【夢占い】走る夢が暗示する重要なメッセージ

    夢占い 走る

    走ると一口に言っても、色々なパターンがあります。

    必要に迫られて走る場合、健康のために走る場合、必死に走ることもあれば、ゆったり走ることもあります。

    走る事での結果もそれぞれ違ってきます。

    走る夢占いもそれと同様に、色々な意味を持っています。

    今回は、そんな走る夢が暗示する夢占いの重要なメッセージを解説していきます。

     

    【夢占い】走る夢が暗示する重要なメッセージ

     



     

    ジョギングしている夢


     

    ジョギングしている夢占いは、健康への不安と同時に社会的な余裕を暗示しています。

    現実世界でも、ジョギングは健康のためにするものです。

    それを夢で見ると言うことは、健康に多少なりとも不安を抱いている証拠でもあり、夢占いが健康の不安を教えてくれているのです。

    ただ、ジョギングができる人は、それだけ生活に余裕がある人と言え、生活に余裕がない人はジョギングどころではありません。

    ジョギングと言う発想自体が出てくることが、生活の余裕をも表しています。

     

    長距離なのに早く走っている夢


     

    長距離なのに早く走っている夢占いは、すぐに息切れして失敗することを暗示しています。

    実際の長距離を走るのも、人生もペース配分が重要で、ただ飛ばせば良いと言うものではありません。

    つまり、この夢はペースを守らずに、熱くなり過ぎている状態を戒めているのです。

    このペースでは、必ず近い内にダメになることを教えてくれているのです。

    「良く人生はマラソン」と言うように、走り続けることを考えたペース配分が大事ですので、この夢を見たら自分のペースを見直してみましょう。

     

    走っているのに疲れたり息切れしない夢の場合


     

    走っているのに疲れずに息切れもしない様な夢占いは、現在の自分が極めて充実していることを暗示しています。

    心身ともに非常に充実しているため、走り続けていても疲れを知らないのです。

    また、まだまだ道半ばで、ここまで順調にきているため気力がみなぎっている様子を示しています。

    この夢を見た時は、目標や夢がある程度まではかなうことを教えてくれています。

    また、その夢に向かってくじけない自分をも表しているのです。

     

    人と走っている夢


     

    人と走っている夢占いは、その相手と仲が良くなるか、ライバル関係になることを暗示しています。

    走っている人が知っている人か、そうでないかも問題ですが、並走していて競争意識がわくかどうかで関係性が決まります。

    競争心が出てくる場合はライバル関係、ただ並走して気分良くしている場合は友人関係を築けます。

    知らない人の場合は、近い将来に出会うであろう相手です。

     

    走っている坂道が終わらない夢


     

    走っている坂道が終わらない夢占いは、苦難や受難の時に終わりが見えない状況を暗示しています。

    坂道は苦労を示していますが、多くはそのゴールが見えるものです。

    そのゴールが見えない場合は、現在抱えている苦労や悩みや問題がいつ解決するか判らない状態にあると言うことです。

     

    雨の中を走っている夢


     

    雨の中を走っている夢占いは、自暴自棄になっている状態を暗示しています。

    この夢を見た時は、精神状態が非常に良くない状態にあります。

    雨は恵でもあるので、雨を浴びることで恵を得たいと言う気持ちと、濡れても構わないと言う両方の気持ちがあります。

    また、雨の中走ると言うシチュエーションは、自身のナルシストな面も出ています。

    雨の中を走っている自分に酔っている面もあり、そんな自分が嫌いでもないと言うことも表しているのです。

    しかし、どんな気持ちであれ、この夢の結果は凶事で、自暴自棄にならずに心安らかに過ごすように努めましょう。

     

    走っているのにそれにみあった速度が出ていない夢


     

    走っているのにそれにみあった速度が出ていない夢占いは、気だけ急いていて失敗する暗示です。

    恐いものに追いかけられて走っているのに、前に進まないと言う夢を見ますが、これも気持ちだけが先走っていることを示しています。

    この夢は、追われてもいないのに必死に走って、それなりの速度が出ないわけですから、理由もないのに走っているわけです。

    しかも、速度が出ないと言うのは、全く意味がないことを表しているのです。

    この夢を見たら、一度心を整理して落ち着いてみましょう。

     

    異性と一緒に走っている、走っている途中で異性に出会う夢


     

    異性と走っている場合や、走っている時に異性に出会う場合の夢占いは、新たな異性との出会いを暗示しています。

    これは、恋人になる相手であるだけではなく、色々な意味でパートナーになる異性である可能性もあります。

    この夢で出会う異性は、あなたの人生にとって重要な位置を占める相手です。

    夢を見た後に出会った異性は、逃さずに大事にすることをオススメします。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、走る夢が暗示する夢占いの重要なメッセージについて説明してきました。

    走ることには色々な意味があります。

    走ると気持ちが良い時もありますし、ひどい時もあります。

    楽しんで走る場合もあれば、そうでない時もあります。

    夢が暗示する走る行為にも、それぞれに意味があるのです。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント