【夢占い】お風呂が暗示する重要な意味

夢占い お風呂

お風呂は、身体をキレイにすると言う他に、1日の疲れをリフレッシュするものです。

癒しでもあり、安らぎでもあり、心身ともに明日への活力となるものです。

ですが、反面、長時間入りすぎると疲れてしまったり、血液の循環が全身にめぐるので、内臓への血流が減ったりもします。

このように利用の仕方で良いものにも、悪いものにもなるのが、お風呂です。

そこで今回は、お風呂が暗示する夢占いの重要なシグナルについて解説していきます。

 

【夢占い】お風呂が暗示する重要な意味

 



 

気分良くお風呂に入っている夢


 

気分良くお風呂に入っている場合の夢占いは、非常にストレスにさらされ、疲れていることを暗示しています。

ストレスや精神的疲弊は、自分で気づかないことも多いのですが、潜在意識下で限界地点にきているサインが出ているためにこの夢を見るのです。

この夢を見た時にリフレッシュしたり、身体を休めないと、ストレスや疲労が身体的疾患として出てくる可能性もあります。

この夢は、お風呂に入りたいことを知らせているのではなく、ゆったりしたい気持ちを表しているのです。

こう言う時は、思い切って休暇をとるなどして、一度心身ともにリセットしましょう。

 

狭いお風呂に入っている夢の場合


 

狭いお風呂に入っている場合の夢占いは、現在の状況に窮屈さを感じている暗示です。

人間関係や、仕事、家庭の問題などで、自分の居場所がないような心持ちになっていることを示しています。

現在その状況になくても、近い将来にこのような状態になる可能性も暗示しています。

この夢を見た時には、なぜ自分の居場所がなくなってきているのかを考え、先手を打って対処することが好ましいです。

 

バラの花びらのお風呂に入っている夢


 

バラの花びらのお風呂に入っている場合の夢占いは、近い内に自分の人生を左右するほどの運命の人が表れることを示しています。

バラの花言葉は、ご存知のように「情熱」です。

つまり、この夢の意味するところは、異性のパートナーとめぐり会える暗示なのです。

あなたがこれまでに感じたことがないほどの情熱を燃やせることができる相手との出会いですので、上手くいけば結婚にまで辿り着く相手でもあるのです。

ただ、ごく稀に異性ではなく、仕事面での信頼できるパートナーとの出会いの場合もあります。

 

温泉に入っている夢


 

温泉に入っている場合の夢占いは、現状の全てが大きく変化する暗示です。

自分自身も、潜在意識下で人生に大きな変化を求めているところがあるのです。

今の状態にそれほどの不満はなかったとしても、どこかで「これでいいのか? 」と言う疑問を持っています。

温泉と言うのは、ほとんどの人にとって、休みをとってゆっくり行くものです。

つまり、現実の世界で言うと「リセットする」と言うことにつながります。

まさに温泉へ行く前後では、心身ともに変わっていることを示しているのです。

このことと同じように、温泉の夢を見ると言うのは、人生を一旦リセットして大きな変化を求めている証でもあるのです。

 

不潔なお風呂に入っている夢


 

不潔なお風呂に入っている夢占いは、自分の心にやましいことがあるか、これからそう言う状態が訪れることを暗示しています。

本来お風呂は、身体をキレイにするために入るものですが、不潔なお風呂に入ればキレイになるものもキレイになりません。

それは、自分のことを汚いと思っている表れでもあり、周囲にもそう思われていることを教えてくれているのです。

もちろん、これは外見的な汚さではなく、精神的なものをさします。

この夢を見た時には、心にあるやましいことを清算するか、今後訪れるかも知れない、やましい心を持つ出来事に注意することが大事です。

 

泡風呂に入っている夢の場合


 

泡風呂に入っている場合の夢占いは、これまでやりたかったことへのチャレンジの時期がきていることを暗示しています。

泡風呂は、映画などで良く見るお風呂で、何となくオシャレに見えるばかりか、憧れのお風呂でもあります。

しかし、泡風呂は、湯面以外の部分は全く見えずに隠されています。

その隠されている部分は、見えている部分と比べると遥かに大きな部分です。

隠されてきたチャレンジの精神が泡風呂には反映されているのです。

基本的に吉兆ですが、問題は、泡は長くはもたないということです。

この夢を見た時には、確かに吉事はやってきているのですが、泡のように長くはもたないチャンスだと言うことを理解しておきましょう。。

 

ぬるいお風呂に入っている夢


 

ぬるいお風呂に入っている夢占いは、停滞と甘えを暗示しています。

ぬるいお風呂は、長時間入っていることができます。気持ちも良いことは間違いないでしょう。

ですが、時間を無駄に浪費するぬるいお風呂は、あなたの考え方と行動を示しているのです。

もしくは、近い将来にそう言う状態になることを夢占いは教えてくれています。

この夢占いが知らせたいのは、そう言う状況に甘んじていると、最初は良いが少しずつ成長はなくなり、他者からの信頼も失うということです。

そうなる前に、この夢を見たなら自分自身を振り返ってみて、少しでも行動を改めましょう。

 

熱いお風呂に入っている夢


 

熱いお風呂に入っている夢占いは、突然のアクシデントに見舞われることを示しています。

また、そのアクシデントは自分が必要以上にヒートアップすることで、より大きなトラブルに発展します。

この夢は凶事を示していますが、アクシデントにそなえ、自分が常に冷静沈着でいることがトラブルを最小限におさえる方法です。

夢占いは、凶事でそれを回避はできなくても、備えることで回避に近い形にできることを教えてくれているのです。

 

家族でお風呂に入っている夢


 

家族でお風呂に入っている夢占いは、現在家族関係がギクシャクしており、それを解消したい気持ちの暗示です。

もちろん、成長した現在の姿で入っているのではありません。

しかし、誰でも幼い頃などには家族で温泉やお風呂に入ったのではないでしょうか。

そんな頃は、今のような家族関係ではなかったはずです。

エディプスコンプレックスではないですが、やはり意味もなく避けあうような家族関係ではなく、親密さをもった家族関係を構築したい願いがあるのです。

そして、この夢を見る時は無意識下の共通認識を家族皆が持っているのです。

 

見知らぬ他人とお風呂に入っている夢


 

見知らぬ他人とお風呂に入っている場合の夢占いは、新しい出会いを暗示しています。

これは性別にはよらないものです。

夢ではいきなりのお風呂での出会いですので、この相手との出会いはあなたの人生において重要なものになります。

この夢を見た後には、人との出会いにびんかんになっておきましょう。

もちろん運命的なものがありますので、出会いは必ず訪れますが、余計な出会いも引きつける場合もあるので注意しましょう。

 

好きな異性とお風呂に入っている夢


 

好きな異性とお風呂に入っている夢は、今後の2人の進展を暗示しています。

交際中の人は、一歩ふみこんだ交際へと発展していきますし、片想いの人は、距離がグッと縮まります。

好きな人がいない場合は、この夢は想像上の相手ということになりますが、理想に近い人との出会いがあるでしょう。

ですが、交際中の人は少し注意して下さい。

と言うのも、すでにお風呂に一緒に入る仲であった場合は、この夢はマンネリを暗示します。

新鮮さを思い出し、新たな関係性になるように注意をうながしていると考えましょう。

 

友人とお風呂に入っている夢


 

友人とお風呂に入っている夢占いは、あなたの今後の人間関係の良好さを暗示しています。

夢で、一緒にお風呂に入っている相手とだけではなく、対人運がグッと上がる知らせなのです。

もちろん、一緒に入っている友人との関係性もより重要なものになります。

しかし、その友人が異性の場合は、いわゆるアッチのフレンドに発展してしまう可能性がありますので、そこにはシッカリ注意とガードをして下さい。

この夢の後には、異性の友人とは飲みにいったり、相手の家や、自分の家にはあげないようにしましょう。

 

仕事関連の人とお風呂に入っている夢


 

これは、お風呂と言うより温泉ということになります。

仕事関連の人とお風呂に入っている夢占いは、あなたの仕事運や、仕事での対人運がアップする暗示です。

恐らく、夢では社員旅行などを示しています。

2人きりなどで入っているのではなく、大勢で入っているようすを見ることができます。

あなた自身には関係のないことかも知れませんが、この夢を見た後、所属する会社の業績も良くなります。

それだけ、仕事における不安はなくなるというわけです。

 

異性の親とお風呂に入っている夢


 

異性の親とお風呂に入っている夢占いは、まさにエディプスコンプレックスの暗示です。

夢はそろそろ親離れ、子離れをすべきだと教えてくれています。

そうしないと、今後のあなたの異性を見る目がこりかたまってしまい、正しい判断ができなくなることを示しています。

もちろん、親子仲が良いことは悪いことではありませんし、むしろ良いことです。

ですが、距離間というものが大事であり、それを実行することで異性を見る目が養われるのです。

このままでは、親の影響下から抜け出すことができない異性選びになってしまいます。

夢はそのことを教えてくれているのです。

 

幼い頃に戻ってお風呂に入っている夢


 

幼い頃に戻ってお風呂に入っている夢占いは、現在と近い未来においてのあなたの異常なほどの精神的疲弊を暗示しています。

いわゆる懐古主義(昔をなつかしむ)は悪いことではないのですが、それにとらわれ過ぎている状態は現状から逃げ出したいという気持ちの表れなのです。

確かに、現代社会で生きていくのは辛いものですし、大人になればなるほど重責がのしかかってきて逃げ出したい毎日でしょう。

今は、お風呂に入っても気ばかりが急いて、1つもリラックスできないなんてこともあることだと思います。

幼い頃は、お風呂に入ることも1つのイベントで、楽しむことができましたし、のんびりすることができました。

それが、今やそれすらも自分を癒してはくれない、何1つ自分が力を抜けるところがない、そんな日々を過ごしていることでしょう。

夢は、その状態が長く続くと非常に危険であると知らせています。

この夢を見るあなたの精神はスッカリすりへって、とりかえしのきかないところまできているのです。

心身共に疲弊していることを夢は示していますが、この夢の場合は精神の方に重大な問題があると判ります。

その精神的状態が、今後かなり悪化していきます。

精神状態が悪いことを、未だに甘えや根性がない、耐えることを知らないなどと決めつける人が多いのですが、精神はむしろ人間の全てを支配しているものです。

これが悪化することは、全てが悪くなっていくと考えることが当然のことなのです。

正直なところ、この夢を見る精神状態を民間療法で治すことは困難です。

専門医に相談することが一番なのですが、恐らく疲弊しきっている原因については自分自身で判っていることと思います。

責任感や使命感、モラル感があなたをしばって解消をさせなくしているので、このまま悪化の一途をたどっていくのですが、捨ててもいいことは本来沢山あるのです。

精神がもたなくなり、責任を果たせなくなるなら、その責任を放棄しても結果は同じことなのです。

もう少し肩の力を抜いて生きるようにしなければ、自分が壊れていきますよと夢はあらかじめ知らせているのです。

まとめ


 

いかがでしたか?

今回は、お風呂が暗示する夢占いの重要な意味についてお伝えしてきました。

お風呂は、日本人の日常生活には欠かせないものですが、なぜかお風呂の夢を見たと言う話はあまり聞きません。

しかし逆に言うと、普段見ない夢を見ることは、それこそ重要な意味を持っていると考えられますので、ここを参考に常に備えておきましょう。

東洋占星術 x 心理学 !?

東洋占星術によって導き出された運命と心理学の知識を融合させた診断が可能になりました。

「ココロクリア」では、誰にも知られることなく、ヘルスケアのプロが貴女の悩みを的確なアドバイスで解決に導きます。

悩みという足かせをはずしたい方は、ぜひお試しください!




わせて読みたい


コメント