自分に自信がない女性が陥る悲しい恋愛の特徴

自分に自信がない 恋愛何度恋愛を繰り返しても、いつも幸福感や満足感を得ることが出来ない、苦しい恋愛ばかりしてしまう女性がいます。

もしかすると、あなたも心当たりがあるかもしれません。

そういった不幸な恋愛ばかりを繰り返してしまう女性は、自分に自信がないタイプが多いようです。

今回は、このような自分に自信がない女性が、陥りがちな悲しい恋愛のパターンを7つお伝えします。

あなたの恋愛パターンと照らし合わせてみて、ご自分が当てはまらないかチェックしてみてください。

 

自分に自信がない女性が陥る悲しい恋愛の特徴

 



 

デートDVを受ける


 

男性が、女性に対して人格を否定するような言葉を頻発したり、手をあげるような暴力行為を働いたりした場合、自分に自信を持っている女性であれば、そのような男性から直ぐに逃げ出すことが出来ます。

しかし、自分に自信がない女性は、男性から言葉の暴力を受けても『自分が悪いのだ』と思ってしまう傾向があります。

そして、人格否定をされるような言葉を受け続けることで、一層自分への自信を無くし、何をされても言われても、自分を主張する勇気がなくなり、こんな自分を受け入れてくれるのは、結局、この人しかいないのだと相手との恋愛に依存していくようになります。

デートDVは、心身ともに女性を痛めつける酷い行為です。もし、あなた自身がこのような被害を受けている場合は、すぐに誰かに相談して下さい。

また、DV傾向のある男性に取り込まれないようにするには、あなた自身が、自分を大切に思うことが一番大事です。

あなたは、そのままで価値のある1人の人間です。

あなたを心身ともに痛めつけるような相手には、勇気を出して『NO』と言いましょう。

 

お金をせびられる


 

自分に自信がない女性は、自分には何のとりえも価値もないと感じているため、誰かに頼りにされることに、必要以上に喜びを感じてしまい、その関係に依存してしまう傾向が強いです。

女性にお金をせびる、俗に言う『ヒモ』男は、何故か自分に自信がない女性を見分ける能力に長けており、上手く言い寄っては、女性をその気にさせていきます。

女性は、自分を好いてくれる男性が、自分を頼ってくれるという事実に喜びを感じ、お金を支払ってしまうのです。

そして、いつか自分がお金を出さないと、彼が離れていくのではないかと怖れるようになっていきます。

もしも、男性があなたに対し『お金を工面できないか』『経済的に助けてくれないか』などと金銭的な要求をしてきた場合、それは恋愛ではありません。

彼は、あなたを大切に思ってくれている相手ではないことに気付きましょう。

あなたを女性として大切に思っている男性なら、お金の心配をあなたにさせるわけがありません。

 

都合のいい女性になってしまう


 

自分に自信がない女性というのは、自尊心が非常に低いという特徴があります。

自分の人格を大切にしていないため、男性から簡単に言えば『馬鹿にされる』『適当に遊ばれる』というような言動を受けても、それを『仕方がない』と受容してしまいがちなのです。

そんな女性は、男性にとっては、とても都合のいい女性であり、努力しなくてもいつでも好きなときに手に入る女だと思われてしまいます。

男性が、本命の女性とデート出来ない時にだけ急に呼び出されたり、デートはいつも男性の家やその周辺で、真夜中でも1人で帰されたり・・・そんな経験をあなたはしていませんか?

もし、このような恋愛をしているようであれば、あなたを大切に育てたご両親、側にいてくれる友達、あなたがこれまで頑張ってきた仕事などを振り返ってみてください。

あなたは、そんな扱いを受けるような女性ではないはずです。

もっとあなたを大切にしてくれる男性を見つけましょう。

 

束縛しすぎて嫌われてしまう


 

自分に自信がない女性は、交際する男性が本当に自分を愛しているか、自分だけを見ていてくれているか不安になってしまいます。

そこで、相手の男性を必要以上に束縛してしまうのです。

毎日、同じ時間にメールや電話をしてくれと彼に強要したり、週末に会えないことに異常に落ち込んで泣いてみたりと、彼にとってはとても重い存在になってしまい、短期間で振られてしまう結末を迎えることが多いのも、自分に自信がない女性が陥る恋愛の特徴です。

男性は、基本的に追いたい生き物であって、追われすぎたり、束縛されたりすることが嫌いです。

もし、あなたの恋愛において、束縛してしまいやすい傾向にあるとしたら、注意しましょう。

彼は、あなたを選んだのです。

もっと自信を持って、どんと構えているように心がけましょう。

 

結論を急いで、自滅する


 

自分に自信がない女性にとって、自分を恋人として選んでくれた男性は、とても貴重な存在に思えます。

そのため、自分に自信がない女性は、その男性が、人生最後の恋愛相手、つまり結婚相手として自分を選んでくれるかどうか心配になり、交際開始間もない時期から将来の話を持ちかけてしまう傾向にあります。

自分は、彼にとって、結婚してもいい程、大切な女性だと知って、早く安心したいのですね。

しかし、男性は、あまりに時期が早いうちに結婚話をされると、息がつまって逃げ出したくなるもの。結婚は無理やり考えさせるものではなく、自然に結婚したいと思わせる方が得策です。

男性にとって『この人と結婚したい』と思われるような女性になる努力をするほうが、結婚への近道かもしれません。

 

彼といる時間以外を楽しめなくなる


 

自分に自信がない女性は、自分には価値がない、とりえがないと思っているため、誰かと交際している時は『○○さんの彼女』ということだけが、アイデンティティだと思い込んでしまうことがあります。

その為、彼と過ごしている時間や、彼とLINEや電話でつながっている瞬間だけが幸せで、それ以外の時間は、楽しめなくなってしまう傾向があります。

もしあなたが、友達といる時も彼からのLINEの返信がないか気になって何度もスマホをチェックして、友達から嫌われてしまったり、趣味に費やす時間を捨てて彼に尽くしたりしていたら、それは、あなたらしさを失いつつある証拠です。

あなたらしさを失ってしまったら、彼もきっと残念に思うのではないでしょうか?

恋愛中の彼との時間以外も充実した日々を過ごすことで、女性としても、ますます輝きがかかり、彼をとりこに出来るはずです。

 

自分の意見がない、つまらない女になる


 

自分に自信がない女性は、恋愛相手の意見に全て同調する傾向があります。

彼から『美味しいお店知らない? 』と聞かれても、本当は大好きなレストランがあるのに『彼の好みに合わなかったらどうしよう』とお店を提案することすら出来ないこともあります。

彼が好きなブランドを自分も身につけてみたり、デートプランも全部彼にお任せしたり、小さなことから大きなことまで、何もかも彼の言いなりになってしまうと、彼も彼女との恋愛に手ごたえや面白みがなくなってしまい、離れていくこともあり得ます。

また、何もかも相手に合わせて自分の気持ちを押し殺していると、知らず知らずにストレスがたまり、恋愛中にも関わらず、満足感や幸福感を感じづらくなるというデメリットもあります。

あなたに、もしこの傾向があるならば、10回に1回でも彼に自分の意見を言う練習をしてみてください。

彼は、意外にすんなりと受け入れてくれるでしょうし、あなた自身も意見を言えた自分に自信を持てるようになるのではないでしょうか?

 

まとめ


 

いかがでしたでしょうか?

父親との関係や、最初に交際した男性との関係など、過去にあった辛い経験が起因して自信を失い、幸せな恋愛が出来ないという女性が非常に多いそうです。

もしも、あなたがこのケースに当てはまると感じた場合、過去を振り返って、傷ついた自分を励ましてあげましょう。

『誰かから傷つけられたかもしれないけれど、あなたは悪くないよ』とあなた自身を癒し、自分を肯定する訓練をしてみてください。

自尊心を高めることが、あなたが幸せな恋愛が出来る体質へと変わる一番の方法です。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント