彼氏が冷たいのには理由がある! 7つの原因チェック

    彼氏が冷たい彼氏ができてすぐは、お互いにラブラブで気持ちも盛り上がっているものですが…付き合う期間が長くなると、必ず訪れるのが倦怠期。

    最近、彼氏が自分に冷たいと思っているなら、もしかしたらあなたたちは、今、倦怠期なのかも知れません。

    しかし、倦怠期もあまり長引くと、ちょっと深刻な事態になることがあります。

    お互いに気持ちが冷めてしまったり、彼氏の方が他の女性と浮気したりして、取り返しがつかないことになりかねません。

    ですが、もし、あなたの彼氏が冷たい態度を取る理由が分かったとしたら、それは、現状の関係を改善していく手がかりとなります。

    そこでここでは、彼氏が冷たい態度をとる理由を知るために、あなたの何が原因となっているのかを探っていきます。

     

    彼氏が冷たいのには理由がある! 7つの原因チェック

     



     

    彼氏が忙しくて疲れているから


     

    あなた自身に何らかの原因がある訳ではなく、彼氏の仕事などが忙しくて疲れているから、冷たい態度に見えてしまっているだけなのかも知れません。

    疲れていると、人に優しくする心の余裕もなくなってしまうから、そのような態度に見えてしまうのでしょう。

    しかし、こういう時こそ彼女であるあなたの出番!

    疲れている彼氏をしっかり支えていくことで、彼氏からの信頼度は増していきます。

    彼氏が冷たいからといって、すぐに疑ってしまうのではなく、このように前向きな考え方ができると、あなたの彼女としての株が上がっていくのです。

     

    あなたとの関係にマンネリ感を感じているから


     

    あなたが彼氏とお付き合いを始めた時は、お互いに初々しい気持ちで相手のことを見ていたものでしょう。

    ですが、そういった気持ちというのは、時間が経つにつれて変わっていくものです。

    恋愛のスタートが情熱的であればあるほど、その情熱が冷めるのも早いのです。

    ですから、今、彼氏が冷たいと感じているのであれば、それはあなたとの関係にマンネリ感を抱いているのかも知れません。

    今はまだ「マンネリ」程度で良いのでしょうが、これを放置しておくと、彼氏の気持ちはさらに変化していきます。

    あなたへの気持ちが冷めてしまったのは「あなたのせい」だと思ってしまうのです。

    そうならない前に、彼氏の気持ちをあなたに向かせる努力が必要になります。

     

    あなたに対して愛情が無くなったから


     

    先程述べた「マンネリ」が進行すると、あなたに対しての愛情も薄れてきてしまいます。

    そうなると、彼氏は潜在意識の中に「あなたとの関係を終わらせたい」という思いを抱いて付き合っている状態になるので、自然と冷たい態度になるのです。

    彼氏のそうした心理を、あなたはどうやって変えていったら良いのでしょうか?

    こうした理由が原因で彼氏が冷たい時には、「ドア・イン・ザ・フェイス」という心理操作が役立ちます。

    この心理操作は、相手が断るような無理難題を最初にお願いした後、次に断りにくいお願いをすることで、相手からの了解を得る心理操作です。

    簡単に言えば、この心理操作を使うことで、あなたに対しての罪悪感を誘うようなお願いをすると、相手は無意識のうちにあなたの思惑にはまっている状態になるのです。

    もし彼氏が冷たいと感じた時に、彼氏の愛情が薄れてしまっていると感じた時には、この心理操作を試してみてくださいね。

     

    あなたの言動に問題があったから(元カレの話)


     

    もしかしたら、彼氏が冷たい状態になったきっかけは「些細な言動」だったのかも知れません。

    あなたにとっては何気ない些細な言動だったかもしれませんが、それが彼氏にとっては、酷く傷つく言葉だった可能性はあります。

    それが原因で、彼氏があなたに対して怒っているから冷たい態度になって表れてしまっているのでしょう。

    特に、プライドの高い男性などは「元カレ」の話などを耳にすると、プライドが傷つけられてしまうことがあります。

    「男性はプライドの高いもの」だということを忘れずに、彼氏が冷たい時には自分の言動を改めてチェックしてみると良いでしょう。

     

    あなたの態度に問題があったから


     

    元はと言えば、あなたの方が先に彼氏に冷たい態度を取っていた…心当たりはありませんか?

    彼氏はいつも通りなのに、あなたの気分が乗らなくて、彼氏に冷たい態度を取ってしまっていたとします。

    そういうことが続くと、今度は彼氏の方があなたの態度にストレスを感じてしまい、いつの間にか冷たい態度を取るようになってしまっているのかも知れません。

    ですから、あなたの気分が乗らない時でも、その気持ちが彼氏に伝わらないように気をつけなければいけません。

    そんな時にぜひ役立ててほしい心理操作があります。

    相手に掛ける言葉は「ポジティブフレーム」であるように心掛けることです。

    人間というのは、ポジティムフレーム…いわゆる前向きな態度と言葉に対して、リスクを回避しようとする心理が働くようになっているからです。

    同じ内容を伝えるにしても、前向きな表現をすれば、受け取り方が変わります。

    ですから、ちょっと厳しい内容の話でも、喧嘩になったり、怒らせたりせずに伝えることができるのです。

     

    他に好きな女性ができたから


     

    彼氏が冷たいと感じたら、本当は一番に考えてほしい原因とも言えるのが、この「他に好きな女性ができたから」というものです。

    男性というのは、元来、移り気なもの。

    ですから、あなたと付き合っている時でも、他の女性に気を取られるという状態は、大いに起こりうる心理現象です。

    浮気性の男性であれば、他の女性に気を取られている時でもあなたに優しくすることができますが、真面目な性格の男性にはそれができません。

    あなたの彼氏が、もしこうした真面目な性格の男性だったら、他の女性に心を奪われてしまったゆえに冷たい態度となっている可能性があります。

    万一、あなたがそんな彼氏の心理変化に気づいてしまったら、あまり問い詰めると逆効果になりますから注意しましょう。

    ある程度覚悟を決めて、事の成り行きを見守るのも大人の女性の対応なのかも知れません。

     

    実はサプライズ?


     

    彼氏が冷たいと感じた時、その原因はネガティブなものばかりだと思っている人がいたら、それは大きな間違い!

    もしかしたら、あなたに何らかのサプライズを仕掛けようとしているだけなのかも知れません。

    実際のところ、このようなケースは少ないようですが、彼氏が冷たいと悩んでいたところ、実はサプライズでプロポーズを計画していたなんてこともあるようです。

    ですから、何でも疑ってしまわずに、彼氏の様子を冷静に観察してみるのも良いかもしれません。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    彼氏が冷たいと感じた時には、このように様々な理由があるのです。

    意外と、あなたが想像もしないような理由で冷たい態度を取っている場合もあります。

    ですから、彼氏が冷たいといって悩んでばかりいる必要はありません。

    決して、取り乱したり、相手を問い詰めたりせずに、冷静に彼氏の様子を観察してみましょう。

    そうすることで、自然と彼氏の心理状態がつかめるようになるのです。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい


      コメント