変わりたい!自我が強い性格の人の特徴とわがままな自分を変える方法

自我が強い

あなたは、周りの人たちから「自我が強い」と言われたことはありませんか?

自我が強いなどと言われてしまうと、一見「わがまま」だと言われているように感じてしまいますよね。

しかし、多くの人が「自我が強い」という言葉の意味を誤解をしてしまっています。

本当の意味では「自我が強い」ということは、必ずしも悪いことではないのです。

しかし、自我の強さもあまにりに度が過ぎてしまうと「独りよがり」で「わがまま」な振る舞いにつながるため、トラブルの原因にもなります。

自分にとって良い出会いがあっても、そうした振る舞いのために、自らそれを台無しにしてしまうこともあるかも知れません。

そこで今回は、自我が強い人の特徴を理解し、自らのわがままな性格を変えるための方法についてお伝えしていきます。

「自我が強い」性格の人の特徴を理解することは、自らの性格を見つめ直すきっかけとなります。

自然に、性格を変えるために何が必要なのかがわかってきますし、周囲との人間関係にも良い影響を及ぼすことになるでしょう。

この機会に、自分の「自我」と向き合ってみてください。
[続きを読む…]

集中力がない子どもの特徴と原因から見えてくる集中力を高める方法

集中力がない子ども

人には誰にでも集中力できない時があります。

他人の声や行動が気になったり、周囲に気持ちを誘惑するものがあれば、どうしても気が散ってしまうものです。

私たち大人でもそうなのですから、それが子どもであれば尚更でしょう。

勉強をしなくてはならない時にテレビやマンガが気になってしまって宿題が手に付かない…なんていうのは、その典型でしょう。

親であれば、子どものそうした様子を見かけると、注意して集中できるように促します。

しかし近年は、いくら注意をしても集中力を維持できない子どもが増えてきていると言われ、そうした子どもが教育現場で問題児扱いされてしまっています。

実は…私の息子もそうした「集中力がない子ども」でした。

息子は、集中力がないことで忘れ物がとても多く、宿題もきちんと出すことができず「問題児扱い」されてしまい、私は何度も学校に呼び出されていました。

また、勉強だけでなく、人の話を聞くことにも集中できないため、友達との関係も上手くいかず、学校生活の中ではいじめにもあっていたようです。

学校からは「家庭で注意してお子さんを指導してください」と言われるため、一生懸命関わろうとするのですが、いくら注意しても改善しない息子の様子にとても悩んでいました。

実際、私のように子どもに集中力がないことで悩んでいる親は少なくないと聞きます。

しかし私は今、以前よりも気持ちを楽にして息子に関わることができるようになりました。

なぜなら、息子が物事に集中することができない理由が分かったので、どのように関われば良いかも理解することができるようになったからです。

子どもが集中できない原因や集中力がない子どもの特徴を知り、そうした特徴をもつ病気もあるということを理解することで、子どもに対して適切な言葉掛けや対処をしてあげることができるようになります。

集中力がない子どもにどう対処れば良いかを理解してそれを実践していけば、子どもの様子も変わっていくということを私自身の子育てで体感したのです。

今回、私の子育ての経験や学んだ知識から、集中力がない子どもの特徴と原因、そして、どうすれば集中力を高めることができるのかについてお伝えします。
[続きを読む…]

すぐ怒ってしまう人必見!怒りを鎮める方法17個

怒りを鎮める方法

あなたは毎日の生活の中でイライラしてしまったり感情的になってしまうことはありますか?

家族や友人知人、職場の人たちなど…人と関わりながら生活をしていれば「怒り」を感じてしまうことは比較的よくあることです。

しかし、こうした「怒り」の感情を自分でコントロールすることができないと、困ることも出てきます。

あまりにいつも怒ってばかりいると、人から疎ましがられてしまったり、最終的にはそのことが原因で周囲から孤立してしまうこともあるのです。

ですから、イライラしたり、怒ってしまったときは、できるだけ早く、その怒りを鎮めた方が得策です。

そこで今回は、怒りを鎮める方法を色々な角度からご紹介させていただきます。

ここでお伝えしている「怒りを鎮める方法」は、怒りの心理やメカニズムを理解した上で方法を考えているので、様々な怒りのパターンに対応できるはずです。

ぜひご覧になって、様々な方法の中から自分に合った方法を見つけてみてくださいね。
[続きを読む…]

自分が嫌になる…その理由と知っておきたい対処法10個

自分が嫌になる

あなたは、自分のことが嫌になった経験がありますか?

気をつけていたのに同じ失敗を繰り返してしまったり、ダメだと思いながらも衝動を抑えきれなくてやってしまったり・・・そんな時に「自分が嫌になる」ことがあるはずです。

自分のことが嫌になると、なにをしていても憂鬱で、周囲の人たちと楽しく過ごすことができません。

また、こうした「自分が嫌になる」気持ちを放っておくと、日増しにその気持ちが強くなり、どんどん沈んでいきます。

そして、自分に自信を持つことができずに「自分はダメな人間だ」と思うようになってしまい、毎日の生活や対人コミュニケーションが困難になるケースもあります。

ですから、できるだけ「自分が嫌になる」ことなく「自分のことが好き」な状態でいた方が良いわけです。

そこでここでは、自分が嫌になる気持ちが生まれてしまう原因と、そうなってしまった時の対処法をお伝えします。

自分が嫌になる原因や自己嫌悪に関する心理的な影響を理解すれば、その気持ちにどう対処すれば良いかがおのずと分かってきます。

あなたの毎日の生活に役立つ対処法を探っていきますので、じっくりご覧ください。 [続きを読む…]

「人が怖い」…対人恐怖症の症状や原因を見つけてを克服する7つの方法

人が怖い

あなたは、毎日の生活の中で「人が怖い」と感じたことがありますか?

「人が怖い」という感覚は、誰もが理解できる感覚ではありません。

そのため、周囲の人々になかなか自分のことを理解してもらうことができずに孤独感を抱えてしまいます。

ですが、この「人が怖い」という感覚はできるだけ早く克服しておかないといけません。

なぜなら、あなた自身が自分の人生のパートナーを探そうと出会いを求めた時に、人と上手く関わることができなくなってしまうからです。

多くの人が、いわゆる「結婚適齢期」という年齢に差し掛かると「結婚」を意識してパートナーを求めます。

「親をそろそろ安心させたいから」

「周囲の友達もみんな結婚していっているから」

そんな理由から「自分もそろそろ結婚をしよう」なんて考えてしまう人は少なくありません。

しかし、この「人が怖い」という感覚が払拭できないと、なかなか新しい出会いに一歩踏み出せないものです。

そこでここでは「人が怖い」という心理から対人恐怖症に陥ってしまっている場合の克服方法についてお伝えしていきます。

そのメカニズムから人が怖い心理や原因を知って理解することができれば、おのずと人が怖い心理の克服方法も見えてくるでしょう。

克服することができれば、きっとあなたも新しい一歩に踏み出せるはずです。

さあ、勇気を出してここから一歩踏み出してみてください。
[続きを読む…]