【夢占い】戦う夢が暗示する重要なシグナル

夢占い 戦う

戦うということは、生物である限り人間は生まれた時からさけてとおることができないことです。

戦うからといって、何も物理的に暴力をふるいあうことだけとは限りません。

精神的なことや、生存競争、出世競争や受験戦争など、世の中は戦うことだらけです。

今回は戦う夢占いが暗示する重要なシグナルについて解説していきます。

 

【夢占い】戦う夢が暗示する重要なシグナル

 



 

暴力で戦い合う夢


 

暴力で戦い合う夢占いは、その相手との決定的な対立を暗示しています。

相手は、人によって様々でしょうし、時期によっても違うかもしれません。

ですが、まず間違いなくその相手とあなたとは、ライバルなどではなく修復不可能な対立と戦いをすることになります。

相手によって、その戦う内容は違ってきますが、現実のあなたはそれが何であるかを判っているはずです。

もし、この夢を見て対立や戦いをさけたいなら、その相手と争うべきことをあきらめることです。

そうすれば、相手との対立や確執も何もなく進んでいくと夢はまえもって知らせていてくれているのです。

 

猛獣と戦う夢


 

猛獣と戦う夢占いは、あなたがどんな状況にあるかで暗示の程度が変わります。

基本的に、夢に出てくる猛獣は現実世界では「どうしようもできない相手、どうしようもできないこと」です。

そういったものと戦う必要ができると夢占いは暗示しているのですが、程度が変わってくる状況とはあなたに反撃のチャンスがあるかどうかなのです。

つまり、そこはなにもないところなのか、武器となるものがある場所なのか、逃げ場があり戦略をたてられるのか、檻の中なのかなどです。

じゅうぶんに反撃の可能性がある場合は、現実でもあらがって戦ってみることをおすすめします。

夢でも反撃のチャンスがゼロなら、この夢を見た後はしばらく大人しくし、嵐がすぎるのを待つしかありません。

 

幻獣や架空の生物と戦う夢


 

幻獣や架空の生物と戦う夢占いは、あなたが現在もしくは近い将来、そしてこれまで戦う必要がないことに戦う意志をみせていた暗示です。

ありもしない、見えもしない仮想敵をあなたは常に作り上げ、戦わなければならないことを理由に、その他のことからも逃げてきました。

周囲は、最初はともかく今ではすでにそのことは承知済みです。

理解していても、理解したくないと否定し続けているのは最早あなただけなのです。

夢は、その最後通告のようなものです。

そろそろ現実に出てこなければ、そろそろ現実を見なおさなければ、ここから先は引き戻せない場所であると教えてくれているのです。

誰もが、時として残酷な現実から目をそらしたい、戦いたくないと考えますが、それだけで生きていくことはできないのです。

 

戦いながら逃げる夢


 

戦いながら逃げる夢占いは、あなたの戦い方が正解で、戦うことの成果がやがて得られることを暗示しています。

戦うことは、力任せや、引かずに押して戦えば良いというものではありません。

時として、引きながら、逃げながら体制を整えつつ戦うのが真の強者です。

ただひたすら押していけばいいと考えるのは愚か者のすることであり、逃げながら戦う夢はそのことをハッキリ教えてくれています。

常に冷静に、感情的にならずに、引きながら、そして時に押しながら戦うことは、自分よりも強大な敵と戦っても勝てることを示しているのです。

力任せに押すだけの戦いなら、最初から力が強い者だけが勝つと決まっているからです。

 

人を使って戦う夢


 

人を使って戦う夢占いは、あなたが自分で戦う必要がない力を得る暗示です。

大きな戦いになればなるほど兵法が重要になります。

多くの人が勘違いしていることですが、戦いは個では決まりません。

それで勝敗が決するのが学生の頃までです。

それ以降は、戦いは大きくなり、物理的暴力で勝敗が決するほど甘くはないのです。

どれだけ賢く、どれだけの人を掌握して戦いに臨めるかが勝負の行方を左右します。

この夢は、まさにその力をあなたが手に入れた第一歩の暗示です。

ことの善悪はともかく、あなたは力を手に入れました。

同時にこの夢は力を手に入れたことで、戦いに巻き込まれてしまっていることも教えています。

常日頃、油断しないでおきましょう。

 

簡単なゲームで勝敗のつく戦う夢


 

簡単なゲームで勝敗のつく戦いの夢占いは、現在もしくは近い未来に身近な人とのトラブルを抱える暗示です。

身近な人で、争いたくない人であるために、あなたの中でひどい争いにしなくない思いが簡単なゲームで勝敗を決する形になって表れているのです。

言ってみれば、じゃんけん程度で話を終わらせたいという気持ちです。

この夢を見た後は、誰と戦うことになるのか注視して、先に対処していくことです。

極端なことを言えば、先手をうって本当にじゃんけんで勝敗を決しておおごとになるのを抑えてしまうのも手かも知れません。

 

戦いからひたすら逃げる夢


 

戦うことからひたすら逃げる夢占いは、見たままあなたがどんな戦いからも常に逃げて、時として状況を悪化させていることなどを暗示しています。

ある程度の年齢になれば、戦えば良いというものではありませんし、戦うことができても逃げることの方が数段正しいものです。

ですが、やはり人生の中で100の内、1度は戦わなければならないこともあります。

自分のためでなく、自分が守るべきものや人に対して攻撃があれば、逃げて済む話ではありません。

もちろん、向かっていくにはやみくもにいってもダメです。

常にそこには知恵が必要です。

そして、夢はそれを教えてくれているのです。

逃げる自分はさぞかしみっともないことでしょう。

でも、普段なら逃げるが勝ちです。

ですが、この夢を見た時は、逃げてはダメな何かがある時の暗示です。

そのために心の準備をしておきましょう。

夢は、あなたに時間を作ってくれたのです。

覚悟と考える時間をです。

 

まとめ


 

いかがでしたか。

今回は戦う夢占いが暗示する重要なシグナルについて説明してきました。

戦いは、人間の歴史が始まった同時におきたものと言えます。

戦うのは恐怖を克服するため、生きるためです。

人間の原初の感情は恐怖です。

つまり、人間は恐怖とまず戦ったと言えるのです。

それは、現代でも同じで、何かと戦う前に、まず人は内なる恐怖という敵と戦う必要があるのです。

夢はその内なる恐怖を見せて心の準備をさせてくれるのです。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント