〔男女別〕ドライブデートでチェックされる注意点

ドライブデート

ドライブデートは、長時間好きな人と同じ空間でいられる大切な時間です。

お互いに嫌な思いをしないためにも気をつけておくべき注意点を男女別に7つご紹介いたします。

ドライブデートで失敗しないようにしっかり読んでおいてくださいね。

 

〔男女別〕ドライブデートでチェックされる注意点

 



 

男性の場合


 

まずは、運転手の男性が助手席に座っている女性のどこを見ているのかチェックしていきましょう。

 

渋滞の時に好きな食べ物や飲み物をくれる


 

隣に座ってさりげなく、ちょっとしたつまんで食べれるお菓子やコーヒーなどの飲み物を出してくれると男性は「この子、気が利く子だな」と好印象を与えます。

ただ、くずれやすいお菓子や食べにくいものは、かえって彼の大切な車の車内を汚すことにもなってしまうので気をつけましょう。

やはり、長時間運転しますので、眠気覚ましにコーヒーを渡してあげるのが無難かもしれませんね。

 

車内の小物を褒めてくれる


 

男性は女性と違い、自分自身のことより、自分の所有物を褒められると嬉しいものです。

何気なくバックミラーにぶら下がっているキーホルダーや小物、キレイ好きな男性なら車内の清潔さを褒めてあげると喜びます。

 

スマホを見ている


 

せっかくの2人きりのドライブなのに、自分が運転しているとなりで、スマホを見てメールチェックなどをしていると「何だよ、せっかく誘ったのに! 」と彼は幻滅します。

助手席にただ座っているだけでは、退屈なのはわかりますが、彼はがっかりしてしまいますので、適度に話しかけたり、パーキングで休憩をするように促すなどしてあげましょう。

 

車内にゴミを残す


 

女性に限らず、男性でも同乗者にゴミを残されると「俺の車はゴミ箱じゃない! 」と腹が立つものです。

特に、男性はドライブデートの後でこれをされるとかなり腹が立ってしまいます。

自分のゴミは自分で持ち帰りましょう。

 

道を間違えても怒らない


 

知らない土地へドライブデートに行くと、カーナビを設定していても、ついうっかり道を間違えてしまうことがあります。

間違えてあせっているところへ、「もう! なんで間違えちゃうの! 」と怒ってしまうと、彼は余計にあせってしまいます。

道を間違えても、さりげなくフォローする優しさを持ちましょう。

 

渋滞でも怒らない


 

渋滞にはまってしまうと、イライラしてしまいがちです。

そこで彼女が怒ってしまうと、彼も幻滅してしまいます。

渋滞にハマっても困らないように、何か渋滞対策を考えておきましょう。

 

黙り込む


 

彼の運転中に彼女が黙り込んでしまう、または眠ってしまっては彼はがっかりしてしまいます。

あまり話しかけるのも運転の妨げになるので良くないことですが、まったく会話がないというのもさみしいものです。

 

香水の匂いがキツい


 

狭い車内で香水の匂いがあまりにキツいと、匂いがこもってしまい気持ち悪くなります。

あまり香りの強い香水はドライブデートで向きません。

ドライブデート自体を避けるか、または、香水をつけないようにしましょう。

 

女性の場合


 

今度は女性が見ているドライブデートの注意点を見ていきましょう。

 

車内の清潔さ


 

せっかくのドライブデートなのに、車内が汚れていたり、ゴミが散らかっていると、女性はがっかりします。

せめて、ゴミは片付けておくなどして気をつけましょう。

 

安全運転であるか


 

助手席に人が乗っているのに運転が荒かったり、しょっちゅう急ブレーキをかけるような下手な運転をされると、彼女は気持ち悪くなるばかりでなく、「私は大事にされていない」と感じてしまい、二度とドライブデートには行きたくないと思ってしまいます。

普段から安全運転を心がけるようにしましょう。

 

運転中の人格急変


 

いつもは優しいのに、運転を始めた途端に荒々しい口調になったり、人格が急変してしまうと、女性はびっくりしてしまいます。

ハンドルを持つと人格が変わるようなら、ドライブデートはやめておきましょう。

 

人を気遣う心


 

長時間のドライブデートで「トイレ大丈夫? 」「休憩しようか? 」「眠っててもいいよ」など、さりげなく自分のことを気遣ってくれると女性は嬉しいものです。

 

気分が安定しているか


 

「運転中の人格急変」に繋がるものがありますが、運転中にイライラしていたり、焦っていたり、迷ったりすると、同乗者は不安になります。気をつけましょう。

 

煽らないか


 

こちらも「安全運転であるか」に繋がりますね。

前に走る車を遅いからといって煽ったり、必要以上に車線変更をするのは事故にも繋がりますし、とても危険な行為です。

ドライブデートでは絶対にしてはいけません。

 

寝ても怒らないか


 

助手席に座っていると、どうしても退屈になって眠くなってしまいます。

そんな時にうっかり眠ってしまっても怒らないでいてくれるかは、女性にとって大切なことです。

せっかくのドライブデートで彼女が眠ってしまうと、がっかりしてしまうのはわかりますが、男性も広い心を持ちましょう。

女性側も眠くなったら、眠ってもいいか、一言伝えて聞いておきましょう。

 

まとめ


 

全体的に男性は「自分自身への気遣い」、女性は「安全運転かどうか」ということに重点をおいている傾向があります。

どちらにしても、長時間のドライブデートでは、お互いへの気遣いが大切です。

お互いに不愉快にならないようにドラブデートを楽しみましょう。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント