Archives for 7月 2015

告白の失敗を帳消しにする7つの挽回術

告白 失敗意を決していざ打ち明けた!・・・までは良いものの、全てがうまくいくとは限りません。

もしかしたら告白に失敗して撃沈、なんてことも。

いたたまれないやら、恥ずかしいやらで、相手の記憶から抹消してしまいたいはず。

今回は、相手の記憶も自分の意識もプラスに転じさせる、告白に失敗してから取るべき行動をお伝えします。

大切なのは、まずあなた自身が納得し、起こった現実を消化すること。

全てはここから始まります。

当然、へこむことも大事です。まずはしっかりへこんで、落ち込んで。

ですが、いつまでもそこに捉われていてはいけません。

ある程度落ち込んだら、いよいよ挽回術に取り組んでいきましょう! [続きを読む…]

モテない男性の9つの共通点

モテない男性『あれはモテないわー』

趣味の違う女性同士でも、そんな風に言えてしまう男性・・・時々いますよね。

でも残念ながら、ご本人は全くそのことに気がついていないことがほとんど。これはかなり残念な状態です。

ちょっとしたことが変われば、もしかしたらこの状況を打開できるかも知れないのに・・・

貴方は大丈夫ですか?

今回は、モテない男性に共通する点をお伝えします。

自分はどうなんだろう? と心配の貴方。確認、確認! [続きを読む…]

年上の彼氏が喜ぶ最適な呼び方7つ

年上 彼氏 呼び方貴女の彼氏は年上ですか?

年上男性というのは、なんだか未知な世界ですよね。好き嫌いや趣味、よく聞いた曲や好きだったテレビ番組など、ひとつひとつが自分の世代と違っていて新鮮な感じです。

さて、そんな年上の彼氏を、貴女はどんな風に呼んでいるのでしょうか?

もしかして、なんて呼んでいいのか困っていませんか?

苗字に『さん』付け? 他人行儀かな・・・

ファーストネーム呼び捨て? でも年上だしなあ・・・

難しいところです。

でも、呼び方は、そのまま相手との親密度を表すもの。

日本心理教育コンサルティング:代表櫻井勝彦さんは、下記のように言っています。

『実は名前の呼び方一つが相手との心の距離(心理的距離)を左右する』

貴女が意識的に名前の呼び方を変えていくことで、年上の彼氏との心の距離を微妙に調節していくことが出来るのです。

この原理を使って、貴女の感覚に無理のないように、親しくなるほど呼び方もレベルアップしていくのはいかがでしょうか?

きっと年上の彼氏も、貴女が自分にどれだけ気を許しているのかを感じとって喜んでくれます。 [続きを読む…]

大人の色気を感じさせる7つのしぐさ

大人の色気

女性であれば、誰もが憧れる「大人の色気」。

いやらしい意味ではなく、洗練された大人の色気溢れる女性になってみたいと思いますよね。

ですが「大人の色気」って、どのようにしたら出てくるものなのでしょうか?

子どもの頃は、20歳になって成人したら勝手に大人っぽくなるものだと思っていました。

しかし、現実はそう簡単ではありません。

周囲の人に「大人の色気」を感じて貰う為には、それ相応の立ち居振る舞いが必要なのです。

そこでここでは「大人の色気を感じさせる7つのしぐさ」を、詳しくお伝えしていきます。 [続きを読む…]

貞操観念がない女性の7つの特徴

貞操観念お付き合いの期間が短く、彼氏がコロコロ変わる女性。常に、男性の影がある女性。彼氏の存在が途切れない女性。

・・・いますよね、こういう女性。

もちろん、彼女が女性の魅力に溢れている場合もありますが、なかには明らかに「貞操観念がゆるすぎるでしょ・・・」と苦笑いしてしまいたくなるケースも。

実は、貞操観念がない女性には、『共通した特徴』があり、そこにはさまざまな心理状態や欲求が働いています。

今回はそんな、『貞操観念がない女性の特徴』をお伝えします。

もしもあなたの周囲の女性に「もしかして」と思う方がいたら、あてはまるかこっそり確認してみてください。 [続きを読む…]