【夢占い】温泉が暗示する重要な意味

    夢占い 温泉

    温泉を嫌いな人はあまりいないことと思います。

    ゆったりのんびりと過ごすには、温泉が非常に適しています。

    夢で温泉を見るということは、まさにそれらのことを求めていると言えます。

    今回は、温泉が暗示する夢占いの重要な意味について解説していきます。

     

    【夢占い】温泉が暗示する重要な意味

     



     

    気分良く温泉に入っている夢


     

    気分良く温泉に入っている場合の夢占いは、あなたが心身共に疲弊しているか、近い将来にそういう事態におちいることを暗示しています。

    これは、身体や心がそろそろ休みなさいとシグナルを送っているのです。

    ですが、休むのに必ずしも温泉へ行く必要はありません。

    あなたなりのリフレッシュ方法で良いので、一度疲れをリセットするようにして下さい。

    思い切って休暇を取ることも大事です。

    仕事に追われていても、倒れてしまえば今のポジションを維持することすらできなくなると考えれば休む方が得です。

     

    熱い温泉にガマンして入っている夢


     

    熱い温泉にガマンして入っている夢占いは、あなたの今後の苦境を暗示しています。

    熱い温泉であるにも関わらず、あなたはガマンして入っています。

    そのこと自体が、元々ガマン強いあなたの性質を表しています。

    この夢は必ずしも凶事ではなく、この苦境の後にはそれなりに報われることも同時に示しています。

    熱い温泉であればあるほどガマンの度合いも強まりますが、同時に報われることも大きいのだと知っておきましょう。

     

    ぬるい温泉に入っている夢


     

    ぬるい温泉に入っている夢占いは、今後のあなたの成長や得るものが少ないことを暗示しています。

    この夢はまさにぬるま湯に浸かっている状態で、何とか楽に適当に生きようとしているあなたを表しています。

    夢占いはそのままの生き方では、何も得ることができないと教えてくれているのです。

    この夢を見た時は、自らをかえりみて、自分から厳しい道に飛び込んでいく心や勇気が必要です。

    それができれば、この夢はまた違った夢として再び何らかの暗示を示してくれるでしょう。

     

    濁り湯で自分の身体すら見えない温泉に入っている夢


     

    濁り湯で自分の身体すら良く見えない温泉に入っている場合の夢占いは、あなたの無限の可能性を暗示しています。

    現在、あなたは自分自身に限界に近いものを感じているでしょうが、この夢はまだまだ発揮されていない力がたくさんあることを示しています。

    得てして人は力を出し切る前に限界を感じるものです。

    しかし、意外なことでまた別の力が出てきたりするのです。

    同じことがらではなくても、違う方向性での才能や力はまだまだ眠っている可能性はあるものです。

    この夢はそういったことを教えてくれているのです。

     

    澄み切った温泉に入っている夢


     

    澄み切った温泉に入っている場合の夢占いは、あなたが現在隠していることを公にする必要があることの暗示です。

    人は誰しも何らかの隠しごとや、言えないことがあったりします。

    しかし、隠していることでも、明かさなければならないこともあります。

    この夢は、それを明かさないと良くないことが起きるという暗示なのです。

    それを明かして、スッキリすることであなたのこれからの道が開けてくると夢占いは教えてくれているのです。

     

    秘湯の温泉で色々な動物達と入っている夢


     

    秘湯の温泉で色々な動物達と入浴している夢占いは、あなたが今後様々な庇護を与えられる暗示です。

    動物の種類も数も多ければ多いほど、あなたを守るものは多くなります。

    あなたのことを多くの人が分け隔てなく扱ってくれることも表しています。

    また、秘湯がポイントで、まさにあなたしか知らないオアシスになるのです。

    これは現実でも、あなたにとってのオアシスがみつかることを示しています。

     

    温泉で湯量が常に溢れている夢


     

    温泉で湯量が常に溢れている夢占いは、あなたの金運や仕事運の上昇を暗示しています。

    温泉とて無尽蔵ではありません。

    温泉によっては湯が止まってしまったところも日本全国にはたくさんあります。

    しかし、夢ではその温泉の湯量が無尽蔵なのです。

    温泉の湯の無尽蔵ならずっと温泉として機能します。

    これが、言ってみれば仕事運や金運を示しているのです。

    やることやることが当り、どんどん資産も増えていきます。

    しかし、無尽蔵の温泉は無駄も多く、必要ない分もドンドン溢れ出していきます。

    この夢を見た時には、締めるところは締めながら、上手に運用することが大切です。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、温泉が暗示する夢占いの重要な意味について説明してきました。

    温泉は癒しやリフレッシュなどの意味を含み、夢で見る場合はそれができているから見る場合と、できていなくて心身共に危険な状態にある時に見たりします。

    両極端ですが、細部のところで意味合いが大きく違ってきますので、ここを参考にしっかり見極めて対処しましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント