なんだか彼女が冷たい…その原因は?

彼女 冷たい最近、付き合っている彼女が冷たい…

そう感じたことはありますか?

昔から「女心と秋の空」などということわざもあるくらい、女性の心は浮き沈みが激しいものです。

それは、女性はホルモンバランスに心身の調子を左右されやすい性質を持っているからだという理由もあります。

ですが、もしかしたら、彼氏であるあなたに何らかの原因があって、冷たくされているのかも知れません。

だとしたら、その原因は一体何なのでしょうか?

男性というのは、意外と自分では気づかないうちに、女性に対して無神経な態度を取っている時があるものです。

そこでここでは、彼女が冷たいと感じた時の原因と、その対処法をお伝えします。

 

なんだか彼女が冷たい…その原因は?

 



 

女性のホルモンバランスのせい?


 

冒頭でも少し述べているように、女性には女性特有のバイオリズムがあり、そのホルモンバランスの周期によって心身の状態が変化します。

ですから、あなたが「彼女が冷たい」と感じている時がたまたまそういったホルモンバランスの時期だったのかも知れません。

そんな時に、あなたまでが彼女の態度にイライラしたり、不安になってしてまっていては、彼女を支えてあげることはできないでしょう。

彼女の体調不良を変わってあげることはできませんが、さり気ない優しさで気遣ってあげましょう。

こんな時こそ、余裕のあるところを見せておくことで、彼女の中であなたの存在が大きくなっていくのです。

 

仕事が忙しくなったから


 

今の世の中、女性も男性と同じように会社でバリバリ働くのが当たり前。

女性でも、責任を持ってしっかり働いていれば、仕事が忙しくて疲れてしまうものです。

ですから、心に余裕がなくて、彼氏であるあなたに、ついイライラをぶつけてしまったり、冷たい態度を取ってしまっているかもしれません。

そんな時こそ、彼氏であるあなたの出番!

忙しくて疲れている彼女を、しっかりと支えてあげましょう。

「無理しないで」と、いたわりの言葉を掛けてあげれば、彼女もあなたの優しさを感じてくれるはずです。

 

好きな趣味や特技にはまっているから


 

最近では、俗に「アフター5」と言われる会社終わりに、何か趣味のスクールに通っている女性を多く見かけます。

あなたは、彼女の趣味が何かをちゃんと知っていますか?

彼女が冷たいと感じるのは、決してあなたが嫌いになったからという理由ではなく、趣味や特技にはまっているだけなのかも知れません。

今は、あなたとのデートの時間よりも、趣味や特技で自分を磨く時間を優先しているのでしょう。

そのことであなたが寂しさを感じているのであれば、その気持ちをやんわりと伝えてみても良いかも知れません。

その時は「ドア・イン・ザ・フェイス」という心理テクニックを活用してみてください。

この心理テクニックは、最初に相手に取って少し高い要求をして断らせ、その後、低い要求をすることで相手に要求をのませやすくするものです。

例えば、あなたが「最近一緒にいる時間が少なくて寂しいから、旅行に行きたい」と彼女に要求するとします。

彼女は、趣味のスクールなどの予定があるので、当然「無理」だと応えるでしょう。

そこであなたは「じゃあ、今度近くで食事だけでもしよう」と言ってみるのです。

彼女の方は、先にあなたの誘いを断った罪悪感もあるので、次の要求が断りにくくなり、食事の誘いは受けてもらえる可能性が高くなります。

食事デートが叶ったら、その場でゆっくりあなたが彼女に寂しかった気持ちを伝えておくと良いのです。

 

連絡の頻度が減っている?


 

ここまでは、彼女の方に理由があるパターンについてお話してきましたが…

もしかすると、彼女が冷たくなった原因は先にあなたが作っているのかも知れません。

あなたは、彼女にきちんと連絡をしていますか?

彼女サイドから見ると、あなたの連絡頻度が減っていると感じていて、そのことが原因であなたに冷たい態度を取ってしまっているのかもしれません。

女性心理というのは、男性と全く違います。

男性にしてみれば何気ない内容でも、女性は話をしたいと思っているし、他愛のないメールや電話が嬉しいと感じるのです。

ですから、あなたにとっては、メールも電話もただの連絡手段でしかないかもしれませんが、彼女にとっては大切なコミュニケーションツールなのです。

最近、彼女が冷たいと感じているのであれば、いつもより少し連絡の頻度を増やしてみましょう。

それだけで、彼女のご機嫌が直ってしまうかも知れません。

 

魅力を感じなくなったから


 

彼女と付き合い始めた頃は、服装や髪形にも気を使っていたはずです。

では、最近はどうでしょうか?

彼女と一緒にいることが当たり前になって、あまり服装や髪形に気を使っていないのではないでしょうか?

人間の心理には、「初頭(ハロー)効果」という心理が働くようになっています。

この心理は、人が他者に対して最初に抱いた印象というものは、なかなかくつがえることがない心理を表すものです。

彼女にしてみれば、付き合い始めた時のオシャレなあなたを「あなた」として認識しているのに、あなたが急に服装や髪形に気を使わなくなったら、認識にギャップが生じてもおかしくありません。

そのギャップにより、彼女はあなたに魅力を感じなくなってしまい、あなたに対して冷たくなった可能性があるのです。

彼女の気持ちがこれ以上冷めてしまわないように、服装や髪形には十分気を使うようにしましょう。

 

女性に対する扱いは大丈夫?


 

付き合いが長くなればなる程、お互いに遠慮がなくなってしまうもの。

ですから、彼女が冷たいと感じた時には、まずあなたと彼女の付き合いの年数を考えてみて下さい。

付き合いの長い彼女に対して、あなたはどんな態度を取っていますか?

女性というのは、何年たっても「女性」として扱われたいと思っています。

年齢は関係なく、女性はいつまでも可愛いと思われたいし、キレイだと言われれば嬉しいのです。

彼氏であるあなたが、彼女を一番に褒めてあげなくてはいけないのに、付き合いに慣れ過ぎてしまうと、そうした言葉を忘れてしまいます。

もし彼女が冷たいと感じたら、自分の態度や彼女に対する扱いも見直してみて下さいね。

 

他に気になる人が…


 

彼女が冷たいと感じた時、一番考えたくない理由は「他に気になる人ができたのでは? 」というものではないでしょうか?

あなたから見て、彼女との付き合いが上手くいっているつもりでも、彼女の方は既に気持ちが冷めて、心変わりしている可能性もあります。

女性の心理というのは、常に好きな男性から認められ褒められたいと思っているもの。

そういうことを怠り続けてしまうと、彼女はあなたから離れてしまうでしょう。

もし彼女の心変わりに気づいてしまっても、取り乱してはいけません。

落ち着いて、彼女の気持ちを確認し、自分の気持ちを伝えましょう。

その後のことは、お互いに冷静に話し合って決めていくと良いのです。

あなたは大きく構えて、「いつでも彼女を受け入れる気持ちがある」と寛容さを見せるようにすると、効果があるかも知れません。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

彼女が冷たいと感じるときに、どんな理由があるのかを検証してみましたが…いかがでしょうか?

原因は、どちらか一方にだけあることはありません。

恋愛は、人と人との思いやりに満ちたコミュニケーションによって成り立つもの。

どんなシチュエーションでも相手を思いやる気持ちがあれば、彼女に冷たい態度を取られることはないのです。

彼女には、男性として大らかな気持ちを持って接してみてくださいね。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント