みこんでいきます。

    今回は、そんな竜巻が暗示する夢占いの重要な意味について解説していきます。

     

    【夢占い】竜巻が暗示する重要な意味

     



     

    小さな竜巻が周囲でたくさん発生している夢


     

    小さな竜巻が周囲でたくさん発生している夢占いは、今後あなたの周囲で大きくはなくても多くのトラブルが起き、それに巻き込まれることを暗示しています。

    しかも、それらのトラブルはあまり明確な理由がない、自然発生的で感情的なものが多く、解決が困難なものです。

    感情的なことだけに、関係のないあなたまで巻き込まれてにっちもさっちもいかない状態になります。

    もちろん、部外者でなくなったあなたにそれを解決することはできません。

    この夢を見た時のトラブルは、まさに本物の竜巻のように時間が解決してくれるのを待ちましょう。

     

    大きな竜巻に吸い上げられる夢


     

    大きな竜巻に吸い上げられる夢占いは、決して凶事ではなく、大きなパワーに持ち上げられたことを暗示しています。

    例えば、社会人で会社務めの人であれば、会社の上層部から抜擢されたことを意味します。

    もし、自分で商売をしていたり、経営をしている人ならば、強い力を持った味方が表れることを意味しています。

    しかし、相手は竜巻に例えられるほどの巨大な力の持ち主です。

    竜巻の渦にただ巻かれているだけでは結局は失脚します。

    この夢を見た時に、充分な準備をし、竜巻を乗りこなす力と知恵を自分も持つようにしましょう。

     

    目の前の巨大竜巻を他人事のように見ている夢


     

    目の前に巨大竜巻が来ているのに、他人事のように見ている夢占いは、あなたの周囲で大きなトラブルが発生しますが、あなた自身は巻き込まれない暗示です。

    さらに言うと、落ち着いて見ているあなたは、やがてそのトラブルの解決のためのキーマンになる可能性も示しています。

    もちろん、トラブルは避けたいと感じるのでしたら、解決しようがしまいが、あなた自身には関係のないことなので放置しておいても構いません。

    解決に手を貸すにしても、自分から進んで竜巻に手を突っ込んではいけません。

    求められた場合にだけ手を貸すようにしましょう。

     

    竜巻があちこちにいき被害が拡大する夢


     

    竜巻があちこちにいき被害が拡大する場合の夢占いは、あなたの優柔不断さや決断力のなさが、周囲にも大きな被害を及ぼす暗示です。

    あちこちにフラフラする竜巻はあなたの優柔不断さや決断力のなさを表しています。

    あなたは自分自身でも優柔不断で決断力がないことを知っていますが、「慎重で何が悪いんだ」と深層心理内で思っています。

    その開き直りこそが、今回の夢を見た時に被害を拡大する大きな種なのです。

    優柔不断や決断力のなさを直ぐにはなおせないので、せめてその開き直りは止めておきましょう。

    自分がそうであるために、周囲に多大な迷惑をかけていることはキチンと理解しておきなさいと夢占いは注意をうながしているのです。

     

    大きな竜巻に向かっていき消滅させる夢


     

    大きな竜巻に立ち向かっていき消滅させる夢占いは、今後あなたの周囲の人が危険にさらされることを示しており、それをあなたが解決することを暗示しています。

    夢の中でも、当人にとっては現実ですので、その竜巻に立ち向かっていくあなたは一角の人(ひときわ優れている人)と言えます。

    通常は、竜巻を見るだけで恐ろしくなり、逃げるどころか腰を抜かす人もいる中、立ち向かっていくあなたは、現実でも弱き人を助けられる人です。

    この夢を見た後、近い将来にあなたの身近な人に危険が及ぶ可能性があります。

    しかし、あなたの勇気によってその危険は回避できると夢占いは教えてくれているのです。

    この夢を見たなら、常に心の準備を怠らないようにしていましょう。

     

    竜巻が去った後に酷い被害がある夢


     

    竜巻が去った後に酷い被害があった場合の夢占いは、今後あなたは大きなトラブルや事故に巻き込まれて甚大な被害を受ける暗示です。

    竜巻はトラブルを示しており、被害はあなたが受けた被害の状態を示しています。

    被害が大きければ大きいほど、あなたが受ける被害も大きいのです。

    これを避けることはかなり困難なことなのですが、夢占いが予め知らせてくれたということは、軽減することはできるということです。

    この夢を見た後は、常に慎重になり、人間関係または事故などにあわないように気を張っていましょう。

    そうすることで、夢が暗示している被害よりも随分被害を抑えることができます。

     

    巨大竜巻がきたのに被害がほとんどない夢


     

    巨大竜巻がきたのに被害がほとんどない夢占いは、今後あなたもしくはあなたの周辺で大きなトラブルがありますが、意外にあっさり解決することを暗示しています。

    この夢を見た後に、トラブルがあっても積極的に関与せずに、受動的に流すようにしておきましょう。

    あなた自身のトラブルであっても、下手にもがいて動くとロクなことになりません。

    よく言われるように「嵐が過ぎ去るのを待つ」のが一番の得策なのです。

    夢占いは、あなたが下手に動かないようにと釘をさしているのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、竜巻が暗示する夢占いの重要な意味を説明してきました。

    竜巻は非常に恐ろしい自然災害です。

    毎年、竜巻で被害者が多数出てもいます。

    それほどの猛威をふるう竜巻だからこそ、夢占いでも強い意味を持つのです。

    竜巻に巻き込まれないように、夢を見た時はキチンと意味を知って注意をおこたらないようにしましょう。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント