【夢占い】遊園地が暗示する重要な意味

    夢占い 遊園地

    遊園地は、楽しい場所と言うイメージです。

    ただ、海外では少し不気味なイメージもあります。

    また、怖い場所もあり、スリルや恐怖を味わう場所でもあるのです。

    今回は、そんな遊園地が暗示する夢占いの意味について解説します。

     

    【夢占い】遊園地が暗示する重要な意味

     



     

    1人ぼっちで遊園地いる夢


     

    1人ぼっちで遊園地にいる夢占いは、通常よりも大きな孤独感があることを暗示しています。

    にぎやかな場所であればあるほど、1人でいるのは孤独感を感じるものです。

    あなたは、決して孤独な場所にいるではないのですが、とてつもなく孤独で1人ぼっちなのです。

    孤独と言うのは、大勢がいるからこそ感じるものです。

    最初から1人なら、孤独感は感じません。

    なぜなら、それが普通の状態だからです。

    夢は、孤独を悪いこととは訴えていません。

    それを悪いと感じることをやめるように教えているのです。

    1人でも遊園地を楽しめるように、1人でも人生は楽しめると言っているのです。

    孤独だからと絶望することはないのです。

     

    遊園地で雨に降られる夢


     

    遊園地で雨に降られる夢占いは、何もかもが意味のないことを暗示しています。

    基本的には、外で遊ぶものが多いのが遊園地です。

    その遊園地に行くのに、雨に降られてはほとんど何の意味もありません。

    夢は、これと同じようにあなたが人生で非常に無駄なことをしていると示しています。

    この夢は凶事で、この後は何をやっても上手くいきません。

    この夢を見た後は、できる限り大人しくしていましょう。

    しばらくすると、運気が戻ります。

     

    色々な乗り物に乗る夢


     

    色々な乗り物に乗る夢占いは、あなたの浮気症を暗示しており、1人で乗り回している場合はその傾向が強くなります。

    人と乗り回している場合は、それほど意味はないのですが、1人の場合は浮気症を疑うか、浮気をしたい、色々な異性と関係を持ちたいという欲求の表れなのです。

    こういう時、シングルならともかく、交際相手がいる場合は、ケンカや別れの火種になります。

    ですが、必ずしも凶事と言うわけではなく、シングルの場合はある種モテ期とも言え、慎重に付き合えば、人生を謳歌できます。

    しかし、くれぐれも他者に恨みをかわないように注意しましょう。

     

    遊園地でお化け屋敷に入る夢


     

    遊園地でお化け屋敷に入る夢は、現在の人生をつまらないと感じている暗示です。

    人生が慢性化してきて、スリルが欲しい時にこの夢を見ます。

    現実の世界では、大人になれば、だいたいの人がお化け屋敷が怖いと言うことはないでしょうが、子供心にはお化け屋敷は怖かったものです。

    それと同じように、スリルが欲しい、刺激が欲しいと考えているのです。

    しかし、人生とは落ち着いている状態が一番であり、変化が欲しいのは判りますが、夢は現状が良い状態であることを示しているのです。

     

    家族で遊園地にいる夢


     

    家族で遊園地にいる夢占いは、家庭的な愛情に飢えている暗示です。

    この夢を見る時、あなたはあまり家族関係が良いとは言えません。

    この場合、家族だけではなく、近しい親族などとの不和も示しています。

    家族と遊園地に行く夢は1つの願望でもあり、近しい人と上手くやっていきたいと考えている証拠です。

    そして、この夢はそのチャンスが近づいている証です。

     

    夜の寂しい遊園地の夢


     

    夜の寂しい遊園地の夢占いは、あなたに理解者がいないこと、できないことを暗示しています。

    夜の遊園地は寂しいもので、ムードはあるものの大抵の人は帰路につくものです。

    しかも、夜の遊園地に1人でいる人はまずおらず、正に理解者や共に歩む人がいないことを示しているのです。

    人がいないことで、ネオンや、音楽もむしろむなしいものになります。

    普段にあるものと反転するのが、夜の寂しい遊園地の夢の意味なのです。

     

    遊園地で迷子になる夢


     

    遊園地で迷子なる夢占いでは、あなたが人生で迷子になってしまっている暗示です。

    現状の自分がこれでいいのか、他に道はないのか、こんな生き方でいいのか、こんな風に色々迷っているのです。

    遊園地で迷子になるといっても、子供ではありませんし、案内図もあるでしょう。

    それなのに、どこへいけばいいのか、何をいたらいいのかが判らない、それが今のあなたの現実のじょうたいと合致するのです。

    しかし、遊園地でもやってみたいアトラクションにいくように、人生もそこまで悩まず、やってみたいことにチャレンジすべきでしょう。

     

    遊園地で事故にあう夢


     

    遊園地で事故にあう夢占いは、思いもよらぬことで、ありえない事故にあう暗示です。

    遊園地でも事故がないわけではありませんが、極めて少なく、事故が起きても「えっ」と驚くような事故が多かったりします。

    この夢を見た時、「まさかこんなところで」、「まさか事故なんて」と言う時に事故にあいます。

    その事故のひどさは、夢に出てくるものと近いものになります。

    軽症なら、現実でも軽傷で済みますが、重症なら、現実でも重症となります。

    しかし、夢の中には、どこで、どんなふうに事故に遭遇するのか、そのヒントがありますので、注意深く観察し、思い出してみて下さい。そうすれば、事故を避けることも可能です。

    もし、避けることができなくても、少なくとも、大ごとにはなりません。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、遊園地が暗示する夢占いの重要な意味について説明してきました。

    遊園地は本来楽しいものです。

    悪い暗示などあるはずもないと感じますが、そこが落とし穴で、どんなことにも吉凶は存在します。

    夢を見て、どう判断し、どう行動するかで、結果はまるっきり変わってしまうのです。

    慎重に行動しましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント