【夢占い】家が暗示する重要な意味

    夢占い 家

    家というものは、人々の生活にとってとても重要な意味を持つものです。

    昔から衣食住と言い、この3つが人間が人間らしく生きるために必要なものです。

    そんな重要なものの1つである家が夢に出てきた場合、夢占いでは何を暗示しているのでしょうか?

    そこで、今回は、夢の中の家が暗示する夢占いについて解説していきます。

     

    【夢占い】家が暗示する重要な意味

     



     

    豪華な家を建てる夢


     

    豪華な家を建てる夢占いは、目標はあるものの、がんじがらめになっている状態を暗示しています。

    目標に邁進できることさえできれば、豪華な家を建てるかのごとく成功することができるにもかかわらず、理不尽な状態におかれていることを示しているのです。

    また、この夢を見る時、精神の状態も極めて不安定なものになっています。

    急ぐ気持ちや、状況に振り回されてウンザリする気持ちは誰でも持つものです。

    ここは、急ぐ気持ちを捨てて、一度落ち着かないと精神的にも壊れていく可能性があることを教えてくれているのです。

     

    普通の家を建てる夢


     

    ごく普通の家を建てる場合の夢占いは、安定と落ち着いた幸福を求めていますが、それが手に入らないことを暗示しています。

    この夢を見た時は、潜在意識下で現状に対する疲弊感を強く感じており、精神的な不安定をも表しています。

    一見上手くいっているように感じていても、それは表向きだけの話です。

    心は、常に夢占いが暗示していることを求めているので、放置することで、どうしようもないところまで精神が疲弊することを教えてくれています。

     

    家を修理する夢の場合


     

    家を修理する場合の夢占いは、健康を損なうことを意味しています。

    この夢を見た時は、健康上問題がないようでも、気づいていないだけの可能性が高いので、シッカリ健康管理をしましょう。

    家は、時として自分を投影するものです。

    夢占いが教えてくれているのは、修理をしなければいけない自分自身の状態なのです。

     

    家をリフォームする夢


     

    家をリフォームする夢占いは、自分自身の外見や表に見える性格を直したい、直ることを暗示しています。

    外見が直ると言っても、整形をすると言ったような話ではなく、言ってみれば性格が直ることで表情などにも変化が表れることを示しているのです。

    外見と言うものは、自信や心持ち1つで輝いて見えるようになります。

    この夢占いでは、そう言った意味のことを教えてくれています。

     

    家が火事になるもしくはボヤになる夢


     

    家が火事になる場合の夢占いは、新しいことにチャレンジしたり、チャレンジする機会がおとずれる吉事を暗示しています。

    燃え盛っていればいるほど、大きなチャンスへのチャレンジがくることを示しています。

    また、そのチャレンジに立ち向かう意欲が、まさに燃え盛る炎のように身体と精神にみなぎっているのです。

    その反面、ボヤの場合の夢占いは、あまり良い意味を持ちません。

    まさに運も体力も精神力も、くすぶってしまっている状態を教えてくれています。

     

    家が水没する夢の場合


     

    家が水没する場合の夢占いは、努力してきたことや、必死に積み上げてきたことが、何もかも埋もれてしまうことを暗示しています。

    この夢を見た時、なにかいまひとつ気持ちが乗らない状態であることが多いです。

    それは、気づいていなくても潜在意識下で、何となく上手くいかないのではないかとの疑念を持ってしまっているからです。

    こう言う時は、一旦その努力していることや積み上げてきたことを停止状態にすることが良いでしょう。

    停滞状態にしておけば、全てが埋もれてしまうことが避けられる可能性があります。

     

    家に人が訪ねてくる夢


     

    家に人が訪ねてくる場合の夢占いは、新しい人との出会いを暗示しています。

    この時に、嬉しい、楽しいなどのポジティブな感情を夢の中で持っている場合は、自分にとって良い出会いを示しています。

    恋人になる人、結婚する人、良きパートナーなど、運命を左右するような出会いを教えてくれています。

    その反面、何となく嫌だ、気が乗らないなどと夢の中で思っている場合は、あまり良い出会いではありません。

    この夢を見てネガティブな感情を持ったときに出会った人とは、なるべく距離をとることをオススメします。

     

    家に霊的なものを感じる夢の場合


     

    家に霊的なものを感じている場合の夢占いは、精神的な重荷や疾患を抱えてしまうことへの暗示です。

    夢の中で、その霊的なものの姿は見えません。

    見えないものに何となく悩まされることを現実に置きかえると、精神的な苦痛が想定できます。

    大きなストレスや、うつ病、またそこまではいかなくても神経性の疾患などに気をつけるべき時期だと夢占いは教えてくれています。

    こう言う場合は、できる限り穏やかに、のんびりかまえる位の気持ちでいましょう。

    もし、可能なら休暇をとることも1つの手です。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、家が暗示する夢占いの重要な意味について説明してきました。

    家は、自分の人生にとっても重要なもので、その重要なものが出てくる夢と言うのは同じく重要な意味を持ちます。

    ここの解説を参考にし、有効に夢の暗示を利用しましょう。

    28歳になるまで、それなりに恋愛をしてきましたが、どれも後味の悪い別ればかりでした。

    そんな私も、あることをきっかけに変わることができました。

    幸せな恋愛ができてないなって感じる20代の女性の方には、解決に向けたちょっとしたヒントになるかなって思います。

    >> 捨てられる女から脱却した5つのきっかけ



    わせて読みたい


      コメント