いつも明るくフレンドリー犬系女子と上手につきあう秘訣

    犬系女子

    「犬系女子」というと、あなたは誰を思い浮かべますか?

    おそらく、元気でフレンドリーな女性ではないでしょうか。

    ですが、「犬系女子」は、ただ元気でフレンドリーなだけではないのです。

    あなたの周りにいる「犬系女子」の特徴をもっと知って、上手に付き合う方法をお伝えします。

     

    いつも明るくフレンドリー犬系女子と上手につきあう秘訣

     



     

    いつも明るくフレンドリー


    犬系女子は、誰に対しても明るくフレンドリー。

    それは、相手を疑うことをしないから。

    笑顔を向ければ答えてくれる、話しかければ返事をしてくれるというポジティブシンキングがベースにあるからです。

    そのため、あなたが人見知りであったり、気分屋であったりすると、犬系女子の行動が気に障る時があるかも知れません。また、いつも口角が上がり気味なことも、気に入らない日があるかも知れません。

    しかし、そんな時でも、軽く手を振って対応すると、犬系女子は自分なりに納得して、それ以上の追及はしてきません。

    “忙しそうだけど、ちゃんと見てくれた”ことを伝えるコトが、犬系女子には大切なのです。

     

    群れるのが好き


    犬はもともと群れで行動する動物です。そのため、仲間だと認識すると、群れて行動することが好きです。

    いつも楽しく群れているため、周囲の人からはうるさく感じてしまうこともあります。

    そんな時は、きちんとTPOをわきまえることを伝えていきましょう。

    群れるのも好きですし、教えられたことを素直に守ることも好きなのが、犬系女子

    優等生的は部分を刺激することで、上手にお付き合いすることができます。

     

    連絡係が得意


    犬系女子は、仲間を大切にします。

    そのため、こまめにメンバーに連絡を取ることや、安否確認をすることを面倒に思いません。

    好き嫌いも少なく、嘘をつくのも苦手なため、自分達の仲間だと認識している相手に対して、同じような内容と対応で、連絡を取ってくれます。

    女性は、よく欠席裁判をすることがありますが、犬系女子は表裏なく相手に接することが多いので、安心です。

    とくに、メンバーをまとめたい時に大切な役割を担ってくれるタイプです。

     

    アウトドアが好き


    何よりも広い場所が好きな犬系女子。自然が多い場所やBBQ、アスレチックがある場所が大好きです。

    また、季節を楽しむ場所の情報も、豊富に持っています。

    外で食べる、外で何かをしたい時には、犬系女子をメンバーに入れると、アウトドア好きな仲間をさらに増やすことにもつながります

    ただ、犬系女子を便利に使ってばかりいると、時々ご機嫌を損ねて急にその場を動こうとしなくなることがあります。

    アウトドアに誘う時は、必ず美味しい料理をつけて、犬系女子を誘って下さい。

     

    怒りすぎるとへこむ


    犬系女子は、褒められるコトが大好きです。

    その特性を仕事に活かしてもらいたい時は、できたこと・やれたことを褒めてはっきりと伝えます。犬系女子は、褒められるコトが原動力になります。

    けれど、せっかくこなした仕事をそっけなく対応されたり、失敗を強く叱られてしまうと、途端に元気がなくなり動きも鈍くなります。

    いつも明るくて元気な犬系女子ですが、それは相手が認めてくれているからこそ成り立つ明るさであり、元気さです。

    気持ちは繊細さを持ち合わせていますので、強く叱った後にはフォローが必要です。

     

    大きな音やトラブルが苦手


    明るく元気な犬系女子ですが、本来は怖がりです。急に大きな音をさせたり、声をかけたりすると、びっくりするほど驚くコトがあります。

    普段はしっかりとしているように見えても、それは安心できる仲間や場所があるからです。

    そして、実は、犬系女子は、臨機応変が苦手です。

    そのため、仕事でトラブルやアクシデントが起きた時、とっさに大声を出したり、逆に逃げ出してしまったりすることもあります。

    そうならないために、仕事はつきっきりでほめながら教えて覚えてもらい、犬系女子だけでは対応が難しい時の対処までをきちんと伝えることが大切です。

    覚えたことを忠実にこなすことができる犬系女子は、教えられたとおりに対処をすることができます

     

    へんなご褒美には気をつける


    犬系女子は、素直で単純です。あまり深く考えることを好まない面があります。

    そのため、仕事などを教えている時に、あなたが気分で楽を覚えさせてしまったり、”ズル”をしてしまったりしたことを、犬系女子も覚えてしまうことになります。

    また、”この時は、たまたまこういう対応をした”ということは、犬系女子には通じないことがあります。

    あまり器用なタイプではない犬系女子には、いつも同じ対応で接することが、トラブルを防ぎ、仕事などの対応を任せるコトにつながります。

    あなたの教え方や態度で、犬系女子は、とても頼れる仲間になりますし、逆にあなたの足を引っ張る対応を覚えてしまうことにもなりますので、一貫性ある対応が大切です。

     

    まとめ


    犬系女子と上手に付き合う秘訣について7つご説明してきました。

    犬系女子、明るくて素直で、とても信用できる相手です。

    けれど、あなたの伝え方次第では、トラブルに弱い面だけが強調されてしまうことがあります。

    明るく素直、だけど怖がり、という特徴を十分に理解して、常に同じ対応で接することによって、犬系女子の良さを引き出だすことができれば、犬系女子は、あなたの強い味方になってくれます。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら


    わせて読みたい


      コメント