モテない男性の9つの共通点

    モテない男性『あれはモテないわー』

    趣味の違う女性同士でも、そんな風に言えてしまう男性・・・時々いますよね。

    でも残念ながら、ご本人は全くそのことに気がついていないことがほとんど。これはかなり残念な状態です。

    ちょっとしたことが変われば、もしかしたらこの状況を打開できるかも知れないのに・・・

    貴方は大丈夫ですか?

    今回は、モテない男性に共通する点をお伝えします。

    自分はどうなんだろう? と心配の貴方。確認、確認!

     

    モテない男性の9つの共通点

     



     

    あか抜けない雰囲気


     

    ぱっと見の雰囲気があか抜けない男性は、モテない場合が多いですね。

    これは言葉で言うと難しいですが、顔のつくりやスタイルの良さとは、また違う話です。

    たとえイケメンであっても、あか抜けない人はいるのです。そして、モテない男性になってしまうのです。

    モテるかモテないかは、『その人がいい雰囲気を持っているかいないか』が大きいのです。

    多少ルックスが悪くても、服や持ち物のセンスが良かったり、落ち着いて自信ありげに堂々としている男性は、女性も注目してしまうのです。

    逆に、まるで絵に描いたようなイケメンでも、自信がなさげにおろおろしていたり、服や持ち物のセンスが悪かったりすると、『ダサい』『もっさい』といわれ、女性の『論外』エリアに入れられてしまうのです。

     

    マイペース過ぎ


     

    あまりにもマイペース過ぎる男性、要注意です。

    たとえ悪気がなくても、女性に合わせることができないと、モテない男性の仲間入りです。

    例えば、女性とおしゃべりしている時、相手の女性の反応を全く気にせず、自分の趣味の世界の話を延々と続ける男性や、女性と2人で歩いている場面で、女性が遅れていることに気がつかず、自分の歩く速度を調整せずどんどん行ってしまう男性。

    これらは

    『空気が読めない』
    『相手に気遣いができない』
    『身勝手』

    とみなされてしまいます。

    一緒にいる人に対しての気遣いができない男性からは、女性たちはそーっと遠ざかって行ってしまうのです。

     

    自意識過剰過ぎる


     

    極端に自分に自信がない男性もモテませんが、反対に、『俺かっこいいだろう? 』『俺すごいんだぞ』と自分をひけらかすような男性も、やっぱりモテない男性です。

    モテないどころか・・・女性から煙たがられ、誘ってももらえなくなります。

    自慢話を延々と聞かされていて楽しいと思う人はいませんよね。それに、『俺はすごいだろ』という態度が鼻につく、と感じる女性は多いのです。

    また、自意識過剰でカッコをつけたような態度は、等身大の本当の魅力を隠してしまうので、かえって、大人としての落ち着きに欠け、ひどく幼い、カッコ悪い人と見られてしまいます。

    お目当ての女性を前にしたら、カッコをつけたい! という気持ちもわかりますが、ほどほどにしないと、逆効果なのです。

     

    世界が狭い


     

    自分が得意な分野、好きなことや興味のあることに関しては、ものすごく深く知っているのだけれど、その他の分野のことに関しては全くと言っていいほど興味がなく、知ろうともしない人も、モテない男性パターンです。

    なぜか?

    会話がちっとも広がらないし、続かないからです。

    世間話ができる程度の情報を持っていれば、相手の話にある程度合わせたりして会話が広がって繋がっていきます。

    しかし、どんな分野の話をしても、会話が広がらず沈黙がちになるようでは、誰だって話したくありません。

    一緒にいて楽しいと感じることの基本は、やはり、おしゃべりしていて楽しいと思うことですね。

    同調したり、違う意見を言ったり、盛り上がってその時間を共有して仲良くなるのです。

    人並みに、社会一般の色々なことについての情報を知っておくことは、やはり必要なのです。

     

    聞き下手


     

    モテる男性は、たいがい聞き上手です。

    意外でしょうか?

    がんばって、仕入れたネタを一生懸命しゃべり続けるタイプは、残念ながらモテない男性に分類されます。

    逆に、ゆったりと相手の話を聞いて、相槌を打ち、質問をし、話を引き出してあげることで、相手は気持ちを満たすことができます。

    そんな男性を女性はほっておきません。

     

    モテようと必死なのがバレバレ


     

    女性から、どう見られているのかが気になりすぎるのか、見るからに気合いの入りすぎた服を着ていたり、不自然にカッコつけたり、ひっきりなしに鏡やガラスに映る自分をチェックしたりしているようでは、モテない男性入りです。

    女性は、引いてしまいます。

    やはり、必死さがにじみ出てしまうのは、哀れを誘ってしまうのです。

    モテる男性は、さりげなくお洒落で、着こなしが良かったりと、全体がスマートです。

    自然体で、さらりとカッコいい男性は、当然モテます。

     

    不潔


     

    これは、論外のモテない男性です。

    清潔であること、なおかつ清潔感が漂うことは、とても大事なことです。

    髪の毛、肩のフケ、ネクタイのしわ・・・気をつけましょう。

     

    細かすぎる


     

    不潔に感じるほどズボラなのも問題ですが、細かすぎる男性も実はモテません。

    始めは良い感じでお付き合いしていても、細かすぎる男性だと、女性は息が詰まってしまいます。

    几帳面すぎる細かすぎる男性には、世話を焼く隙もないし、場合によっては、女性の生活を事細かにルール攻めにするかもしれないのです。そんなのぞっとしますね。

     

    批判話ばかり


     

    細かすぎる男性に似たパターンです。

    女性は、2人でいる楽しい気持ちを共有したいのに、あれこれと敵を見つけては批判話ばかり。

    頭が良いことや、自分が優秀であることを自慢したいのかもしれませんが、そんなマイナスオーラばかりの話をずっと聞かされる側は、たまったものではありません。それに全く気が付いていない・・・。

    モテない男性の多くは、相手がどう感じているかに『鈍感』なのも特徴なのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    女性は、モテない男性を察知する能力に長けています。

    しかし、男性は、女性より鈍感なことが多いため、「なぜ自分はもてないのか? 」その理由がわからないケースが目立ちます。

    実は、敏感な男性というのは、すぐに何がいけないのか、自分の至らない点に気づくので、必然的にモテていきます。

    これがモテる男性と、モテない男性の大きな差になっていくのです。

    自分がモテないと自覚しているのであれば、今回お伝えしたことを自分に当てはめてみて、ひとつひとつ改善してみましょう。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント