恋愛対象外から恋愛対象に昇格する7つの秘訣

    恋愛対象外「あの人の事が好きなのに、どうしても意識してもらえない…」

    こんな悩みを抱えている人って、あなただけではないのです。

    自分が、相手にとって全くの恋愛対象外だとあからさまに分かっている状態から、自分を恋愛対象として意識して貰う段階までステップアップするのは、なかなか大変な事です。

    あなたなら、そんな時、相手にどのようなアプローチをかけますか?

    そのアプローチは、本当に効果のあるものと言えますか?

    闇雲にアタックしても、チャンスが全く無いわけではありません。

    「今まで意識してなかったのに、急にあの人が気になるようになった」なんて話も耳にする事もありますし。

    でも、どうせなら、成功率の高いアプローチ方法で攻めたいですよね?

    そこでここでは、心理学的な考えも織り交ぜて、恋愛対象外から恋愛対象へステップアップする方法をお伝えします。

     

    恋愛対象外から恋愛対象に昇格する7つの秘訣

     



     

    相手の好感度を上げる印象とは?


     

    今まで意識していなかった相手が、急にイメージチェンジした時…あなたの目には相手がどう映りますか?

    そう…恋愛対象外としてしか見てくれない相手に、自分を恋愛対象として意識して貰う為には、相手に自分を「魅力ある異性」として認識させる事が一番なのです。

    男性であれば服装や髪形を、女性であればパンツスタイルからスカートに変えるなどする事が効果的です。

    眼鏡を掛けている人であれば、コンタクトにする事も良いでしょう。

    こうしたイメージチェンジの際には、合わせて「シンメトリー効果」という心理現象を活用してみて下さい。

    シンメトリーとは左右対称の事。

    人間は、歪みの無い左右対称のものに対して「美しさ」や「安定感」、「誠実さ」や「本物感」を感じる心を持っています。

    ですから、イメージチェンジの際には意識的に対称性を取り入れてみましょう。

    そうする事で、相手にとって益々あなたが美しい異性であるという印象を与える事が出来るのです。

     

    相手に好感ある人物として意識して貰う


     

    相手に益々好感ある人物としてあなたを意識して貰う為には、何をすれば良いのでしょうか?

    心理操作の一種である「ミラーリング」を活用して、相手の自分に対する好感度を上げるのです。

    ミラーリングとは、自分と同じ仕草や動作を行う相手に対して好感を抱く心理現象の事です。

    ですから、相手の仕草や行動をさり気なく真似してみましょう。

    そうする事で、あなたが相手にとって「似ている人」だと認識され、相手があなたに対して好感ある人物として意識して貰えるようになります。

    是非あなたも「ミラーリング」を試してみて下さい。

     

    相手に繰り返し出会うように心掛ける


     

    先程述べたミラーリングに加えて、こちらの心理操作術も是非取り入れてみましょう。

    それは「単純接触効果」と呼ばれる心理操作術です。

    単純接触効果とは、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果の事です。

    人間は、同じ情報を何度も見たり聞いたり事によって、次第に相手に対して良い感情が起こるようになってくるものです。

    ミラーリングを活用して相手に好印象を与えつつ、この単純接触効果を利用して繰り返し相手に会う事で更に良い印象を高めるのです。

    そうする事で、あなたが相手にとって恋愛対象として認識される事に近付きます。

     

    一緒に恐怖体験を味わってみる


     

    あなたと相手が一緒に遊びに出掛けるような間柄であれば、是非一緒に出掛けてみる事もお勧めです。

    二人きりでなくても、グループで出かけても、それはどちらでも構いません。

    ただ、一緒に何か恐怖を感じるような体験をしてみて下さい。

    例えば、一緒に遊園地へ出かけてジェットコースターに乗ったり、お化け屋敷を体験すると良いのです。

    これは「吊り橋理論」と呼ばれる心理現象に当てはまります。

    この理論は、吊り橋の様に危険や恐怖を感じる体験を一緒に行う事で、その相手との連帯感が生まれたり恋愛感情が芽生えたりするのです。

    一緒に出掛ける機会には、是非お試し下さい。

     

    深刻な悩みを打ち明ける


     

    相手に自分を少しでも意識して貰えたという手ごたえを感じたら、次はより親密になるように努めます。

    あなたが悩んでいる事があれば、その相手に相談しましょう。

    今まで全く意識してなかった相手から、思いがけず深刻な悩みを打ち明けられたりすると、そこから恋愛感情に発展する事があります。

    悩みを打ち明けると、相手に「この人を守ってあげたい」という感情が芽生える事があります。

    それは男女問わずあり得る事ですから、是非、信頼できる相手だと思えた時には悩みを打ち明けてみると良いでしょう。

     

    友人知人に協力を求める


     

    心理操作術の一つに「バンドワゴン効果」というものがあります。

    バンドワゴン効果とは、いわゆるサクラを使ってその場の雰囲気を意識的に作り、そのムードや勢いに乗ってこちらの目的に持ち込む方法の事です。

    これを上手に活用すると、恋愛対象外から恋愛対象に昇格する事も夢ではありません。

    友人知人に「サクラ」として協力して貰い、あなたが相手の事を好きだという情報をさり気なく流してもらうのです。

    そうする事で、相手は嫌でもあなたを恋愛対象として認識する事になり、あなたを意識してみてくれる様になるはずです。

     

    さり気なく好意を伝える。


     

    相手があなたを意識して、恋愛対象として認識している気配を感じたら、さり気なく好意を伝えてみましょう。

    心理現象を活用すれば、相手に気付かれずにさり気なく好意を伝える事が出来ます。

    例えば、サブリミナル効果という心理操作術は、その昔コマーシャルなどに人間が認知しづらい音や視覚効果を加えてその情報を実行に移す様に促すものでしたが、これを恋愛に活用してみるのもお勧めです。

    相手との会話の際に、常にあなたを意識するキーワードを盛り込んで会話していくと、サブリミナル効果と同様の結果が得られます。

    こうした方法で、相手にあなたを恋愛対象として意識させていくように心掛けましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    気になる相手にあなたを恋愛対象として認識して貰う為には、まず何よりあなたが魅力ある人だと思ってもらう事が必要です。

    そうする事で、恋愛対象外から恋愛対象に昇格する事も出来ますし、自分を磨いて魅力ある人間に成長する事も出来ます。

    最終的には、自分の為になるのです。

    あなたも是非、こちらを参考にして、気になる相手にアプローチをしてみましょう。

    少なくとも、今日のあなたよりも、チャレンジしたあなたの方が、素敵になっているのは間違いないのですから。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント