【夢占い】洪水が暗示する重要な意味

    夢占い 洪水

    洪水は恐ろしい災害です。

    時として家を飲みこみ、都市を飲みこみ、多くの命を奪うことも少なくありません。

    旧約聖書の記述にもある通り、ノアの箱舟の話は、洪水が地球上の生物を滅ぼす力もあると示しています。

    これは絵空事ではなく、世界各地の地層で、地球上の陸がほとんどなくなるような洪水がおきたことも最新の地層学で判っています。

    今回は、洪水が暗示する夢占いの重要な意味について解説していきます。

     

    【夢占い】洪水が暗示する重要な意味

     



     

    大きな洪水で周囲が流される夢


     

    大洪水で周囲が流される場合の夢占いは、近い将来に自分のおかれている環境が大きく変化することを暗示しています。

    大きな災害の洪水ですが、この夢は吉事ともとれます。

    そもそも、あなた自身が現在の状況に行き詰まりを感じており、それを大きく変えたいと言う願望が潜在意識下にあるのです。

    そして、夢はその機会が訪れること、そのチャンスをつかめば、上手に現在の状況からの変化に対応できると示しています。

    もし、現在の環境を変えたくないと考えるのなら、この夢を参考に変化の兆しに乗らなければ良いだけです。

    ですが、これは良い変化であり、二度と訪れないチャンスでもあるということは頭に入れておきましょう。

     

    小さい洪水が数か所でおきる夢


     

    小さい洪水が数か所でおきる夢占いは、あなたの周囲に現在もしくは近い将来に小さいトラブルが頻発し、人間関係が悪化することを暗示しています。

    この夢でいうトラブルは、極めて小さいものの、多くあるので、収束させることにかなりの労力をようします。

    結果的に、人間関係を修復するのは、自分自身の心の問題ですし、普段の心遣いが重要です。

    また、夢占いでは先に暗示してくれるために、未然にトラブルを防げるか、小さくすることができます。

    これに無関心でいると、様々な面で支障をきたし、自分自身が生活する上で困ってしまうことが、しばしば出てきますので注意しましょう。

     

    洪水で流される人を助ける夢


     

    洪水で流される人を助ける夢占いは、あなたが現在、極めて利己的で、もう少し利他的行為や思考をしないと大変なことになる暗示です。

    利己的であればあるほど、人間は周囲から離れていくことになります。

    利他的行為をすることは、なかなか難しいことですが、誰もが、人を思いやる気持ちはもっています。

    この夢を見る時、あなたはかなり利己的で他人をかえりみない性質を持っており、近い将来、もしくはもうすでに他人から距離を置かれてしまっているかも知れません。

    このままでは、孤立してしまい、まるで洪水の水が引いた後のように、何もそこには残っていないという状況になり兼ねないことを夢占いは知らせています。

    この夢を見た時は、少しは他人をかえりみて、思いやりの心を持ちましょう。

     

    洪水に流されるが助かる夢


     

    洪水に流されて助かる場合の夢占いは、自分でもがいて助かる場合と、人に助けられるのでは微妙に意味が変わります。

    この夢を見ると言うことは、現在もしくは近い未来において、トラブルに巻き込まれ流されてしまうことを暗示しています。

    この時、自分でもがいて助かる場合は、1つの障害を超える力を持ったということになります。

    反して人に助けられる場合は、トラブルから救われるものの、結局は人頼みでしかなく、同じトラブル回避でも全く性質が違ってきます。

    とは言え、トラブルを解決することは、どっちにしてもかなうのですが、できれば自分で助かりたいものです。

     

    洪水で家、住居が流されてしまう夢


     

    洪水で家や住居が流されてしまう場合の夢占いは、家庭運や金運のダウンを暗示しています。

    基本的に凶事である夢です。

    ですが、流されてなくなると言うことは、再建が必要であり、そういう意味では再生の意味や新しい環境への変化を示す場合もあります。

    とは言え、そうであっても、その再建や環境の変化は必ずしも良いものとは言えないでしょう。

    言ってみれば、強制的な変化であって、望んでもいないこと強制的に行わされるわけですから、良い方向にいくことは困難です。

     

    大洪水中に周囲を避難誘導している夢


     

    大洪水中に周囲を避難誘導している場合の夢占いは、あなたが現在から未来において、周囲から信用に足る人間だと見てもらえる暗示です。

    大きな災害時には、多くの人がパニックにおちいり、我先へと逃げまどうものですが、あなたは冷静に他者を誘導できる人物であることを表しています。

    これまでは、中々そういう自分を見せるチャンスがなかったのですが、そのチャンスが到来するという意味でもあります。

    この夢を見た時には、どんな災害、災厄がきても冷静に対処できるようにシミュレートしておきましょう。

    とは言え、あなたは、恐らく元々肝が太く、繊細な神経の持ち主ですので、動じることなく細かく指示を出せる資質があります。

    後は、普段のシミュレートで、補っておけば完璧であることを、夢占いは教えてくれているのです。

     

    大洪水で帰宅できなくなっている夢


     

    大洪水で帰宅できなくなっている夢占いは、あなたの人生が停滞することを暗示しています。

    この夢自体は凶事であるものの、それほど何か大きなことがおきると言うわけではありません。

    ただ、しばらくは何をしても、どんなことでも全てのことが完全に止まってしまいます。

    この時期に無理をして、人生においての大きなことを推し進めようとすると、必ず失敗するか、一旦は成功しても長続きはしません。

    洪水もいずれ水が引き、通常の生活に戻れることと同じで、この停滞期間もしばらくしたら元に戻りますので、忍耐強く大人しくしていましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、洪水が暗示する夢占いの重要な意味についてご説明してきました。

    大きな災害でもある洪水が意味するものは、その大きさによって意味が変わります。

    また、気づきが早いか、遅いかで運命を分けるものです。

    夢占いで洪水を見た時も、その気づきによる対処によって、その意味するものの軽減は可能なのです。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント