【夢占い】家族が暗示する重要なシグナル

    夢占い 家族

    夢占いというと、他の占いと同列に語られますが、夢占いは言葉を替えれば夢診断や夢分析になります。

    つまり、夢を見た人の潜在意識や深層心理を無視しては判断できないということでもあるのです。

    これはれっきとした心理学的アプローチでもあり、心理学の父フロイトや、その弟子ユングも認めているものです。

    そのフロイトやユングは、他の夢と、家族などの血縁者や近親者が出てくる夢を明確に分けていました。

    夢は未来を知り、過去の秘密を暴き、深層心理を浮き彫りにしますが、家族の夢はそれだけではないのです。

    ユングは著書の中で「家族や血縁者などの夢は元型論的普遍的意味合いよりも現実の家族を象徴している」と言っています。

    フロイトも、「エディプスコンプレックス(異性の親にことさら愛情を感じ異性の親には敵意をもつこと)は夢分析に影響がある」と明言しています。

    そのことからも、家族に関する夢占いは、極めて心理学的アプローチで深層心理を探ることに重きをおくことになります。

    そういったことを念頭に今回の家族の夢占いが暗示する重要なシグナルをお読み下さい。

     

    【夢占い】家族が暗示する重要なシグナル

     



     

    家族と楽しくすごす夢


     

    家族と楽しく過ごしている夢占いは、男性は母性の不足を、女性は父性の不足を暗示しています。

    この夢を見る時、多くの人が理想の家族の形態を見ます。

    男性にとっての理想の家族の形態は、まず母性ありきですし、女性にとっての理想の家族の形態は父性ありきなのです。

    この夢はそれが不足しており、それを満たすための代替夢といっても構いません。

    しかし、理想の家族像は1人1人が譲り合って、思いやり合ってはじめてできあがるものです。

    他力本願ばかりではなく、自分からも積極的に行動しましょう。

     

    家族仲が悪い夢


     

    家族仲が悪い夢占いは、素直ではないあなた自身を暗示しています。

    この夢を見たからといって、現実でも家族仲が悪いのかというとそうではありません。

    思春期などにはよく見る夢とも言えますし、特別この夢自体が何らかの吉凶を示しているわけではありません。

    ただ、家族へ対するあなたの態度への警告として夢に現れたにすぎず、そのことはあなた自身もよく判ってはいることなのです。

    本来は、素直に仲良い家族の輪にいたいあなたの願望がこの夢を見させているのです。

     

    家族の誰かが亡くなる夢


     

    家族の誰かが亡くなる夢占いは、あなたが変化を望んでおらず、家族を失うことへの恐怖を強烈に感じている暗示です。

    これは、何も亡くなるということに限らず、家族の中の誰かが学校や仕事の都合で離れていってしまうことも含んでいます。

    あなたは、表向きはともかく深層心理下で家族に変化がおこらないようにと考えています。

    つまり、いまの家族の形態に幸せを感じているのです。

    ですが、誰かが離れていく予兆があるため、あなたは強い不安を感じているのです。

     

    家族で買い物にいく夢


     

    家族で買い物に行く夢占いは、家族の中に溜まっているうっぷんを晴らす必要があることを暗示しています。

    この夢を見たとき、あなたの家族間では、ぐたいてきな何かというわけではないのですが、色々とフラストレーションが溜まっている状態です。

    夢は、家族仲を悪化させないためにも、何かで発散させることをすすめているのです。

    このままいくと、長期にわたる家族間のみぞが深まることを夢は教えています。

    買い物は、家族の誰もがある程度うっぷん晴らしができるよい方法ですが、発散は別に実際に買い物にいく必要はありません。

    家族皆で行えることなら何でもいいのです。

     

    家族で議論する夢


     

    家族で議論する夢占いは、あなたも含めた家族がもっと深く関わりたい、もっとかんきょうを良くしたいと考えている暗示です。

    家族は人間が最初に接する社会の縮図です。

    家族と生活し、折り合いをつけることで、人間は社会性を身につけていきます。

    家族で議論する夢は、その基本に立ち返り、社会性を家庭に取り戻すこと、あなた自身が社会において社会適応力が弱いためにそれをも考え直す機会を与えてくれているのです。

    ただ、単に家族仲が悪いということではなく、そうなる前に議論して家族の関係をよくしようとする夢はむしろ家族が家族皆を大切に思っていることを意味しています。

     

    家族で祝い事をしている夢


     

    家族で祝い事をしている夢占いは、まさに家族の中の誰かに祝い事に値する何かがおきる暗示です。

    これは、結婚や、出産、入学や卒業、入社や企業など色々なことが考えられますが、これらに匹敵する吉事がおきます。

    その夢の中で皆がどれほど喜んでいるか、それによっておきることの大きさが変化します。

    もちろん、夢の中でも何の祝い事か出てくる場合もありますが、現実はそれと同じとは言えません。

    あくまで、この夢は暗示ですので、予言などとはちがい、喜ぶべきことが何かをあてることではないので、あくまで祝うべき何かがおきるとだけ知らせているのです。

     

    家族が病気になる夢


     

    家族が病気になる夢占いは、あなたも含めた家族全体の運気が下がってきている暗示です。

    基本的に本当に病気になるという夢ではないですが、運気がおちるということは、健康運も下がるので病気もあり得ないわけではありません。

    夢の中で誰がどんな病気になっているか、何人が病気になっているかはそれぞれですが、重病であったり、複数人が重い病気だったりすると運気の下がりもひどいものになります。

    大黒柱が重病の場合は、金運や仕事運も目に見えて悪くなります。

    この夢を見た後は、それとなく家族の健康を気づかい、規則正しい生活やバランスのとれた食事などに心がけましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は家族が暗示する夢占いの重要なシグナルについて説明してきました。

    時として家族は面倒くさく感じたり、ウンザリすることもありますが、基本的にはやはり大切な人たちであることは間違いありません。

    人はいつまでも同じではいられません。

    若い時には感じなかった家族のありがたみも、年齢やすごした日々によって変化します。

    そんな身近な家族が暗示する夢は重要なものなのです。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント